せき たいが

関 大河弁護士

弁護士法人たいが法律事務所 岸和田オフィス

大阪府岸和田市野田町1-6-19 栄光ビル3A号室
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

【泉南・岸和田】【岸和田駅1分】1人1人と向き合い、より良い解決を得ることを信条としています。お気軽にご相談下さい。

どんな弁護士ですか?

私(左)と岸田弁護士(右)の2名共同で事件解決を担当
◆ 泉南地域の味方でありたい
━━━━━━━━━━━━
かねてより弁護士の少ない地域で、誰でも、気軽に、相談ができる法律事務所を作りたいと考えており、弁護士の少ないこの岸和田・泉州地区に法律事務所を設立しました。

ーー『地域の皆様のお役に立ちたい』

岸和田を選んだ理由は、弁護士が少ないことに加え、憧れの人を育てた土地に貢献したいと考えたためです。この方は私の小学校の先生で、エネルギーの塊のようなパワフルでかっこよい人です。

ご相談に来られる方々の法律問題を解決することで、この泉南地域に根付く力強さと笑顔をすべての人に取り戻して頂けるよう、仕事に打ち込んでいます。

◆ 大切にしていること
━━━━━━━━━━━━
【1】否定せず、肯定から入る
 弁護士は依頼者の最大の味方です。まずはそれをご理解頂くためにご相談時点で心を開いて頂きやすいようにコミュニケーションの一端までにこだわりを持っています。『弁護士と話すのも怖い』『他の弁護士に受任してもらえず困っている』といった案件もお気軽にお話ください。あなたの考えをしっかり受け止めます。

【2】プロセスに本気になる
 相談時はもちろん、受任後も全力で問題解決に取り組みます。依頼者の方と二人三脚で連携し、ご希望を叶えられるように交渉・訴訟に注力します。土地柄もあるのか、ありがたいことに本気さを認めて頂けることが多く、ご友人・ご親族などが法律問題でお困りのときには指名でご紹介頂くことが多いです。今後もどなた様のトラブルにも、熱意と専門知識で向き合っていきたいと考えています。

◆ 社会的問題にも注力
━━━━━━━━━━━━
例えば『いじめ問題』
学校のいじめ問題にも学校側の内部統制づくりに携わっています。教員にやる気があり、ともに体制を作りたいなどニーズにお応えする形で取り組ませてもらっております。
また、近年力を入れているのは、お子さんが大学生になるにあたり親元を離れる際に新生活の法的サポートするなど工夫をしております。

どんな事務所ですか?

◆ 大阪・岸和田に所在
━━━━━━━━━━━━
南海沿線にお住まいの方が多くご相談に来られます。
最寄りの岸和田市内はもちろん、
北は、泉大津駅、羽衣駅、春木駅など
南は広く、貝塚駅、泉佐野駅などから
さらには和歌山県からお越しの方もいらっしゃいます。

もちろん南海沿線以外の方もお気軽にお問い合わせください。


◆ 2名の共同受任が可能
━━━━━━━━━━━━
ーー『共同受任とは?』

共同受任とは、2名以上の弁護士が共同して受任することです。当事務所の場合、私と岸田弁護士の2名共同で事件解決を担当することができます。
共同受任のメリットは大きく3つあります。

【1】連絡・対応がスムーズ
 弁護士は一般的に複数の案件を抱えておりますので、連絡や対応が遅めになりがちです。
共同受任でしたら、基本的にはどちらかとは連絡が着きやすいですし、対応も滞らずできます。弁護士都合のトラブルや病気が万が一あっても、ご依頼者の方に迷惑を掛けるリスクはかなり低いと言えます。

【2】丁寧な調査・迅速対応が可能
 多角的視点で事件処理をします。調査や分担も行い、できる限りスピーディーにできます。

【3】示談交渉に強い
 交渉などは警察の取り調べのように相手に2人の弁護士でアプローチするので示談などもまとまりやすくなります。


◆ 柔軟な費用設定
━━━━━━━━━━━━
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じております。
しっかりとお見積りを作成し、総額費用を明確に示しており、思わぬ追加費用が発生することはありません。

◆ 法律相談の流れ
━━━━━━━━━━━━
【1】面談予約
 お電話またはメールでご予約ください

【2】面談日時決定
 相談希望内容などご事情を詳しくお伺いし、当事務所へお越しいただく日時を決定します。

【3】面談および提案
 ご予約の日時に当事務所へお越しください。「相談内容」およびお持ちいただいた資料(必要な場合は事前にお伝えします)をもとに、弁護士から今後の見通しやリスクの十分な説明を行い、ご依頼者にとって最適な解決方法をご提案いたします。
 法律相談料金:10,000円(税別)
 ※60分を目安としています。

【4】見積・依頼
 ご依頼を希望される場合は、ご契約の手続きに入ります。契約書を作成し、その写しをお渡しいたします。ご契約前にお見積りしますので、見積書にない想定外の料金が発生することはありません。

【5】事件の着手
 それぞれの事案に対し、経験と実績でスピーディーかつ戦略的にサポートし、解決に導きます。

【6】事件の解決・ご報告

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
【1】離婚を希望される方
・現在の状況で離婚が可能かどうか知りたい。
・離婚とともに慰謝料や養育費を請求したいがどのくらいもらえるのか知りたい。
・子供の親権がとれるのかを知りたい。
・配偶者の不貞の相手方に慰謝料を請求したい。

【2】離婚を切り出された方
・離婚を切り出されてどうしたらいいのかわからない。
・突然、裁判所から離婚調停への出頭を求められ、どうしていいのかわからない。
・とにかく離婚したくない。
・相手方の提示した離婚条件が妥当かどうか知りたい。

【3】その他
・離婚はしたくないが、夫の不倫相手に慰謝料請求したい。
・離婚はしてもよいが、親権は渡したくない。
・子供と面会させてもらえない

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
・交通事故に遭い、きちんと補償が受けられるか心配だ
・加害者側保険会社との連絡が苦痛だ
・加害者側保険会社が治療費を払ってくれない
・加害者側保険会社からこちらの健康保険を使うよう求められた
・加害者側保険会社と主治医から治療の打ち切りを告げられた
・交通事故で怪我を負ったが、適切な治療と後遺障害等級認定を受けたい
・保険会社が提示してきた示談金額が低いのではないか心配だ
・事故による怪我について、保険会社が「事故前のものだ」として認定しない
・事故態様をめぐって事故の相手方と主張が食い違っている
・相手方と過失割合をめぐって折り合いがつかない
・損害額につき大幅に食い違っている。

◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━
・完済している借金について、過払い金がないか
・自宅や車などの財産があるので破産はしたくない
・破産したらどうなってしまうのか
・借金のために自宅や給料が差し押さえられてしまった
・銀行や消費者金融から繰り返し返済を求められている
・借金のために住宅ローンを組むことができなかった
・キャッシングやクレジットカードの利用が止められてしまった
・借金を抱えて生活が立ち行かない
電話でお問い合わせ
050-7586-6935
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。