おかだ たかし

岡田 崇弁護士

岡田崇法律事務所

堺筋本町駅

大阪府大阪市中央区本町橋7-18 名阪第2ビル6階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • カード利用可

消費者問題

取扱事例1

  • ぼったくり被害

メーターが巻き戻された疑いのある中古自動車の売買代金の取り戻し

中古車検索サイトでアメリカの中古車(アメ車)を見つけ、数百万円で購入されました。しかし、走行距離数千キロのはずが見えないところに多数の傷があり不信に思っていました。そうしたときに、他の中古車業者に見てもらったところ、アメリカでのオークションの時点の走行距離が10万キロ以上だったことが分かりました。

受任の上、購入された中古車業者に、消費者契約法に基づく取消(不実告知、4条1項)を主張する書面を送付しました。その上で、購入した中古車業者と交渉しました。裁判も検討しましたが、メーター巻き戻しを立証するのは困難であり、早期解決の点からも依頼者の意向に従い示談しました。

業者はメーター巻き戻しを否定していましたが、交渉の結果、車両本体価格以上の金額を取り戻しました。
電話でお問い合わせ
050-7302-5812
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。