さいとう けい

斉藤 圭弁護士

舞鶴法律事務所

山梨県甲府市中央1-12-42 甲府第一法曹ビル4-A

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可

注意補足

交通事故、借金・債務整理、相続の事案は、原則として【初回面談無料】です。

借金・債務整理

取扱事例1

  • 個人再生

個人再生により、住宅を守りながら債務を圧縮した事案

依頼者:40代男性

【依頼内容】
依頼者は、住宅ローンを、毎月約10万円支払っていました。家計が厳しいときにカードローン等を利用し、その残高が500万円にも上っていました。カードローンの残高が徐々に積み上がり、毎月の支払いが12万円を超えるようになり、家計を圧迫していました。依頼者は、自己破産を考え、相談に来ました。

【結果】
必要書類を揃えて、裁判所に住宅資金特別条項付個人再生手続の申請を行いました。収入が安定していたこともあり、手続は認められました。結果として、自己破産は避けることができました。住宅ローンを今まで通り支払うことで、住宅を守ることができました。
他方で、カードローンなどは100万円まで圧縮され、5年(60回)で返済すればよいことになりました。カードローンなどの返済額は、月額17,000円にまで減額されました。

取扱事例2

  • 任意整理

任意整理により、毎月の支払額を圧縮した事案

依頼者:30代男性

【依頼内容】
依頼者は、6社から約200万円の借り入れをしていました。返済額が月額約7万円になり、家計で対応できる限度を超えていました。依頼者は、どのように対応すればよいかわからず。相談に来ました。

【結果】
任意整理手続により、将来利息をカットしたうえで、5年弁済の枠組みで債権者各社と和解しました。
結果として、月額の支払額は約4万円まで減りました。また、将来利息がなくなり、「5年で完済する」というゴールが見えたことで、依頼者の、借金による精神的な負担を軽減することができました。「返しては借りる」というこれまでの生活サイクルを見直す、良いきっかけにもなったとのことでした。

取扱事例3

  • 自己破産

自己破産により、債務を清算した事案

依頼者:40代女性

【依頼内容】
依頼者は、クレジットカードの使い過ぎをきっかけとして、8社に約600万円の債務がある状態でした。返済額を計算すると月額約10万円を超えていました。家計の限界を超えていたため、半年以上返済していない業者もありました。ある業者から訴訟されたこともあり、相談に来ました。

【結果】
自己破産手続により、債務の支払い責任を免除してもらうことを目指しました。生命保険が複数あったため、整理しました。一部は解約返戻金があったため、破産費用に充てました。
結果として、破産は認められ、支払い責任は免除されることになりました(免責許可)。裁判所に提出が求められる家計簿を作成したことで、生活の無駄を洗い出すこともできたとのことでした。
電話でお問い合わせ
050-7586-4843
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。