坪田 園子弁護士のアイコン画像
つぼた そのこ
坪田 園子弁護士
高の原法律事務所
高の原駅
奈良県奈良市右京1-4 サンタウンプラザひまわり館3階
対応体制
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
注意補足

話しやすく、心を開いて何でも気軽に相談できる存在でありたいと思っています。「初回面談無料」は交通事故と相続のみの対応。

離婚・男女問題での強み | 坪田 園子弁護士 高の原法律事務所

【近鉄高の原駅徒歩2分】【歴20年の女性代表弁護士】まずはお悩みをお聞かせください。【キッズスペース有】調停、財産分与、養育費、不貞など、とことん寄り添い解決へ導きます。きめ細やかな対応であなたを守ります。
◆離婚を迷っている方、まずはご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「離婚したいけど、手続きをどう進めていいかわからない」
「親権、養育費のことで話しがまとまるか不安」
「不貞をしているであろう相手に慰謝料を請求したい」

こんなお悩みをお持ちの方、ひとりで抱えず弁護士にお話しください。
一般的に、弁護士は「相談しにくい」「えらそうにふるまう」「話をあまり聞いてくれない」と言われることが多いです。
特に女性の相談者様の場合は、男性弁護士には相談しづらいと感じられるようです。
当事務所では、女性の相談者様には基本的に女性弁護士が対応いたします。

離婚しようか迷っておられる場合も、ご連絡いただければ対応いたします。
プライベートでは私も二児の母ですので、ご相談者さまの状況や心情に寄り添い、サポートさせていただきます。
まずはしっかりとお話をお聴きして、依頼者の悩みをしっかりと受け止め、解決策を探ります。


◆離婚調停で有利な結果へ導きます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事者同士の協議で折り合いがつかない場合は、裁判所の調停の場で話し合いになります。
離婚調停で話し合う内容は、親権、財産分与、養育費など多岐にわたり、法律知識がなければ適切に判断することは難しいです。
ご自身だけで、有利な結果に導くことは大変困難でしょう。
また離婚調停は話し合いが終着せず長期化すると、精神的にも肉体的にも大きな負担となります。
私に依頼いただければ、あなたの希望をお伺いしたうえで、主張すべき点や譲歩すべき点などアドバイスさせていただきます。
最適な方法での解決を目指しますので、悩まれる前にご相談ください。


◆【女性の相談者多数】子連れ相談も可能です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が女性ということもあり、今まで女性の方から数多くのご相談をいただいております。
「子どもを連れて来所したい」という方のため、当事務所にはキッズスペースを用意しております。
また完全個室ですのでお話しにくいことも周囲を気にせずご相談いただけます。

◇女性のご相談者さまからの声
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 『先生は女性の弁護士でありますので、子供を持つ母の立場となっていただき、優しさを感じました。そして将来の事までをきちんと考慮して、法律に基づいて結論まで進めて頂いたことが本当に良かったと思います。』(匿名希望/女性)

● 『離婚問題はデリケートな話をすることも多く、言いにくいこともいろいろありましたが、女性の弁護士の方だったので、恥ずかしがらず話をさせていただけてよかったです。』(匿名希望/女性)

● 『弁護士さんは難しい話をされて、とっつきにくいイメージが有りますが、坪田先生は調停の前の緊張していた時でも肩の力が抜けるように世間話をされたり、色々な話を聞き上手に聞いてくださったりと心の和む穏やかな方です。でも仕事ぶりは見た目とは違った鋭い洞察力と行動力を持っておられて何の不安もなく100%信頼して仕事を依頼できた、頼もしい先生です。』(水谷様/女性)

▼その他の声はこちらhttps://takanohara-law.com/voice_cat/divorce/


◆親権、養育費などは慎重なご判断を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
親権や養育費、財産分与、お子様との面談回数などは離婚が成立する前に、慎重に考えて決めましょう。
離婚後に一度決めた離婚条件を変更するためには、新たに協議や調停の場を設ける必要があり、簡単には進められない可能性が高いです。
私にご依頼いただければ、離婚時にどのように話を進めればいいか、親身になって丁寧にアドバイスいたします。
「早く離婚したいから相手から提示された条件に従おう」と諦めてしまう前に、一度ご相談ください。


◆不貞の慰謝料請求もお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相手の不貞が発覚したとき、相手の不貞を立証するには一度冷静になり、計画的に証拠を集めることが大事です。
不貞を証明するためには、不貞相手とのLINEやSNSのスクリーンショット、不貞現場の写真や動画などが有効です。
証拠が集まりづらい場合は、探偵に依頼する必要もあります。
もし不貞の立証が不十分だった場合、受け取れる慰謝料が少なくなる可能性が高いです。
当事務所では、不貞の慰謝料請求のために必要な証拠の準備など細かくアドバイスいたします。
相手が怪しいと感じたら、まずはご相談ください。


◆ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】面談予約
まずはお電話にてご連絡ください。
<お問い合わせ時間>
● 平日:9:00~18:00
● 土:要事前予約

【2】来所
面談当日、事務所にお越しいただきます。
資料をお持ちの方は、ご持参いただけますと深いアドバイスがしやすくなります。

【3】初回面談
完全個室にて面談を行います。
プライバシーにも最大限配慮いたしますので、安心してお話しください
離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 子の認知

離婚原因

  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 育児放棄

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
電話でお問い合わせ
050-7586-2841
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。