鈴木 亨弁護士のアイコン画像
すずき とおる
鈴木 亨弁護士
法律事務所ASCOPE 名古屋オフィス
伏見駅
愛知県名古屋市中区錦1-18-24 いちご伏見ビル3階
対応体制
  • 初回面談無料
  • 電話相談可
  • WEB面談可

相続・遺言での強み | 鈴木 亨弁護士 法律事務所ASCOPE 名古屋オフィス

【初回面談無料】ご家族全員がご納得いただける相続を実現。高い交渉力で多数の紛争を解決。協議・調停ほか、株式・有価証券のある相続/遺留分など複雑な事案にも精通。ひとつの事件に複数の弁護士で対応し、迅速かつ最善の解決を目指します【伏見駅6分】
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃1つでも当てはまったら弁護士に相談すべきタイミングです!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・普段交流の無い親族とどう話したらいいか判らない
・周りが一方的で話し合いがまとまらない
・介護の負担を考慮してほしい
・遺言の内容に疑問がある
・認知症の親の預金をきょうだいが勝手に下ろしていた
・家業を継ぐからといって遺言の内容が偏りすぎている
・故人に多額の借金があったがこれも相続しないといけないのか

相続を弁護士に依頼することで、法的観点に沿って冷静に遺産分割協議を進められるほか、煩雑な手続きも任せられ、ご自身の負担を軽減できます。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃弁護士が不安の解消に向けてサポート
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご家族全員がご納得いただける相続を実現
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割協議を相続人同士で行うと、被相続人への思いやお金が絡むことから、感情的になりやすい傾向にあります。
一度でも親族間で争いになってしまうと、その後関係性を修復するのは難しくなります。
第三者・専門家である弁護士が間に入ることで、法的観点に沿って冷静になって話し合いを進めることが可能です。
相談者さまはもちろん、相続人のみなさまが納得する相続を実現できるよう、誠心誠意対応いたします。

◆最適な解決方法、予防方法をご提供
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割は、各相続人の法定相続分を踏まえて、財産を公平に分けることになります。
その法定相続分の計算は、財産の金額や相続人の構成、生前のお金の動き、寄与分などを踏まえて行わなくてはなりません。
ご相談いただければ、財産の評価も行いつつ、民法の規定を踏まえた公正な遺産分割をご提案いたします。
また、遺産分割協議書を作成し、遺産分割後のトラブルを防止いたします。

◆複雑な株式/有価証券のある相続にも対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「相続人の数が多い」「相続財産の中に不動産・株式などが含まれている」といった、規模の大きい相続事案もお任せください。
当事務所は大規模な相続事案も多数扱ってきたため、解決ノウハウを有しています。
また、複数弁護士による対応や事務局の手厚いサポートがあるため、迅速に相続事件を進めることが可能です。
必要に応じて税理士や司法書士などの関連士業とも連携しますので、ワンストップで対応できます。

◆休眠抵当権の抹消手続きなどもお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続した不動産に休眠抵当権がついていた場合、売買に制約がつくため、基本的には抹消手続きが必要となります。
ただし、その手続きは複雑で、個人で行うのは容易ではありません。
当事務所は休眠抵当権の抹消手続きも多く手がけているため、スムーズに処理できます。
近年は不動産登記法の改正・施行によって、「休眠抵当権の抹消手続きを依頼したい」というご相談も増えております。
ぜひ、手続きに慣れた専門家にお任せください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃原則2名以上のチームによる相談体制
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所の強みは、ひとつの事件に複数の弁護士で対応することです。
弁護士がチームを組み、「全体を統括する役割」と「具体的に話を聞いて事件を処理する役割」に分けて事件にあたります。
そのため、スピーディーに物事を進められ、早期に事件を解決することが可能です。
また、複数の目で事件を見ることで、さまざまな選択肢や解決策が生まれ、納得のいく結果も得やすくなります。
相談者さまの意見を尊重しながら、積極的に解決方法をご提案いたします。
相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続
電話でお問い合わせ
050-7587-4364
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。