きのした としひで

木下 敏秀弁護士

旭合同法律事務所

丸の内駅

愛知県名古屋市中区丸の内1-3-1 ライオンズビル丸の内3階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

借金・債務整理

取扱事例1

  • 法人・ビジネス

債務超過の会社が従業員設立の第2会社に事業譲渡して再生

【ご相談内容】
事業自体は黒字で推移しているが、過去の過剰債務のため債務超過となり資金繰りも苦しくなった。
会社を再生するために法的手段を活用したい等でのご相談でした。

【解決の結果】
金融機関等と協議し、民事再生法を活用して会社の再生をする方法を模索しました。
最終的には、従業員が設立した第2会社に優良な資産や事業を事業譲渡契約し、その譲渡対価に相当する金額を金融機関等に長期の分割弁済する再生計画案が認可されました。
その結果、従業員の解雇も免れ、従業員家族の生活も守ることができました。

取扱事例2

  • 個人再生

ギャンブルの借金をカットして自宅を守った

【ご相談内容】
パチンコや競馬等のギャンブルで借金が増えてしまった。
住宅ローンのある自宅もあり、子供の学校や転校等の問題を考えると自宅を売却することも出来ず困っているとのことでご相談にこられました。

【解決の結果】
依頼者と債務整理、破産、個人再生の3種類の手段を検討し、それぞれのメリット、デメリットを説明して事情を分析しました。
依頼者さまの自宅を残すためには個人再生の方法がベストと決め、個人再生の申立をしました。
各債権者からは積極的な反対意見はなく、依頼者さまの債務の80%がカットとなり、元金の20%の範囲を5年間の分割返済することで解決しました。
自宅も従前と同じように住宅ローンを払うことで守ることもできました。
電話でお問い合わせ
050-7587-1202
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。