やなうら きよふみ

柳浦 清文弁護士

はるかぜ法律事務所

香川県丸亀市柞原町770-1

対応体制

  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

当日/夜間/土日祝日の相談は事前予約制です。

【元検事】【休日夜間相談可(予約制)】「証拠が少ない事案」や「不利と思われる事案」でも粘り強く立証へ。刑事事件だけでなく、離婚、相続、交通事故、不動産などのトラブルにも幅広く対応。丁寧な説明とヒアリングで、問題解決に尽力します。

どんな弁護士ですか?

◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめまして、弁護士の柳浦 清文と申します。
私は検察庁で約25年間検事として勤務し、多数の刑事事件の捜査や公判に携わってきました。
そのなかで高松地方検察庁丸亀支部長として勤務をしていたときに、温暖な気候、海と山の幸に恵まれた土地、住む人々の穏やかな人柄に惹かれ、丸亀への定住を決意しました。

弁護活動においては、検察官としての経験から得た豊富な経験と知見・勘所を持ち、依頼者様の強い味方としてお力添えしていく所存です。
また、検事となる前は検察事務官や法務事務官として行政面での執務経験もあり、法的手続きも安心してお任せいただけます。
​介護福祉士実務者研修を修了しておりますので、いつでも相談できるホームロイヤーとして終活をサポート。高齢者の生活に関するあらゆるご相談にも対応いたします。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最終学歴>
中央大学法学部卒業

<職歴>
1973年 広島高等検察庁に事務官として採用
1977年 法務大臣官房秘書課に法務事務官として異動
    東京地方検察庁にて検察事務官として勤務
1990年 副検事として宇都宮区検、足利区検に勤務
1993年 検察官特別考試験に合格し、検事となる
    広島地方検察庁検事
1994年 山口地方検察庁検事
1996年 岡山地方検察庁津山支部長
1997年 岡山地方検察庁倉敷支部長
2000年 広島地方検察庁検事
2002年 福岡地方検察庁小倉支部 検事
2004年 千葉地方検察庁八日市場支部長
2006年 松山地方検察庁西条支部長
2011年 高松地方検察庁丸亀支部長
2014年 高松高等検察庁検事
2019年 香川県弁護士会登録
2019年 はるかぜ法律事務所開設
     現在に至る

<その他> 
刑事弁護委員会委員
児童相談所の嘱託弁護士
オーストラリア大使館の弁護士リストに掲載


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【趣味】  ピアノ演奏、茶道(裏千家)、テニス、短歌、料理
【好きな本】 「宮本武蔵」吉川英治、「出家とその弟子」倉田百三、「古今和歌集」、「二度とない人生だから」坂村真民
【好きな言葉】 「我以外皆我師也」「明日ありと思う心のあだ桜夜半に嵐の吹かぬものかは」
【好きな音楽】 クラシック
【好きなスポーツ】 テニス

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「はるかぜ法律事務所」は2019年2月1日、讃岐富士の見える香川県丸亀市柞原町に開業しました。
事務所の名前にある「はるかぜ」とは、その名のとおり、菜の花など春先に咲く花をそっと揺らす暖かい春の風のことです。
私たちが生活を送るうえで、色々な悩みや困りごとなどがあります。
法律問題の当事者となれば、不安な気持ちでいっぱいでしょう。
私はご相談に訪れた方々へ、あたかも春風にそよぐような、暖かいリーガルサポートを提供できればと考えております。
相談者様のお気持ちに寄り添い、より良い解決に向けて出来うる限り尽力いたします。
法律問題に関する困りごとや不安なことがございましたら、かかりつけの医者のようにお気軽にご相談ください。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
①経験豊富な弁護士が一貫して対応します
当事務所では、元検事である弁護士が、初回の法律相談から裁判・トラブル解決に至るまで、一貫してサポートします。案件の内容にかかわらず、どのような問題でも、安心してご相談ください。

②徹底したプライバシーへの配慮
当事務所では、弁護士法23条が定める秘密保持義務を遵守すべく、相談者様からお預かりした情報や相談内容が外部に漏れることのないよう、高い弁護士倫理意識のもと職務を行っております。ご相談は完全個室で承っておりますので、気持ちをリラックスしてお話ください。

③費用を明確に分かりやすくお伝えします
当事務所では、弁護士費用等の明確化・透明化を心掛けています。ご依頼いただく前に、必ず、ご依頼いただいた場合に必要となる弁護士費用(又はその算定式)を明確に、分かりやすくご説明いたします。
疑問点や分からない点があれば、丁寧に何度でもご説明させていただきます。

④夜間、休日の面談も対応
当事務所では、事前のご予約があれば、当日・休日・夜間のご相談も可能です。
スケジュールによってお受け出来ない場合もありますが、柔軟に対応しますので一度お問合せください。

⑤柔軟な相談体制
お仕事などでお忙しく、なかなか事務所へ来所出来ないという方も少なくありません。
当事務所では、そんな方々のためにオンラインや電話でのご相談も承っておりますので、お気軽にお申し付けください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<住所>
〒763-0073
香川県丸亀市柞原町770番地1


◆当事務所のホームページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://harukazelaw.wixsite.com/8651
(「香川 はるかぜ法律事務所」と検索してください。)

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 刑事事件のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・痴漢/盗撮/のぞき/その他性犯罪
・暴行/傷害罪
・窃盗罪
・横領
・住居侵入/建造物侵入/器物損壊
・強制わいせつ強制性交等
・児童買春/児童ポルノ
・恐喝/脅迫
・投資詐欺/オレオレ詐欺/還付金詐欺
・薬物犯罪(覚せい剤、大麻、MDMA等)
・飲酒運転/無免許運転、ひき逃げ/当て逃げ
・ストーカー規制法違反
・少年事件 など


◆離婚・男女問題のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<請求内容>
・離婚協議/調停
・慰謝料
・財産分与
・親権/養育費/面会交流
・婚姻費用

<離婚原因>
・不倫/浮気
・性格の不一致
・別居
・DV/モラハラ
・借金/浪費
・親族関係 など

<男女問題>
・不貞の慰謝料請求
・婚約破棄 など


◆ 相続・遺言のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺産分割協議や調停
・不動産相続
・使い込み/寄与分
・遺留分侵害額請求
・相続放棄
・限定承認
・事業承継
・遺言書作成 など


◆交通事故のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・保険会社の対応/損害賠償請求
・後遺障害等級認定
・休業損害
・示談交渉
・自転車事故
・治療費の打ち切り
・物損事故
・死亡事故など


◆ 不動産・住まいのご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺産分割協議や調停
・不動産相続
・使い込み/寄与分
・遺留分侵害額請求
・相続放棄
・限定承認
・事業承継
・遺言書作成 など
電話でお問い合わせ
050-7587-6646
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。