やまもと たつや

山本 達也弁護士

天王寺総合法律事務所

大阪阿部野橋駅

大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-10 竹澤ビル9階5

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

ご相談内容、身分証明書などを送付いただくことで、ZOOM等でのオンライン面談、電話面談を利用することが可能な場合があります。 詳しくは、当事務所公式サイトをご覧ください。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 慰謝料請求したい側

妻の不貞行為が判明し、妻とは別居をすることとなりました。

妻の不貞行為が判明し、妻とは別居をすることとなりました。
妻と浮気相手を許すことができず離婚と慰謝料を求めて裁判を起こしました。
裁判所で、浮気相手と妻に対して、不貞行為に基づく慰謝料を請求が認められ、損害賠償金を受け取りました。
離婚協議での解決が困難であったため、離婚調停を起こし、有責配偶者であることなどを主張し、財産分与をなしにして、離婚に至ることができました。

取扱事例2

  • 養育費

【不貞慰謝料】【調停離婚】【養育費の支払い】【不動産の財産分与】などを受けることができた事例

依頼者:女性(30代)

◆ ご相談内容
夫とは3人の子供がおり、専業主婦として子どもと家庭を守ってきました。
しかし、夫が不倫相手と浮気をしていることが判明し、心無い言動などから離婚を決意しました。
浮気相手と夫に対して、養育費の支払い、子どもが暮らしやすいように買った自宅、離婚の損害賠償金の請求などを行いたいとおもって弁護士に相談しました。

◆ ご解決の流れ
不貞行為に基づく損害賠償請求権については証拠がきちんとあるのかを確認し、証拠を確保を行いました。
離婚については、専業主婦であったことから、今後現実にどのように生活していくのかの生活プランを考え、離婚調停にて話し合いを行っていきました。
養育費の支払いや財産分与において、今後の住宅ローンなどの支払方法を協議し、子どもが一定の年齢となるまでは自宅に住み続けることができる状態を合意しました。損害賠償金としても相当な金額を受け取り、新しい生活の第一歩を踏み出すことができました。
電話でお問い合わせ
050-7586-5831
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。