さかの とものり

坂野 智憲弁護士

坂野法律事務所

大町西公園駅

宮城県仙台市青葉区立町11-17 シティハイム立町101

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 夜間面談可
  • メール相談可

【医療過誤事件の取り扱い多数】医療事故は、被害が元に戻ることはありません。それでも、事案の真相を解明し、少しでも納得して新しい未来を歩んでいけるように、弁護士としてお力添えいたします。

どんな弁護士ですか?

◆ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん初めまして弁護士の坂野 智憲と申します。
私は今まで医療事件を数多く取り扱ってきました。
医療事件が一般的な民事事件ともっとも異なる点は、被害の深刻さです。
死亡事故や重い後遺症を残す事件も少なくありません。
最終的には金銭賠償の形をとりますが、被害者としては、金銭そのものよりは、真相を究明して医療機関側に反省を求めたいとの気持ちが強いようです。
医療事故は、被害が元に戻ることはありません。
それでも、事案の真相を解明し、少しでも納得して新しい未来を歩んでいけるように、弁護士としてお力添えいたします。


◆経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮城県仙台市青葉区生まれ
中央大学法学部卒
1990年 司法試験合格(司法修習第44期)
1992年 仙台弁護士会登録
1993年 坂野法律事務所開設
2004年 仙台市民オンブズマン代表
2007年 仙台弁護士会副会長

どんな事務所ですか?

◆特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
坂野法律事務所は、3名の弁護士で医療過誤事件を多く取り扱っています。
医療はますます高度化・専門化しており、医療過誤事件を取り扱うためには、十分な医療知識と医療訴訟の経験が必要です。
当法律事務所では、協力医の医学的助言を得ながら、これまで1,000件以上の医療事故・医療過誤事案の法律相談を受けてまいりました。
そのほか、近年増加している介護事故・保育事故・学校事故の相談にも対応しています。
交通事故・労災・過労死につきましては、後遺障害の認定、業務起因性など、医療知識が必要になりますので、そのような交通事故・労災・過労死の相談にも対応しています。
少しでもおかしいと思うことがありましたら、まずは一度ご連絡ください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【所在地】
〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町11-17 シティハイム立町101

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 取扱分野
━━━━━━━━━━━━
交通事故
労働・雇用
医療問題
電話でお問い合わせ
022-211-5624
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。