ばば あきひろ

馬場 章廣弁護士

佐世保あおぞら法律事務所

中佐世保駅

長崎県佐世保市宮崎町1-5 ふきやビル201
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

【中佐世保駅徒歩2分】【地域に根ざした弁護士】町の弁護士として、市民の皆様がかかえる様々なトラブルに対応しています。離婚問題/相続問題/借金問題/労働問題/刑事事件など、幅広く対応可能。【当日/夜間/休日対応可能】どうぞお早めにご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ すべての人に法的サービスを
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士の馬場章廣です。
私は、高齢者・障害者の権利擁護、刑事弁護、司法過疎地(弁護士がいない又は少ない地域)において、司法サービスを満足に受けられない人のために働きたかったので、そういった方々を対象とした業務にとくに専念できる、日本司法支援センター(通称法テラス)の常勤弁護士となりました。

1年間の民間の法律事務所(福岡県久留米市)での研修を経て、最初に赴任したのは法テラス雲仙法律事務所でした。
当時、長崎県雲仙市には弁護士は自分1人しかいませんでしたので、多くの方から様々なご相談をお受けし、島原半島を駆け回っていました。
ときには足腰の弱い高齢者の方のため山の中まで出向いたりと大変なこともありましたが、やりがいのある日々でした。

次に法テラス佐世保法律事務所に赴任し、ここでも多数の相談をお受けし、多い年では年間300件程度もありました。
離婚や相続、借金、就労中の怪我(労災)、交通事故、財産管理(成年後見)・・・など多種多様な内容です。
ご相談に来られる人も様々で、高齢者や障害をお持ちの方(ケアマネージャーなどの支援者が同席されることもあります)はもちろん、アルバイトを掛け持ちして生活している若者や、赤ちゃんを抱っこするお母さんもたくさんいらっしゃいました。
中には非常に困難な状況に置かれている方もおられましたが、行政や関係機関などとも連携して、なんとか問題解決に導くことができたケースもありました。

このように、フットワークの軽さには自信があります。
依頼者の方から「ありがとうございます。本当に助かりました」というお言葉を頂いたときは大変うれしく思いました。
私は、これからもお悩みごとを抱える方々に対して、親身になって話を聞き、その方の利益になるようにできる限りの法的サービスを提供していきたいと思っております。


◆ みなさまへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この程度のことで弁護士に相談してよいものか…」
「弁護士事務所なんて敷居が高い…」

当事務所では、まずはご相談者のお話をよくお聴きした上で、ご相談者のご希望も踏まえた最も適切な法的アドバイスを心がけています。
法律問題ではないと思われるものでも、何かしらの法的手続きによる解決が見込まれるものです。
早めにご相談いただくほど、問題解決もスムーズになります。
ご相談だけでもかまいません。
トラブルを抱えてお困りの場合は、ぜひお早めにご相談ください。

弁護士馬場章廣が、あなたのお困りごとを解決するため尽力いたします。


◆ 経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
奈良県生駒市で育つ
奈良県立奈良高等学校卒業
大阪大学法学部卒業
京都大学法科大学院 既修者コース 修了

平成23年9月 新司法試験合格(新第65期)
平成24年12月 日本司法支援センター(法テラス)入所
        福岡県久留米市の大規模法律事務所で研修
平成26年1月 法テラス雲仙法律事務所へ赴任
平成29年3月 法テラス佐世保法律事務所へ赴任
令和2年7月 佐世保あおぞら法律事務所を開設


◆ 役職
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・佐世保市自立支援計画支援調整会議委員
・佐世保市包括外部監査人補助者(令和2年度)
・長崎県精神医療審査会 予備委員


◆ 所属委員会など
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・刑事弁護委員会・高齢者等権利擁護委員会
・子どもの権利委員会
・法教育委員会
・労働と貧困に関する委員会
・死刑問題検討PT
・九州弁護士会連合会精神保健に関する連絡協議会
・同医療観察法に関する連絡協議会
・日本労働弁護団
・九州労働弁護団


◆ 人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・趣味:旅行、料理、映画鑑賞
・好きな言葉:人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが 如し 急ぐべからず
・好きな本:宮部みゆき、司馬遼太郎、海音寺潮五郎
・好きな映画:ダイ・ハード、ロードオブザリング、
・好きな観光地:奈良、長崎
・好きな音楽:福山雅治、中森明菜、ZARD、山口百恵
・好きな食べ物:寿司
・好きなペット:猫
・好きな休日の過ごし方:家族と過ごすこと

どんな事務所ですか?

◆ 丁寧な説明と迅速な対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐世保あおぞら法律事務所は、令和2年7月に弁護士馬場章廣により開設されました。
弁護士馬場章廣は、法テラスにて多種多様な事件を取り扱った経験がございますので、市民の皆様の多様なトラブルに迅速な対応が可能です。
当事務所は、依頼者の方が不安にならないよう、こまめなご報告と素早いレスポンスをモットーとしています。
法律相談の際には、ご相談者にわかりやすいよう、難しい法律用語はできるだけ使わず、ひとつひとつ丁寧なご説明を心がけております。
もし法律相談中に分からないことがありましたら遠慮なくお尋ねください。


◆ 相談しやすい弁護士事務所です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「あおぞら法律事務所」という事務所名は、気持ちの良いあおぞらのように、心もトラブルも晴れてほしいという思いを込めて名付けました。
まずはお悩みをお話しされることで、頭の中が整理され、気持ちが楽になれるよう、ご相談者のお話を「傾聴する」ことを大切にしています。
そのうえで、法律専門家の立場から、経験も踏まえたアドバイスをさせていただきます。
お子さま連れでのご相談も可能です。

小さなお子さんの預け先がない方も利用しやすいよう、事務所内にベビーベッドを置いておりますので、お子さんのお昼寝やおむつ替えにご利用いただけます。
また、相談中お子さんが退屈しないよう、おもちゃも少し置いております。
平日に事務所に行くのが難しいという方のために、土曜日も相談を承っています。
お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。
どうぞ、トラブルがこじれてしまう前に、お早めにご相談ください。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
松浦鉄道西九州線 中佐世保駅から徒歩2分

◇バスでお越しの方
(最寄りバス停)佐世保郵便局前バス停徒歩1分

◇住所
長崎県佐世保市宮崎町1-5 ふきやビル201

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・親権
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談◇
・離婚したいのに応じてもらえない
・配偶者の不倫相手に慰謝料を請求したい
・夫(妻)からのDVから逃れたい。
・離婚した夫が養育費を支払ってくれない
・妻(夫)が、勝手に子供を連れて出て行った。
・別居中の子供と面会交流をさせてもらえない。


◆ 遺言・相続
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談◇
・自分に万が一があった場合、子供たちが遺産相続で争わないよう、遺言書を作成したい
・親の死後兄弟の一人が遺言書を出してきたが、偽造の疑いがある
・相続人となったが被相続人の借金を引き継ぎたくない
・親の介護を全くしなかった兄弟が遺産を独り占めしようとしている


◆ 借金問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談◇
・カード払いの残額がいつの間にか膨らみ、返済が厳しい。
・事業がうまくいかなくなり、事業継続が難しくなった。
・昔の借金の請求書が今になって届いた。返済しなければいけないの?
・住宅ローンの支払いが厳しくなってしまったが、家を手放したくない。


◆ 労働問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談◇
・残業代がきちんと支払われていない
・納得できない理由で解雇された
・経営者から退職するよう勧められ退職したが、退職理由にも納得がいかない
・上司のパワハラ・セクハラがつらい
・労災を使わせてもらえない


◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━
交通事故に遭われた場合、保険会社から提示される賠償金の額は、裁判になった場合と比して低額である場合も見受けられます。
ところが弁護士が代理人につくと、裁判を行わなくても裁判で認められる金額に近い額で合意に至れることが多々あります。
また交通事故に遭ったあとでさらに保険会社と交渉するのは心身ともに負担が大きいため、これらをすべて弁護士にまかせることにより、治療に専念することができます。
後遺障害の等級認定が争われる場合でも、適切なアドバイスを行うことによって正当な等級認定を得ることが可能になります。
なお、ご加入の自動車保険に弁護士特約が付帯している場合は、依頼者の方の弁護士費用ご負担はありません(詳細はご加入の保険内容をご確認ください)。


◆ 後見関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━
成年後見とは、本人の病気や障害などにより、判断能力が衰えたときに、親族などの申立てによって、財産管理人を付けることです。
認知症が進んだ親が預金の引き出しや各種支払いがうまくできないといった場合、成年後見人を付けることで適正な財産管理が可能になります。
また、成年後見人の選任には裁判所へ申し立てる必要がありますが、書類作成や資料の収集を自分だけで行うのは難しい場合があります。
申し立ての代理を弁護士に依頼することで、スムーズに申し立てが可能になります。
任意後見契約とは、将来的に判断能力が衰えた場合には後見人を付けるという契約をあらかじめ行っておくことです。
弁護士馬場章廣は、申し立ての代理のほか、成年後見人としての職務経験も多数ございます。
定期的なご本人との面会などを通じて、本当にご本人の利益にかなった財産管理を行っていきます。


◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
身に覚えがないのに犯罪を犯したと疑われている、家族が逮捕されてしまった、身柄拘束を解いてもらいたいなど、万が一自分や家族が逮捕されてしまったら、一刻も早く安心したいと思われるでしょう。
被疑者の立場であっても守られるべき権利はあるにもかかわらず(そもそも逮捕された=有罪ではありません)、不当な取り調べがこの現代日本においても未だに行われているのが実情です。
こういった捜査機関による被疑者・被告人の権利侵害や、違法・不当な取り調べに対しては断固として抗議し、改めさせる必要があります。
また、被害者との示談交渉や、身柄解放のための申立ては、スピードが求められます。
在宅での捜査であっても示談交渉などが必要となる場合がありますし、在宅で起訴されてしまった場合でも裁判へ向けての準備が必要となります。
弁護士馬場章廣は、適正な刑事手続きについて精通しており、迅速に被疑者・被告人のために尽力させていただきます。
ぜひ、戦う弁護士・馬場章廣にご相談ください。


◆ その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・生活保護を受給したいが役所に門前払いされてしまった
・ネット上に誹謗中傷を書き込まれてしまった/誹謗中傷の書き込みをしてしまった
・友人が貸したお金を返さない   など
電話でお問い合わせ
0956-59-6422
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。