まつば そう

松葉 想弁護士

弁護士法人サリュ 名古屋事務所

名古屋駅

愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル14階

【名古屋駅徒歩3分】徹底的な味方でありたいと考えています。トラブルを解決するため、私は全身全霊を傾けて戦います。身近な存在として置いていただけるよう、専門的な話であっても、できる限り分かり易くお伝えしたいと考えています。お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆過去の人生で苦労したこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は学生の頃、親しい人間から、法律を勉強しているという理由で法的トラブルについて相談を受けることがありました。
私は当時自らが有していた知識と、図書館等を利用して本で調べた知識、インターネットで調べた知識を駆使して、答えられる限り答えました。
しかし、本やインターネットで調べられる知識は断片的なものであり、実際の法的トラブルに対しては無力なものでした。
前提事実が少し違う、証拠が少し違うだけで、結論が大きく変わりうる。
そういったことを目の当たりにしました。
そして、そういったものしか頼るものがない自分自身に、無力さを感じました。
そのような学生時代を経て、私は弁護士となりました。
知識の習得はもちろん重要ですが、知識だけに頼らない。
そういう弁護士でありたいと考えています。


◆相談者、依頼者に伝えたいこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日常生活において、弁護士と関わることはほとんどないと思います。
そして、何かトラブルが発生した際に弁護士に相談することについて、敷居が高いと感じていらっしゃる方は多いでしょう。
また、法律事務所に電話をするだけでも、敷居が高いと感じていらっしゃる方も少なくないと思います。
私は、そのような敷居を乗り越えてサリュにお問い合わせいただき、事務所を訪れていただいた方、そしてサリュにご依頼いただいた方の徹底的な味方でありたいと考えています。
事務所に訪れて頂いた方の不安を取り除き、トラブルを解決するため、私は全身全霊を傾けて戦います。
サリュは設立当初より、一般の方にもっと身近に法的サービスを提供するために歩んで参りました。
私も、できる限りサリュを身近な存在として置いていただけるよう、専門的な話であっても、できる限り分かり易くお伝えしたいと考えています。


◆仕事の中で心がけていること
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご自身のトラブルについて弁護士に依頼するか否かの決定は、人生にとって大きな選択であると思います。
そのような中で相談にお越しいただいた場合、そもそも弁護士に依頼すべきか否かをしっかりとご検討いただけるような法律相談を心がけています。
お客様お一人お一人が、トラブルの解決に向けて重視されている点は異なります。
経済的側面、精神的側面等々、お客様が最も懸念されている事項について、弁護士を入れた方が良いのか、入れない方が良いのか、率直にお伝えしたいと考えています。
事案によっては、弁護士を入れずにお客様ご自身で解決していただく方が、経済的・精神的に良い場合があります。その場合は、「弁護士を入れない方が良い」と正直にお伝えします。


◆所属
━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県弁護士会
リーガル・アクセス・センター運営委員会
日本交通法学会


◆趣味
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇趣味
柔道

◇好きな言葉
常在戦場

どんな事務所ですか?

◆弁護士過疎地「萩」へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
サリュの歴史は、維新胎動の町として知られる山口県萩市から始まりました。
創業者の谷清司が萩の地に誘われた平成10年当時は、地方での弁護士過疎化が社会的な課題でした。
萩市も裁判所の支部があるにもかかわらず、26年間弁護士不在の町でした。
「どうして、弁護士がこぞって都会に出てしまうのか。地元の人々を助けないのか。」
大都市に集まり、大企業におもねる弁護士の心性に納得がいかなかったのです。
谷は大阪生まれの大阪育ち。
しかし大阪には十分な数の弁護士がいる。
「誰もいないなら、私が萩の人々を助けよう」と、大阪の事務所を退職して萩に赴任することを決意し、「谷法律事務所」を開業したのです。
それは、日弁連が公設事務所を作るよりも前のことでした。


◆想像を超える数の相談件数を、すぐに聞く体制づくり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
萩でのスタート。
たったひとりの弁護士。
それは、無医村にきた医者のような存在で、谷の助けを必要としている人が、想像以上にたくさんいました。
「小さな案件はとりあってもらえない」
「相談するだけでも何ヵ月も待たされてしまう」
萩だけでなく、それが弁護士過疎地の実情でした。
しかし、谷は、事務スタッフを手間と時間をかけて育てることで、待たせることなくすぐに相談を聞く体制を作りました。
これが、のちにサリュの「弁護士×リーガルスタッフ システム」確立へとつながり、他の法律事務所を凌ぐ強い力となっていったのです。


◆サリュが交通事故被害者救済に強いのは、相手の戦略のすべてを知り尽くしているから
━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪で損害保険会社側の弁護士として仕事をしていた頃、谷は、交通事故被害者が理不尽な制度に苦しめられている状況を何度も目の当たりにしてきました。
現在サリュは、交通事故の被害者を救済する側として、年間2,000件程度の事件を扱っています。
もともと保険会社側の弁護士をしていたため、相手の考え、動き、狙い、それらすべての戦略が裏の裏まで手にとるようにわかります。
被害者にとって理不尽な現状を世間に知らせ、政治的な解決につなげようと、2010年、谷は幻冬舎から「ブラックトライアングル」を出版し、後遺障害の認定をめぐる損害保険料率算出機構の本質的問題等を告発しました。
出版後、その本は反響を呼び、2015年12月には、当時代表の平岡が、前巻では書ききれなかったことを記した「虚像のトライアングル」を出版しました。

いま、交通事故被害者救済の専門家だと広告している法律事務所は数多くありますが、サリュほどあらゆる交通事故案件について深く知り尽くし、どんな依頼でも引き受ける法律事務所は他にはないと自負しています。
そして、細かな調査や、粘り強い交渉力が要求される交通事故案件で培った力は、他の種類の案件でもサリュの強みとして活きています。
サリュの最大の強みは「人」。
わたしたちは、社会の矛盾と真剣に戦い、依頼者に徹底的に寄り沿う覚悟を持ち、最後まで諦めずに粘り強く取り組む姿勢を、創業当時からずっと変わらず持ち続けています。

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」徒歩3分
JR、近鉄線、名鉄線「名古屋駅」徒歩5分

◇住所
愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル14階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談

こんな相談ならお任せください

◆重点取扱分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・交通事故
・離婚、男女問題
・労働
・医療
・逮捕、刑事弁護
・少年事件
・犯罪被害
・犯罪、刑事事件


◆取扱分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・借金
・交通事故
・離婚、男女問題
・相続
・労働
・債権回収
・医療
・消費者被害
・不動産賃貸
・不動産契約
・再編
・倒産
・逮捕、刑事弁護
・少年事件
・犯罪被害
・インターネット
・犯罪、刑事事件
・不動産、建築
・企業法務
・近隣トラブル
電話でお問い合わせ
052-462-1987
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。