磯田 直也弁護士のアイコン画像
いそだ なおや
磯田 直也弁護士
ルーセント法律事務所
宝塚駅
兵庫県宝塚市川面5丁目10-32 川面マンション302
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可

刑事事件での強み | 磯田 直也弁護士 ルーセント法律事務所

【刑事事件に強い】不起訴獲得/示談成立/早期釈放/保釈許可の実績多数。身内の方が逮捕されたご家族からのご相談も対応。少年事件や風俗トラブルなど幅広い事件に対応可。被害者側のご相談にも対応【初回相談無料・電話/WEB面談・夜間休日対応可】
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃メールでのご相談予約は24時間365日受付
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールでのご相談予約は24時間365日対応しています。
休日や夜間であってもお問い合わせいただけますので、ぜひご利用ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「前科がつかないようにしてほしい」
「家族が逮捕されどうしたら良いのかわからない」
「身内や勤務先に知られることなく事件を解決したい」
「自首したいので同行してほしい」
「被害者と示談交渉を行いたい」
「従業員が事件を起こしてしまった」

刑事事件は常に時間との勝負です。
被害者との示談交渉や不起訴獲得に向けた弁護活動に使える時間は多ければ多いほど充実した対応が可能になります。
速やかに弁護士にご相談下さい。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】ご家族からのご相談にも対応可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
被疑者本人が逮捕されてしまっている身柄事件の場合には、配偶者やご両親、お子様などご家族の方からご相談いただくことが可能です。
逮捕後は勾留という最大20日間の身柄拘束が行われる場合もあり、社会生活上の不利益を避けるため速やかな釈放に向けた弁護活動を直ちに行っていく必要があります。


【2】少年事件や再度の執行猶予獲得など難しい事件についても実績あり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
執行猶予中に再び罪を犯した場合、執行猶予が取り消されて実刑となるのが一般的です。
しかし、いくつかの要件を満たすことで、再度の執行猶予を得ることができます。
もっとも、執行猶予の取り消しが原則であり、再度の執行猶予が得られるのは概ね5%程度の狭き門であると言われています。
当事務所では、そのような難しい事件に対しても諦めず取り組んでおり、少年事件や再度の執行猶予獲得についても実績があります。


【3】経営者・医師・著名人の事件に対応実績多数
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医師や薬剤師の方は罰金以上の刑を受けると、免許の取消しや医業停止などの処分を受けます。
会社の取締役も、一部の犯罪について禁錮以上の刑を受けてしまうと、取締役を退任しなければなりません。
芸能人の場合、イメージダウンを最小限に抑えなければなりませんし、スポンサーとの契約違反に当たり損害賠償の問題が生じる場合もあります。
特殊な場面においてもきめ細やかな対応に定評がある当事務所にぜひご相談ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の解決事例
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】執行猶予中の再犯において、再度の執行猶予を獲得した事例


※上記の詳細は、「事例紹介」のページをご覧ください。
刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転
電話でお問い合わせ
050-7587-7018
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。