はやし かつき

林 克樹弁護士

林総合法律事務所

静岡県静岡市駿河区下島345-1 3階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

借金・債務整理

取扱事例1

  • 自己破産

生活費不足で借金を重ねてしまったが、自己破産により債務が免除された事例

◆依頼者
・夫と不仲になり、子どもを連れて別居を開始。
・別居するとき、夫からは月10万円の生活費を貰う約束だったが、次第に生活費の支払いが滞るようになり、別居から数年後には全く支払われなくなった。
・深刻な生活費不足となって、クレジットカード払いを頻繁に利用するようになった。
・借金総額は400万円以上に膨れ上がって返済することができなくなり、債権者からの催促に困り、弁護士に相談。

◆内容
まずは、借金をしてしまった事情を、じっくり時間をかけて伺いました。その後、資産や借入状況を確認するとともに、破産手続の流れやメリット・デメリットをご説明しました。
相談の結果、今後の支払継続は困難であるとの判断に至り、ゼロからの再スタートをすべく自己破産手続を進めることになりました。
その後、裁判所へ自己破産の申立てを行い、無事に免責決定を得て、借金を支払う必要がなくなりました

◆弁護士のコメント
自己破産をすることに負い目を感じる方は少なくありません。しかし、自己破産は借金問題を解決するために認められた正当な手段です。生活の再建をするための手段として、自己破産はとても有効な手続ですので、借金問題にお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

取扱事例2

  • 任意整理

任意整理により、負債の利息をゼロにし月々の返済額を低減した事例

◆依頼者
・負債総額は300万円、返済月額は5社に対して約10万円だった。
・給与の2分の1に及ぶ返済額だったので、次第に支払いができなくなり、債権者からの催促が頻繁にされ、精神的に参ってしまい、弁護士に相談。

◆内容
まずは、債権者に受任通知を送り、債権者からの催促を止めました。
一部の債権について保証人が居たことから、保証人に迷惑をかけたくないとの意向で、任意整理を選択。
債権者と交渉を行った結果、将来的にかかる利息を免除した上で月額約5万円に弁済額を抑えることができました。

◆弁護士のコメント
債務整理を行う場合、任意整理、個人再生、自己破産の手段があります。負債額、資産の状況、相談者の意向をお聞きした上で、最善の方法を選択しますが、今回は一部の債権について保証人が居たことから任意整理を選択しました。
任意整理を行うことで、利息を免除し、返済額を低減させることができる可能性があります。
電話でお問い合わせ
050-7586-4445
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。