しのはら こういちろう

篠原 弘一郎弁護士

並木通り法律事務所

静岡県静岡市駿河区谷田41-5 サンハイツ谷田206
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

【夜間休日対応可能】【当日相談可能】【法テラス利用可能】15年の弁護士経験を生かし、事件の予防又は解決に向けた最善の指針を早期に提供することを心がけています。お気軽にご相談下さい。

どんな弁護士ですか?

丁寧にお話を聞くことを心がけています。

◆ 理念・志
━━━━━━━━━━━━

私は、約15年にわたり弁護士として活動してきました。

離婚、交通事故、相続トラブルなど誰もが巻き込まれうる案件はもちろん、金銭問題や不動産トラブルなど多種多様な案件に携わってきました。

また、個人の問題のみならず、様々な業種の企業(不動産業、製造業、小売業、建設業、IT関連、飲食業など)や公共団体からの、様々な相談や案件に携わってきました。

これまでの経験を生かし、事件の予防又は解決に向けた最善の指針を早期に提供することを心がけています。

様々な事案に対応致しますのでお気軽にご相談下さい。

事務所HP https://namikidori.com/

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ╋■┛5つのこだわり
 ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇━┓
┃1┃話をよく聞くこと
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例えば、一口に離婚の相談と言っても、皆様が抱える悩みは様々です。最善の指針をたてる為には、事案を正確に把握することはもちろんのこと、悩みを共有し一緒に問題や悩みの解決に取り組むことが不可欠です。

そのために良く話を聞くことを心がけています。

◇━┓
┃2┃何でも話しやすい環境・雰囲気を整えること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正確に事案を把握したり悩みを共有するには、事実や気持ちを包み隠さず話してもらうことが重要です。

当事務所は、県立美術館、図書館や県立大学からほど近い落ち着いた環境に立地し、相談室も完全個室です。

私自身も何でも話しやすい雰囲気造りを心がけています。

◇━┓
┃3┃事件の解決に向けた最善の指針を早期に提供すること 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事案を正確に把握し悩みや問題点を共有した上で、相談者の意向を十分に汲みながら専門家として見通しを立て事件の解決に向けた最善の指針を早期に提供することを心がけています。

◇━┓
┃4┃費用を明確にすること  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事案の解決に向けた指針を示すと共に、どの手続に幾らかかるのかを明確に提示します。

◇━┓
┃5┃その他   
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立地上、駿河区のみならず葵区や清水区からも近く、駐車場も完備しております。
また、キッズルームもありますのでお子様連れでも安心してご相談頂けます。 

どんな事務所ですか?

完全個室の落ち着いた相談室

静岡市駿河区谷田にある事務所です。県立大学や県立美術館近くの落ち着いた環境に立地しています。
駐車場完備。完全個室でのご相談。キッズルーム有り。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

お気軽にご相談下さい。

◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・遺産分割協議
・遺留分
・遺言

《 よくあるご相談例》
「亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄を信用できない。」
「兄は生前父に多額の借金を返済してもらったのに、私と2分の1ずつ相続するのは納得できない。」
「私は高齢の父の面倒を長年同居して見てきたのに、他の兄弟が私と同等の相続分を主張するのは納得できない。」
「遺産分割協議後に新たな遺産が出てきたが、どうすればよいか。」
「父が遺言で遺産の全部を長男に相続させてしまったが、他の兄弟は何も言えないのか。」
「将来自らの遺産を巡り子供たちが争うのは耐えられないので、元気なうちに資産管理や遺言も含め相談したい。」
「遺言を作成する際の注意点を教えて欲しい。」

◆ 不動産問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・不動産売買
・借地、借家
・仲介手数料
・敷金
・原状回復

《 よくあるご相談例》
「契約違反があるので不動産売買契約を解除したい。」
「購入した住宅に欠陥が見付かったので契約解除もしくは損害賠償を請求したい。」
「賃料の滞納分を請求したい。」
「賃料の滞納が続いており、建物の明渡しを請求したい。」
「一軒家を借りて家族と暮らしているが、大家さんから建物の建て替えを理由に立ち退きを求められている。」
「アパートを経営しているが、ペット禁止なのに猫を飼っている居住者、何度注意してもゴミ捨てのルールを守らない居住者がいる。立ち退いてもらうことはできるか。」
「長年低い賃料で貸しているが、借主と賃料値上げの交渉をしたい。」
「引っ越しに伴い退去したが、原状回復や敷金返還について折り合いが付かない。」

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*既婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求したい/された
・養育費を支払ってほしい/増額・減額したい
・離婚時の財産分与

・モラハラを原因に離婚したい
*未婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求された
・望まない妊娠で中絶した慰謝料請求したい/された
・婚約破棄の慰謝料請求したい/された

《 よくあるご相談例》
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」

「慰謝料、親権について話がつかない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「慰謝料・親権についてもめている」

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*加害者側
・人身事故
・物損事故
・死亡事故

・過失割合の交渉

*被害者側
・後遺障害
・保険会社との交渉

・過失割合の交渉

《 よくあるご相談例》
「そもそも賠償責任は発生するのか」
「過失割合はどの程度なのか」
「慰謝料はどのくらいとれるのか」

「保険会社から後遺障害の認定の通知がきたが、症状から見て軽すぎる認定で不満だ」
「交通事故にあって早めに弁護士に相談すると慰謝料が変わると聞いた」
「保険会社の賠償金の提示額に不満だが、裁判に訴えるまでの気持ちはないので保険会社相手に交渉の仲立ちをしてほしい」

電話でお問い合わせ
054-297-5433
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。