うえすぎ ひろあき

上椙 裕章弁護士

弁護士法人あすか呉事務所

広島県呉市中央1-4-24 リベラビル4階

郷里である広島及び中国地方の弁護士過疎解消に向け力になりたいと考えています。

どんな弁護士ですか?

平成22年7月まで日弁連・東北弁連・青森県弁護士会によって弁護士過疎地域に設立された十和田ひまわり基金法律事務所(青森県十和田市所在)
において三代目所長として執務しておりましたが、同事務所での任期を終え平成22年8月から弁護士法人あすかに加わりました。

実際に弁護士過疎地域で活動してみて、相談できる弁護士が身近にいない環境が想像以上に深刻な結果をもたらすことを実感しました。
今後は、公設事務所で執務した経験を生かし、郷里である広島及び中国地方の弁護士過疎解消に向けて微力ながら力になりたいと考えています。

どんな事務所ですか?

弁護士法人あすかは現在、ご相談をお受けする場所を広島市内、東広島市内そして呉市内の3か所に用意させていただいております。
今後とも近くに法律事務所がないので弁護士に相談できない、といった問題の解決に積極的に取り組んで参ります。

こんな相談ならお任せください

以前は、企業法務と交通事故を中心とする法律事務所にて執務していたため、この2つの分野についてはそれなりの経験を積んできたつもりです。
交通事故では、高次脳機能障害、RSDなどの後遺障害を重点的に取り扱ってきました。
これらの後遺障害は、見た目では分かりにくいため、後遺障害として認定されないケースも多々あり
専門的な知識を持った医師や弁護士の助力が必要な分野です。
今後も、これまでの経験を生かして交通事故の被害に苦しんでいる方々の力になれるよう努力してまいりますので
交通事故の被害でお困りの方はご相談ください。

また、少年事件、いじめなど学校内での問題、虐待・育児放棄など、子どもに関する問題に積極的に取り組んでいます。
子どもたちにとって明るい未来を作るためには、一人一人の子どもが今抱えている問題を一緒に解決していくと同時に
子どもの権利が尊重・擁護されるような社会の仕組みを作っていくことが大切です。
弁護士本来の活動に加えて、このような公益的活動を通じて子どもの権利を守っていきたいと思います。

電話でお問い合わせ
0823-36-6380
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。