寺垣 俊介弁護士のアイコン画像
てらがき しゅんすけ
寺垣 俊介弁護士
ネクスパート法律事務所
京橋駅
東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • WEB面談可
注意補足

当事務所では、電話やテレビ会議による面談の上でのご依頼も受付しています。 (※債務整理は、弁護士会の規定等で直接の面談義務が定められていますのでご来所をお願いします。) ご相談の際には対処方針・費用について丁寧にご説明致します。

離婚・男女問題での強み | 寺垣 俊介弁護士 ネクスパート法律事務所

【初回相談無料】不倫慰謝料請求したい側・された側のどちらも対応可。低価格高品質がモットー。年間1000件以上の相談実績から蓄積されたノウハウを活かし、精神的な負担も軽減しながら迅速な解決を目指します。【休日・夜間相談あり】【ビデオ面談対応】
◆不倫慰謝料請求のスペシャリストが真の解決を目指します
ネクスパート法律事務所には、不倫慰謝料請求に関する豊富な実績と高度な交渉力を持つ弁護士が多数在籍しております。ご依頼者様が適正な慰謝料を獲得できるよう、証拠収集に関するアドバイスから、不倫の再発や紛争の蒸し返しを未然に防ぐ適切な合意書の作成・締結まで全力でサポートいたします。
不倫によって引き起こされる心の傷や信頼の喪失は、金銭的な補償だけでは完全には回復しない場合があるため、適正な慰謝料額を獲得するだけでは、ご依頼者様を真の解決に導いたとは言い切れないこともあります。
私たちは、ご相談者様・ご依頼者様に心の重荷を預けていただけるよう、お話を丁寧に聴き取り、一つ一つ不安を取り除きながら、真の解決を目指して伴走いたします。

◆慰謝料減額のエキスパートが交渉でのスピード解決を目指します
不倫慰謝料を請求された方の多くは、罪悪感を抱いておられます。経済的な余力があれば「相手の言い値を払って早く解決してしまおう。」と考える方もいらっしゃるでしょう。
しかし、次のような事情がある場合には、慰謝料を減額または免除してもらえる可能性があります。慰謝料を支払う前に当事務所にご相談ください。
・相手方が主張する不倫内容に誤りがある
・請求されている額が不当に高額であると感じる
・不倫相手が結婚していることを知らなかった
当事務所には、訴訟外の話し合いで早期に解決した事例が多数あります。長年の経験から蓄積されたノウハウと高い交渉力を武器に、支払うべき慰謝料の額を最小限に抑えられるよう粘り強く交渉します。
ご依頼者様のニーズに合わせカスタマイズした解決策を提案し、事後にしこりが残らない円満かつ迅速な解決を目指します。

◆男性弁護士・女性弁護士の双方が在籍しております
不倫慰謝料に関するご相談では、極めてデリケートな事柄を扱うため、「同性の弁護士の方が話やすい。」と感じる方もいれば、「異性の方が割り切って話せそう。」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
ネクスパート法律事務所には、不倫慰謝料問題に精通した男性弁護士・女性弁護士が双方在籍しております。ご相談に際してご希望があれば、ご予約時にお申し付けください。

◆不倫慰謝料請求の年間相談件数は1000件以上です!
不倫慰謝料問題は当事務所が最も得意とする分野で、年間1000件を超える相談実績があります。面談による相談はもちろん、お時間のない方は来所不要の電話相談にも対応しております。
弁護士への依頼は、一生のうちに一度あるかないかの機会でもあり、費用面のご不安から依頼を躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。私たちはそのような懸念を理解し、ご依頼者様のご負担を少しでも軽くするために、慰謝料を請求したい側の弁護士費用は着手金0円の成功報酬型、請求されている側の減額交渉は損することのない着手金返還保証制度を採用しております。
初回相談料は無料ですので、お気軽にご相談ください。

◆慰謝料以外の離婚給付獲得にも注力しています
配偶者の不倫により離婚を決断し、離婚に伴う金銭のやりとりを考える際には、慰謝料だけにとらわれず、他の離婚条件も含めて総合的に考えなければなりません。
例えば、養育費は、離婚時の子どもの年齢によっては十数年ほどにわたり支払いが継続することがあります。慰謝料の支払いを一括で受けられても、相手方の経済的な負担が大きいと、離婚後の養育費の支払いが滞る可能性があります。
そのため、金銭の支払いを受ける側としては、支払う側の負担も考えて、全体の給付額をできるだけ多くして、かつ、確実に受領できる方法を考えることが大切です。
当事務所は、離婚案件にも注力しております。配偶者の不倫により離婚をお考えの方には、慰謝料以外の離婚給付についても丁寧にご説明し、ご相談者様・ご依頼者様の利益を最大化できるようバランスのよい解決方法をご提案します。
離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者
電話でお問い合わせ
050-7586-3605
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。