てらがき しゅんすけ

寺垣 俊介弁護士

弁護士法人ネクスパート法律事務所

銀座駅

東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

当事務所では、コロナウイルス対策の一環として電話やテレビ会議による面談の上でのご依頼も受付しています。 (※債務整理は、弁護士会の規定等で直接の面談義務が定められていますのでご来所をお願いします。) ご相談の際には対処方針・費用について丁寧にご説明致します。

「社会的に弱い立場の人を助けたい」

社会的に弱い立場の方の支援をしたいと弁護士になられた寺垣先生にお話をお聞きしました。

01 弁護士を志した理由

社会的に弱い立場の人を助けたいという想いが強かった

ーー 寺垣先生はなぜ弁護士を目指されたのでしょうか。

父親が弁護士だったんです。父が楽しそうに仕事をしている姿をみて、やりがいがありそうだと感じて弁護士という職業に興味を持つようになりました。
大学生のときにアルバイトをしていたのですが、給料は時給900円。お金を稼ぐことの大変さというのを痛感したものです。

弁護士になってみると弁護士費用というのは驚くほど高い金額です。それだけ大変な仕事だということも身を持って痛感しましたし、依頼者により優しいサービスを提供したいという想いも強くなりました。

02 弁護士として心がけていること

事情は千差万別、気兼ねなく相談してほしい

ーー ご相談を受ける際に気をつけていることなどありますか。

中学生の時に「もし人を殺したら、全員刑務所に入るのかな」と疑問に思ったことがあったんです。人を殺した理由にもそれぞれあり、自分勝手な自己利益のための殺した人もいれば、自分の命を守るため自己防衛のために殺さざるをえなかった人もいる。色々な人がいて、色々な背景があるはずで、実際に受ける罰も異なるはずと思ったんです。日々ニュースで犯罪に関する報道がされていますが、その事件も事情は千差万別です。犯罪に関して、事実をいろんな角度から見る必要があるのだなと思ったことがありました。

そういった経験から、犯罪事件に限ったことではなく、どんなことに対しても偏った目で見ずに、客観的な視点で判断することを心がけるようになりました。
法律相談でも同じく、相談内容は千差万別。背景にいろんな事情があり相談に来ているのだということを常に忘れないようにしています。

ご依頼をいただく際には、交渉で早く解決にもっていくであったり、裁判で徹底的に戦うであったり、いくつかの方針を提示して、依頼者の方に最終的な判断を仰ぐようにしています。それぞれの方針のメリット・デメリットの説明なども含め、選択肢をご提示することによって、依頼者のご意向に沿って納得のいく進め方をできると思っています。
ご相談いただく際には、気兼ねなく頼って欲しいと思っています。

03 これから目指す方向性

困っている人、助けるべき人ははまだたくさんいる。

ーー 今後積極的にやっていきたいことなどあれば教えてください。

事務所を大きくしたいと思っています。我々弁護士のところに相談に来てくれる方は、ほんの一部で、困っている方は他にもたくさんいると思っています。より多くの困っている方々を助けるためには、もっと積極的に情報発信していく必要がありますし、事務所を大きくしてもっとたくさんのご相談を受けれるような環境をつくりたいと思っています。同じポリシーをもつ弁護士を増やし、弁護士が成長できる環境をつくり、幅広い相談をお受けする事務所にする。問題を抱えて泣き寝入りする方を少しでも減らすことできれば幸いです。
電話でお問い合わせ
050-7586-3605
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。