若月 彰弁護士のアイコン画像
わかつき あきら
若月 彰弁護士
法律事務所クレシェンド
東京都品川区小山台1-8-12
注力分野
対応体制
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可
注意補足

◆メールは24時間受付。 ◆休日・夜間のZoom・電話相談は事前予約が必要です。

労働・雇用での強み | 若月 彰弁護士 法律事務所クレシェンド

【来所不要】【完全成功報酬制】【初回相談無料】「残業代が支払われない」「労災保険を使わせてもらえない」「労災保険だけでは足りない。損害賠償請求したい」など労働問題はお任せを。賃金減額/不当解雇/退職勧奨/退職代行/復職支援まで幅広く対応
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】完全成功報酬制/残業代・労災に強い!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
残業代の支払いは会社の義務なので、もし未払いが発生している場合、労働者にはそれを請求する権利があります。
「会社にどうやって残業未払い金を請求したらよいかわからない」という方は、私へご相談ください。依頼者さまが有利となる金額を算出できるよう尽力いたします。
ほかにも、労災の損害賠償請求など、労働に関わる幅広い問題に対応。
費用は完全成功報酬制です。まずは気負わずにご相談してみてください。

【2】電話・Zoomでお気軽にご相談可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近くに信頼できる法律事務所がなかったり、労働問題に強い弁護士が見つからなかったりする場合もあるでしょう。
当事務所は、電話やZoomでのご相談に対応いたします。
足を運ばずとも依頼者さまの悩みを十分にヒアリングし、最善の解決策へ導けるような環境を整えてお待ちしております。
また弁護士事務所への来所はハードルが高いと感じている方も、ご相談を検討してみてください。

【3】相談料・着手金・日当/すべて無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、相談料や着手金、日当がすべて無料です。弁護士への依頼を検討する場合、費用面を心配してなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
完全成功報酬制のメリットは、相談者さまが費用を気にすることなく、悩みを十分相談したうえで依頼するか決められる点です。
また「依頼費用だけ請求されて、結局何も解決しなかった」というリスクも避けられます。悩みを抱えている方は、まずはお話しからお聞かせください。

【4】解決をイメージしやすい
「残業した」「労働災害に被災した」だけではいくら会社へ請求できるのか金額のイメージが湧きません。
そこで、残業代事件や労災損害賠償請求事件では、相談時の資料を基に、会社へ請求する金額を無料でお見積もり致します。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「残業代を会社が支払ってくれない」
 例えば、会社はこんな言い訳していませんか?
  「年俸制」「みなし労働時間」「裁量労働時間制」「管理監督者」「固定残業代」
「宿日直許可があるから残業代の支払は不要って本当?この許可って有効なの?」
「ドライバーの運行時間外手当って本当に残業代なの?歩合給じゃないの?」
「サービス残業を繰り返しており、証拠を集めて残業代を請求したい」
「納得のいかない理由で解雇・内定取り消しされた」
「仕事中にケガをしたので、労災の損害賠償請求の手続きを進めたい」
「労災認定されるケガなのか分からないので、相談したい」
「労災保険だけなのか、労災保険のほかに会社に対して損害賠償請求できるのか知りたい」
「会社を辞めたいが言い出しにくいので、代わりに退職の意志を伝えて手続きを進めてほしい」
「給料が減額された。こんな減額本当に許されるのか知りたい」
「取締役から解任された。残りの任期の報酬が欲しい」

上記のように、会社側と何かしらのトラブルを抱えている相談者さまを、弁護士の立場からサポートいたします。

現在、病院の宿日直許可が社会問題になっています。
宿日直時間中に本来業務を行う運用になっていれば、許可を得ていても病院は残業代を支払う義務を負います。
まずはご相談下さい。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃ご相談の流れ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】相談
相談は、電話、メール、オンライン(Zoom)、対面などの方法で行います。

お手元に資料があれば、事前に送付いただけると請求する残業代の見込み額や争いとなる問題点をお伝えすることができます。

【2】契約
事前に送付した委任契約書を見ながら説明します。契約しなくてもOKです。

ご納得いただけましたら署名押印等した契約書類を返送下さい。返信書類が到着して契約成立です。

【3】交渉から解決まで
内容証明郵便で受任通知を発送します。これにより消滅時効の完成を阻止します。資料収集と残業代計算。計算した残業代を依頼者さまに確認いただいた上で相手方へ請求します。

相手方からの回答を踏まえ、今後の対応(交渉継続か交渉打ち切りか)を依頼者さまと協議します。交渉が決裂すれば、裁判所の手続きへ移行します。

裁判所へ提出する書面は事前に依頼者さまと打ち合わせの上、作成します。
相手方からの反論についても、依頼者さまと打ち合わせの上、適切な反論を加えます。
以上のように常に依頼者さまと協議を重ねつつ最終解決を目指します。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃ご自身で対応/弁護士バックアッププラン
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「怪我や病気などで休業した場合、復職までのサポートをお願いしたい」
「最初は自分で対応したいけど、方針だけは弁護士に相談したい」
「話し合いはひとりで進められそうだけど、つまずいたときにすぐに弁護士に相談できるようにしたい」
「費用をできるだけ抑えて解決したい」
「時間に余裕があるので、できることは自分で済ませたい」

といったご希望がある方には、「弁護士バックアッププラン」もご用意しております。

初回:6ヶ月契約で5万5000円
更新:1ヶ月ごとに1万1000円

※プラン内容の詳細は、ご相談時にお問い合わせください。
労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 個人事業主・フリーランス
電話でお問い合わせ
050-7587-2136
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。