佐久間 敦子弁護士のアイコン画像
さくま あつこ
佐久間 敦子弁護士
リュミエール銀座法律事務所
銀座駅
東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館5階
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

初回相談は30分間無料です。以降、30分ごとに5500円となります。電話がつながらない場合にはメール(24時間受付中)でのご相談予約をお願いいたします。夜間・休日の面談をご希望の場合にはご相談下さい。法テラスのご利用は借金・債務整理に限ります。

費用(離婚・男女問題) | 佐久間 敦子弁護士 リュミエール銀座法律事務所

料金表
相談料
初回相談は30分間無料です。
以降、30分ごとに5500円となりますが、ご依頼の場合には相談料はいただきません。
離婚協議交渉
着手金 22万円~
報酬金 22万円+経済的利益の11%

※請求する側の経済的利益は、獲得した金額を基準とします。婚姻費用、養育費については、それぞれ、最大で2年分とします。
※請求されている側の経済的利益は、減額できた金額を基準とします。婚姻費用、養育費については、当初請求額の減額分×2年分とします。
※上記金額には、離婚協議書の作成を含みます。
※公正証書の作成(公証役場への提出業務・立会い)をご希望の場合は、別途5万5000円が発生します。
離婚調停
着手金 27万5000円
報酬金 27万5000円+経済的利益の11%

※離婚協議交渉から調停に移行する場合は、追加着手金として11万円が発生します。
※上記金額には、親権、財産分与、養育費、慰謝料、年金分割調停、婚姻費用調停が含まれます。ただし、親権に争いがある場合には別途お見積りいたします。
※請求する側の経済的利益は、獲得した金額を基準とします。婚姻費用、養育費については、それぞれ、最大で2年分とします。
※請求されている側の経済的利益は、減額できた金額を基準とします。婚姻費用、養育費については、当初請求額の減額分×2年分とします。
離婚訴訟
着手金 33万~55万円
報酬金 44万円+経済的利益の11%

※調停から訴訟に移行する場合は、追加着手金として11万円が発生します。
※請求する側の経済的利益は、獲得した金額を基準とします。婚姻費用、養育費については、それぞれ、最大で2年分とします。
※請求されている側の経済的利益は、減額できた金額を基準とします。婚姻費用、養育費については、当初請求額の減額分×2年分とします。
婚姻費用請求(調停)
着手金 22万円~
報酬金 経済的利益の11%

※離婚手続きと一緒にご依頼の場合、着手金は0円です。
※請求する側の経済的利益は、相手方と合意した金額の2年分とします。
※請求されている側の経済的利益は、減額できた金額を基準とし、当初請求額の減額分×2年分とします。
養育費請求(調停)
着手金 22万円~
報酬金 経済的利益の11%

経済的利益の11%
※離婚手続きと一緒にご依頼の場合、着手金は0円です。
※請求する側の経済的利益は、相手方と合意した金額の2年分とします。
※請求されている側の経済的利益は、減額できた金額を基準とし、当初請求額の減額分×2年分とします。
※調停から審判に移行する場合は、追加着手金11万円が発生します。
面会交流調停
着手金 22万円
報酬金 22万円

※調停から審判に移行する場合は、追加着手金11万円が発生します。
※面会交流調停を申し立てられた方もご利用いただけます。
慰謝料請求する側
▼交渉 
着手金 16万5000円~
報酬金 経済的利益の13.2%

▼訴訟
着手金 28万6000円~
報酬金 経済的利益の19.8%

※離婚手続きと一緒にご依頼の場合、離婚手続きの報酬基準によりますので、別途費用は発生しません。
※経済的利益は、合意額または裁判手続きで決まった金額を基準とします。
※報酬金の下限は、交渉の場合は13万2000円、訴訟の場合は19万8000円となります。
慰謝料請求された側
▼交渉
着手金 22万円~ 
報酬金 経済的利益の17.6%

▼訴訟
着手金 28万6000円~
報酬金 経済的利益の19.8%

※離婚手続きと一緒にご依頼の場合、離婚手続きの報酬基準によりますので、別途費用は発生しません。
※経済的利益は、相手方請求額からの減額分を基準とします。
※報酬金の下限は、交渉の場合は17万6000円、訴訟の場合は19万8000円となります。
その他交渉・調停
▼その他交渉
着手金 22万~33万円
報酬金 22万~33万円

▼その他調停(親権者変更調停、協議離婚無効確認調停、親子関係不存在確認調停など)
着手金 22万~33万円
報酬金 22万~33万円
その他の費用
※調停で裁判所への出頭が必要な場合には、調停期日4回目以降から、1回あたり1万1000円の出廷日当が発生します。
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7587-0767
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。