木村 恒平弁護士のアイコン画像
きむら こうへい
木村 恒平弁護士
弁護士法人KTG 浦和法律事務所
浦和駅
埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-1 ステラ浦和4階
対応体制
  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

zoom、LINE、skype、facetimeを使用したご相談にも対応しております。

企業法務での強み | 木村 恒平弁護士 弁護士法人KTG 浦和法律事務所

【顧問契約20社以上】【他士業連携】契約書作成、リーガルチェック、顧問契約、労務問題など幅広い相談に対応いたします。【夜間・休日面談可】【浦和駅から徒歩30秒】
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「法的に問題のない契約書を作成してほしい」
「新規事業に法的な問題がないかアドバイスがほしい」
「取引先からの入金が遅れがちで困っている」
「資金調達について相談がしたい」
「法人破産について相談がしたい」
「問題社員の対応に困っている」
「トラブルを未然に防ぐため、気軽に法的な相談が出来るパートナーがほしい」

契約書の作成やリーガルチェックから、取引先とのトラブル・売掛金回収、労務問題など幅広く対応しております。中小企業、スタートアップ・ベンチャー企業、個人事業主・フリーランスなど、規模・業界を問わずあらゆるご相談者様からのお悩みを解決できるよう尽力いたしますので、お気軽にお問い合わせください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】顧問20社以上!幅広い業界の知見を生かす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、不動産・建設業界をはじめとした幅広い業界と顧問契約を締結しているので、どのような業界でも企業法務に関してはお任せください。
企業を取り巻く法律環境は業界ごとに特色があり、企業法務をするうえでは法律知識だけでなく、その業界に精通していることがとても重要です。
当事務所の幅広い知見を生かし、事業をするうえで法律が足かせにならないよう私がサポートいたします。


【2】経営の発展を見据えたアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業法務はトラブル対応のイメージを持たれがちですが、顧問契約によって経営の発展を見据えたアドバイスが可能になります。
弁護士にできることは、訴訟対応や法律相談だけではありません。
事業活動と法律は密接に関連しているので、事業の見通しを法的な観点から捉え、経営コンサルのような形で企業さまをサポートさせていただきます。
事業活動をさらに前へ推し進めるためにも、ぜひ弁護士の力をご活用ください。


【3】他士業と連携したワンストップサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士法人KTGは、社会保険労務士や税理士などのほか士業も在籍しており、弁護士と連携しながら企業法務をサポートしています。
社会保険関係や未払い残業、ハラスメント対策など、従業員の労働環境にまで、きめ細やかな対応ができ、従業員トラブルにも柔軟に対応します。
また、税務アドバイスや税務調査対応、税務訴訟・不服申し立てなどの税務上のお悩みもお任せください。
企業法務と合わせて労働環境全般・税務全般を整備したい企業さまは、ぜひ私にご相談ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃顧問契約を結ぶ5つのメリット【月額3.3万円~】
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】予期せぬトラブルの回避
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法的問題が生じてから弁護士を探そうとすると、手間や時間がかかるうえ、信頼できる弁護士をすぐに見つけられるとは限りません。事業がスムーズに成長していく為にも、事前に起こり得るリスクに対して予防策を打つことをおすすめします。
顧問弁護士がいれば法務に関する正確な知識や理解の補充、法律文献など法務情報の提供など、電話やメールで日々の業務に関する相談がいつでも気軽にできます。
また、事務所での相談や顧問先での訪問相談も優先的に対応いたします。

【2】営業時間外のサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
顧問弁護士が継続的な相談を受けることにより、顧問先の業界や会社内部の事情を把握することができる為、法的問題が生じた際には適切な判断や迅速な解決が可能となります。
また、夜間等に想定外の事態が発生した場合や顧問弁護士との即時の協議が必要な場合などに備えて、営業時間外に対応可能な緊急の連絡先をお伝えしております。

【3】会社の信頼性の向上
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
印刷物やホームページに顧問弁護士として氏名を記載いただくことが可能となります。
顧問弁護士の存在を取引先の会社や従業員に示すことは、企業として法令遵守の意識を持っていることを内外に示すことにつながり、ひいては会社の信頼を獲得できます。
また、不当請求を受けることの予防にもなります。

【4】福利厚生
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社の経営上の相談のみならず、経営者様の個人的な相談もお受けすることができます。
また、プランによっては役員・従業員の方やそのご家族の方からの個人的な相談も受けることができ、役員・従業員に対する会社の福利厚生として機能いたします(ただし、会社と従業員の方との間の労働問題のように利益相反が生じるおそれがある場合など、ご相談をお受けできないこともあります)。
その他、セミナー・社員研修の開催や講演の依頼などもお受けしております。

【5】経営コストの削減
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お支払いいただく顧問料は税法上の経費として計上できます。
また、会社の従業員のどなたからでも気軽に相談・依頼することができ、法務担当の従業員を雇用する必要がなくなるため、従業員の雇用コストの削減にもつながります。
契約書作成等の手続費用が生じた際や、事件としてご依頼いただく際など、通常の費用から一定の割合を差し引かせていただきます。

企業法務分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 契約作成・リーガルチェック
  • 雇用契約・就業規則
  • 知的財産・特許
  • 企業再生・清算
  • 事業承継・M&A
  • 顧問弁護士契約
  • 不祥事対応・内部統制
  • 正当な解雇・退職勧奨
  • 株主総会対応(取締役の解任・選任など)

業界・業種

  • エンタテイメント業界
  • IT業界
  • 人材・HR業界
  • 運送・物流業界
  • メーカー・製造業
  • 金融業界
  • 病院・医療業界
  • 環境・エネルギー業界
  • FC・フランチャイズ
  • 不動産・建設業界
  • 教育業界

あなたの特徴

  • フリーランス・個人事業主
  • スタートアップ・新規事業
  • 海外法人・国際法
電話でお問い合わせ
050-7587-1558
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。