辻本 貴裕弁護士のアイコン画像
つじもと たかひろ
辻本 貴裕弁護士
ITO法律事務所
伊丹駅
兵庫県伊丹市中央1丁目4番2号 くらすと伊丹3-A号室
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
注意補足

借金問題(債務整理)に関するご相談のみ初回無料相談を実施しております

労働・雇用での強み | 辻本 貴裕弁護士 ITO法律事務所

【阪急伊丹駅徒歩1分】未払い残業代請求/不当解雇/退職代行など。企業側代理人としての経験を活かして、ベストな解決を目指します。もちろん経営者の皆様からのご相談にも対応可能です。【完全個室対応】
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「残業代が支払われない」
「退職を薦められたのに、退職願を書かされた」
「急に解雇通告をされた」
「退職したいけど、自分から会社には言いにくい」
「勤務中の事故なのに労災適用外と言われた」
「上司にセクハラをされている」
「仕事でミスすると大勢の前で怒鳴られて辛い」

未払い残業代の請求、不当解雇、退職勧奨、退職代行、労災の損害賠償請求、セクハラやパワハラなどの各種ハラスメントなど、労働関連のトラブルに幅広く対応可能です。

使用者側(会社側)からの相談も対応可能です。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃弁護士に依頼するメリット
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】企業と対等に交渉できる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働者が会社と交渉を行う場合、どうしてもパワーバランスが崩れてしまい、対等な立場で話し合うことは難しいものです。
相手にしてもらえないなど、不誠実な対応をされることも少なくありません。
しかし、弁護士を代理人として立てることで、相談者さまの本気度がダイレクトに伝わります。
その結果、会社側の対応に変化が生じる可能性もあります。

【2】必要となる証拠をアドバイスできる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
訴訟を起こすにも、交渉を行うにも証拠は不可欠です。
いくら事実を主張したとしても、その事実を立証できる証拠がなければ残念ながら相談者さまが望む解決は遠のいてしまいます。
トラブルの内容によって必要となる証拠は異なります。
弁護士にご相談いただければ、相談者さまが抱えておられるトラブルの場合、どのようなものが証拠となるのか、どのように証拠を取得するのかなどもアドバイスさせていただきます。
ご相談内容に応じて強固な証拠を得て、良い結果が得られるようお力添えいたします。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】相談者さまの立場に立って親身に対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働は生活の基盤となるものです。
不当な扱いに声をあげたら会社にいられなくなると不安を感じる方や、泣き寝入りをしてしまったという方もいるでしょう。
私はご相談に来られた方々の心情に寄り添い、明るい未来に向けて全力でサポートしていきたいと思っております。
まずはあなたのご状況やご要望について、お話を聞かせください。

【2】夜間・土日祝日も対応可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は平日10時〜19時が基本の営業時間となっております。
しかし、依頼者さまが現在就業されている場合、日中に法律事務所へ足を運ぶのは難しいかと存じます。
夜間や土日祝日のご相談を希望される場合は、事前予約いただければご対応可能な場合もあります。
相談者さまのご都合に合わせて柔軟に対応いたしますので、メールや電話にてお気軽にお問い合わせください。
※初回相談に関しましては、原則として平日のみのご対応となります(但し夜間は対応可)。

【3】これまでの経験を活かしながら最善を目指す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は企業側の代理人としての実績が豊富です。
そのため、労働者側の代理人としては、企業側の動きを予測しながらの対応が可能です。
もちろん、これまでの経験を基に、経営者さまのお悩みに対応することも可能です。
企業側の労務問題を扱ってきた経験を存分に活かしながら、労働者側・企業側を問わず、相談者さまのお悩みに寄り添いながら問題の解決を実現できるよう努めてまいります。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃一人で悩まずに気軽にご相談ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
働く時間は人生のなかでも大きな割合を占めます。
1日で考えると3分の1以上は働いているという方も多いはずです。
最近は、長時間労働やハラスメントを苦にした自死など残念なニュースを見かけることも多くなっています。
だからこそ、労働トラブルに巻き込まれて苦痛を感じている場合は、このような最悪の事態を招く前に弁護士にお早めにご相談いただければと思います。
労働基準法など関連法規を踏まえた交渉をしたり、時には労働基準監督署への相談を勧めたりと、最善の策を検討・提案できるよう努めます。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃受任までの手続き・流れ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ご相談予約
まずはお電話かメールにてお問い合わせください。
ご相談者さまの状況をお伺いし、ご来所いただく日時の調整をおこないます。

なお、弁護士相談(法律相談)は、当事務所にご来所いただくことを前提としております
(お電話のみ・メールのみでのご回答はおこなっておりません)。

【2】面談
当事務所にお越しいただき、弁護士がじっくりとお話をうかがいます。

【3】弁護士費用のご説明
ご相談内容をお伺いしたのち、お見積りいたします。
費用についてはわかりやすく、丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。

【4】受任
事件の見通しや弁護士費用についてしっかり説明したうえで、ご理解いただければ委任契約を締結していただきます。
そして、委任契約締結後、代理人としての活動をスタートいたします。
労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス
電話でお問い合わせ
050-7587-1161
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。