つづき なおや

都築 直哉弁護士

弁護士法人平松剛法律事務所 仙台事務所

仙台駅

宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル11階
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

弁護士に依頼した場合の見込みに関するご相談については,【電話】にて【無料】で承ります。 まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

【仙台駅徒歩3分】【当日/夜間/休日対応可能】労働問題/債務整理/交通事故/離婚問題/債権回収等など、幅広く対応。ご相談者様の「気持ち」にまで配慮し、かつスピーディーな解決を目指します。【明確な費用体系】お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、大学生のときアルバイトをしていた職場で同僚がパワハラを受けていたのを見たことがきっかけで、「働く人の力になりたい」と思い、弁護士を志しました。
大学生のときは、力も知識もなく、困っていた同僚を救うことはできませんでしたが、弁護士となった今、当事務所で経験を積んできたことによって、法律問題でお困りの労働者の方の手助けをすることができるようになりました。
弁護士への相談は、一生に一度きりという方も少なくないと思います。
一生に一度の相談を「この弁護士事務所に頼んで良かった。」と思って頂けるよう、当事務所所属の弁護士、スタッフ一同力を合わせて、全力で問題の解決に取り組ませて頂きます。
法律問題でお困りの方は、ぜひ一度、当事務所にお気軽にご相談下さい。


◆自己紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━
扱う事件としては、労働問題や債務整理、交通事故、離婚問題等の割合が多いですが、最近は債権回収等その他の事件についても数多くの取扱いがございます。
また、複数の会社様より顧問契約を頂き、中小企業法務につきましても多数取り扱っております。
法律上の観点からだけではなく、依頼者の方の「気持ち」にまで配慮し、かつスピーディーな解決がはかれるよう頑張って参りますので、どうかよろしくお願いします。

趣味は野球で、高校では硬式野球部で関東大会ベスト8、大学では軟式野球部で全国大会出場という経験があり、現在でも弁護士会の野球チームに所属して毎週白球を追いかけています。
野球では恵まれた(恵まれすぎた?)体格を生かした長距離砲ですが、弁護士としては、コツコツとヒットを積み重ねるような地道な仕事ができればと考えています。

その他、小中高生等に向けた法教育をライフワークとしており、現在、仙台弁護士会における「法教育検討特別委員会」及び「法曹養成制度検討特別委員会」や、日本弁護士連合会の「市民のための法教育検討特別委員会」に所属し、多数の学校や大学等において法律に関する授業をさせて頂いております。
そのような経験も生かしたわかりやすい説明を心掛けたいと考えています。


◆経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成20年3月 早稲田大学法学部卒業
平成23年3月 東北大学法科大学院卒業
平成23年6月 東北大学大学院法学研究科助教(民事法)に就任
平成23年9月 新司法試験合格
平成23年11月 司法研修所入所のため東北大学法学研究科を退職
平成23年11月 司法研修所入所(新65期司法修習生)
平成24年12月 弁護士登録(仙台弁護士会)
平成25年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
       同法人社員に就任


◆所属団体・役職
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・交通事故相談センター相談員
・日本弁護士連合会「市民のための法教育委員会」
・民事介入暴力対策特別委員会
・法教育特別委員会
・業務対策委員会
・消費者問題特別対策委員会
・法曹養成制度検討特別委員会


◆主な案件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・エムズコーポレーション事件(新就業規則の効力は及ばないとして未払退職金の支払いが認められた例)
→就業規則の不利益変更の有効性を否定する判決を勝ち取り,労働判例ジャーナル38号26頁に紹介されました。(2015年1月)


◆著書
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・河北新報 みんなの法律相談


◆講演・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・民事介入暴力 責任者講習会講師
・消費者教育出前授業(多数)
・法教育出前授業(多数)
・タピオ大学 講師
・消費生活サポーター養成講座 講師
・クレーマー対策講義 講師
・豊齢学園 講師
・ハラスメント研修 講師


◆メディア掲載
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年8月 FLASH(光文社):芸能人関連の刑事事件についてコメントしました。
2014年11月 FLASH(光文社):芸能人間のトラブルについてコメントしました。


◆人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・趣味:野球、食べること、ダイエット(50Kg超の減量に成功しました)、ランニング(年2回のハーフマラソン大会に出場)
・特技:珠算(段位を持っています)
・好きな言葉:「あれっ、痩せたよね?」「めっちゃ痩せてない?」「本当に大丈夫?」
・好きな本:ドカベン(私の人生のバイブルです)
・好きな食べ物:ラーメン(「つけ麺屋 しずく」さんと「仙台中華蕎麦 仁屋」さんがイチオシです)が好きですが、現在は減量のため控えています。もっぱら肉・野菜とおからパウダーヨーグルトを食べる日々です。
・好きなスポーツ:野球(楽天を応援しています)、サッカー(ベガルタ仙台と鹿島アントラーズを応援しています)、マラソン
・好きな休日の過ごし方:草野球、ランニング、子供とお出かけ、プリキュアごっこ

どんな事務所ですか?

◆私たちの強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は平成19年9月に代表弁護士である平松剛の個人事務所として開業しました。
当時はほとんど存在しなかった「労働組合に加入しなくても会社と戦える労働者のための事務所」として開業当初から数多くの労働事件を受任してきました。

【1】創業以来ずっと、労働者の労働問題を受忍し続けています
代表弁護士の平松は、司法試験の受験生時代に遭遇した理不尽な職場環境に声を上げ、弁護士を立てずに自ら訴訟を提起し、お金には変えられない貴重な経験を得ました。
その経験から、はたらく人の味方となって経営者に立ち向かう弁護士になると強く決意し、平松剛法律事務所をたった1人で立ち上げました。
全国各地に10か所の事務所を設けた今でも、その理念は変わっていません。

【2】東京地裁などの首都圏の裁判所をはじめとして、札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡・鹿児島地裁などの全国の裁判所で労働事件を受け付けています
労働事件は実務上、平成18年4月1日から施行されている「労働審判制度」という若い制度を中心に運用されています。
この制度は、従来からの訴訟のような書面主義的で慎重な手続きではなく、時には1日で終わるスピーディーな手続きのため、臨機応変な対応が鍵となり、「経験」がものをいいます。
また、東京地裁や大阪地裁など労働専門部がある裁判所以外では、裁判官自身がこの手続きに不慣れなこともあり、弁護士が事実上審判の指揮を担うことさえあります。
当事務所では総勢15人の経験豊富な弁護士が、各地の裁判所の傾向を基に事件処理をコントロールしていき、迅速かつ妥当な解決を実現していきます。

【3】労働組合への加入は関係ありません
弁護士の数が急激に増加した現在においても、労働者の労働事件において、政治的な思想を背景にした弁護団が大きな役割を担っています。
このような弁護士に依頼する場合には、同じく政治的な思想を背景にした労働組合への加入が前提となることが少なくありませんが、それについて抵抗がある方も少ならずいらっしゃるようです。
当事務所では、労働者個人の皆さんから直接の依頼を受けており、政治的な思想には一切関係がありませんので、ご安心ください。

【4】解決の基準や手続きが独特で不明確な労働事件での妥当な解決を熟知しています
労働事件では「労働審判制度」という調停手続きが主流で相手方との合意が必要になることが多いため、訴訟での判決のように理論だけでは戦えないところが多くあります。
また、特に解雇の事案ですと、解雇が無効との心証を示されても、復職ではなく離職を前提とした金銭解決が進められ、かつその金額も定まったものがないなど、やはり理論で割り切れないところが非常に大きいのです。
当事務所では、いくつもの事件を通じてこのことを実感した弁護士が、理論に拘泥することなく、ご依頼者様にもっとも納得していただける解決を提案いたします。

【5】費用を明確化しています
弁護士に依頼するうえで皆さんが心配されることは、弁護士費用のことだと思います。
それは単に「高い」というだけでなく、費用の体系がわかりづらいことが原因だと思われます。
これは、今では廃止されている旧弁護士報酬規程の規定の仕方がとても複雑であり、今でもこれにしたがって運用している事務所が多いことに由来しているようです。
特に労働者における労働事件では、「会社にひどいことをされて悔しいから、赤字にならないかぎり依頼したい」と思われる方が多いのですが、報酬規程の不明確さから二の足を踏む方も多くいらっしゃるようです。
当事務所では可能なかぎり労働者のお力になることができるよう、費用の体系を明確にして、2つのパターンを基本に運用させていただいています。
また、それでも着手金の負担が重い、という労働者の方には、個別にご相談に応じさせていただいておりますので、お気軽にお尋ねください。
以上を前提に、労働者の気持ち、及び労働者の手元に残る額、それが労働者の今後の生活に与える影響を最大限尊重して、労働者のための解決を目指しています。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
・「仙台駅」徒歩3分
・「広瀬通駅」徒歩3分

◇住所
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル11階

こんな相談ならお任せください

◆重点取扱案件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・労働問題
・交通事故
・借金、債務整理
・過払金請求/借金減額
・B型肝炎給付金
・アスベスト被害賠償金
電話でお問い合わせ
022-797-4105
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。