まつもと けい

松本 圭以弁護士

横浜ノート法律事務所

横浜駅

神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル6階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

メール問い合わせは24時間受付しており受付時間外や定休日にご連絡いただいた際は、折り返しのご連絡をさせていただきます。お気軽にご連絡ください。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 離婚すること自体

交渉で離婚が成立

夫との性格の不一致、義両親との不和を理由に、離婚をしたいというお子様を連れた女性のご相談でした。

◇結果◇
離婚事由(裁判所が離婚を認める理由になる事実)がなく、裁判となった場合には、こちらに有利に進めるのは難しいご相談でしたが、夫側の弁護士と密に連絡をとり、説得を続け、離婚に応じさせることができました。

取扱事例2

  • 離婚の慰謝料

裁判で250万円の慰謝料を獲得

◇ご相談内容◇
妻が浮気をしているので、妻と不貞相手に慰謝料請求をしたいが、不貞行為の証拠がなく、どのように進めればいいのかわからないというご相談でした。

◇結果◇
ホテルや自宅に入っていく写真がなく、不貞を認めさせるのは難しいケースでしたが、不貞相手の自宅近くを二人で歩く写真や、妻が所持していた不貞相手近く自宅近くのコンビニのレシート等の資料を丁寧に積み重ね、慰謝料250万円とする和解を成立させることができました。

取扱事例3

  • 離婚の慰謝料

■交渉で120万円の慰謝料を獲得

◇ご相談内容◇
夫が浮気をしているので、不貞相手に慰謝料請求をしたいが、相手の名前や住所がわからないというご相談でした。

◇結果◇
相手に関するわずかな情報から、調査や照会をかけ、不貞相手を突き止めることに成功しました。
不貞相手は20代前半の若い女性であり、不貞期間も1か月程度と一般的には短いと言われる期間でしたが、交渉の結果、120万円を獲得することができました。

取扱事例4

  • 養育費

交渉にて養育費の減額請求

◇ご相談内容◇
離婚し、養育費を支払っているご相談者から、元妻が再婚をしたので、養育費の減額交渉をしてほしいとご依頼いただきました。

◇結果◇
親権者が再婚をして再婚相手と子供の養子縁組を行うと、養育費の額が下がりますが、ご相談のケースですと、月1、2万円の減額にとどまる事例でした。
調停になった際には、少なからず再婚相手にも迷惑をかけることになることなどを伝え、交渉で月3万円の減額に成功しました。

電話でお問い合わせ
050-7587-2786
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。