ささき かずお

佐々木 一夫弁護士

弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス

赤羽駅

東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

弁護士の予定によっては夜21時まで対応可能です。

離婚・男女問題

【LINE・電話対応可】 不貞慰謝料請求/財産分与/養育費・親権など経験豊富です。離婚したいと思ったら、まずは別居する前に弁護士にご相談を!親権獲得もご相談ください。スペシャリスト集団がチームを組んで弁護をします。他士業との連携あり。

佐々木 一夫弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆ 離婚は事前の計画と戦略が大事
━━━━━━━━━━━━━━━━━
※正式に仕事のご依頼をいただくまでは費用は一切かかりません。
まずはお気軽にご相談ください。
離婚したいと思ったら、なるべく早く弁護士にご相談ください。
事前の準備で結果が大きく変わります。
ご相談いただきましたら、最適な戦略と今後の見通しを丁寧にご説明いたします。

・別居前にやらなくてはいけないこと
・親権獲得のためにやるべきこと
・財産分与に必要なこと
・調停で気をつけること

など、丁寧にご説明します。
冷静な第三者の視点で、法律的に通ること、通らないことの整理ができますので早期に解決することができます。


◆ 不貞の慰謝料請求された/減額したい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不貞(浮気)に関する離婚事件等に多数の実績・ノウハウがあります。
最近では判決で不貞の慰謝料は高額判決が出にくい傾向がありますので、粘り強く交渉すれば減額可能なケースも多いです。

「慰謝料を請求されたが、不当に高額ではないか」
「支払わなければ会社に乗り込むと言われた」

などのご相談もお受けします。
ご自身で交渉をした結果、適切な交渉ができずに高額の慰謝料を払う結果になったなど、後悔している方も多く見受けられます。
まずは弁護士にご相談ください。


◆ 別居する前に必ずやるべきこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━
財産分与を期待する場合は、まずはその制度を理解しておく必要があります。
特に別居前の段階での相談は重要です。
相手にどれくらい財産があるかを調べるには、どこの銀行のどの支店に口座を持っているか、証券会社はどこかなどの情報が重要ですが、別居してからこのような情報を集めるのは困難です。
別居前にどれだけの計画を立てているかで、離婚が有利にも不利にもなります。
また別居後のご相談であっても、しっかりと証拠を集め、交渉することで離婚を有利に運ぶことが可能です。
また、不動産が絡む場合は揉める場合が多いです。
家のローンがまだ残っているが、奥さんが住み続けたい場合には調整が必要です。
住宅ローンが残っている場合だと、名義を奥さんに変えられるかなどは、銀行も含めた調整が必要で、その都度地道な交渉が必要です。
当事務所では、まずは依頼者の方の希望を伺って、最適な解決は何かという認識をすり合わせるところからしっかりと打ち合わせをします。


◆ 親権獲得、面会交流もご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
子どもの親権が欲しい、面会交流をしたいという場合には、どのように行動すべきかというアドバイスをいたします。
親権獲得にあたっては、子どもの養育実績が重視されており、一方の親に子どもを連れ去られてしまうと不利になってしまいます。
一方的な連れ去りの防止や、連れ去られた後には法的な対応を取る必要があります。
親権獲得については、裁判官は養育実績やパートナーに対して寛容か(子どもを会わせる意思があるか)ということも見ています。
また、子どもが心身ともに健康に発達するためには、できる限り制限のない面会交流を獲得することも重要です。
どれくらい別居すれば離婚が認められるのか、いつ養育費を払ってもらえるのかなど、今後の見通しもお伝えします。


◆ 調停離婚で不利にならないために
━━━━━━━━━━━━━━━━━
調停離婚とは、話し合いで離婚の合意ができずに、家庭裁判所に調停を申し立てて、調停手続きの中で離婚することです。
調停は裁判所で裁判官や調停委員が間に入って双方の言い分を聞きます。
そこで、調停員や裁判官の心象を悪くしてしまうと不利になってしまうので、きちんと合理的な主張をすることが大切になってきます。
離婚調停では、離婚するかどうか以外にも親権、面会交流、財産分与、年金分割、慰謝料などの問題も話し合うことが可能です。
取り返しのつかない結果になる前に、一度弁護士にご相談ください。


◆ 子連れ相談可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、完全個室、子連れ相談可能です。
お子さま用におもちゃや絵本もご用意しておりますので安心してご来所ください。


◆ 弁護士に相談するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇冷静な判断による最善の解決策が考えられます
当事者同士で離婚の話し合いを進める場合、離婚の合意がなければ、感情的になり、問題が「泥沼化」し、時間・費用がかかるのみならず、多大な精神的負担を負います。
また、離婚の合意があっても、親権・養育費・財産分与などについて十分な話し合いがなされず、後にトラブルを招くケースが多く見られます。
このようなリスクを回避するため、初期の段階で専門家である弁護士にご相談することをお勧めします。

◇秘密厳守・安心の手続
相手方に知られることなく離婚交渉の戦略を立て、手続を進めます。
離婚問題が必要以上に表面化し、社会的信用を失うことを防ぎます。


◆相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】事前予約
お電話、LINE、または、メールでご連絡ください。
お電話の場合は、10:00~19:00(平日・土日祝日)までの間にお願いいたします。
LINE、メールの場合には、365日24時間受け付けております。
※LINEID「@784xskaz」からお友達登録してご連絡ください。
※その他不明点は、お気軽にお問い合わせください。

【3】相談時間
おおよそ1時間以内で終わることが多いですが、ご納得頂けるまで話は聞かせていただけます。
継続的な依頼をご希望の場合には、当日もしくは後日おっしゃっていただければと思います。

【4】相談の際に持ってきていただくもの
手ぶらでも構いませんが、もし資料があるようでしたらお持ちいただければ助かります。
どのような資料が役に立つか不明の場合には、お電話でご相談ください。


◆ こんなことでお悩みのかたはご相談ください
━━━━━━━━━━━━
◇ よくあるご相談例
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」

◇ ご相談分類
離婚・男女関係に関わる問題を全般に取り扱っています。よくあるご相談分類は下記の通りです。

(1)男女問題
・不倫の慰謝料請求
・中絶の慰謝料請求
・婚約破棄の慰謝料請求

(2)離婚問題
ー 夫婦に関わる問題
・離婚の慰謝料請求
・財産分与
・配偶者との離婚交渉の代理人
・離婚協議書作成
・離婚調停
・離婚裁判
・離婚回避

ー お子様に関わる問題
・養育費(増額・減額)
・親権の獲得
・面会交流
・認知

離婚・男女問題分野での相談内容

  • 浮気・不倫の慰謝料
  • DV被害
  • 別居中の夫・妻
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ・言葉の暴力
  • 生活費を入れない夫・妻
  • 借金・浪費癖がある夫・妻
  • 親族との不和
  • アルコール中毒の夫・妻
  • 行方不明の夫・妻
  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚回避
  • 面会交流
  • 調停離婚
  • ダブル不倫
  • 養育費の増額・減額
  • 育児放棄の夫・妻
  • 年金分割
  • 熟年離婚
  • 審判離婚
  • 裁判離婚
  • 内縁
  • LGBT・同性婚
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 認知
  • 離婚協議書の作成

どんな事務所ですか?

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR線「赤羽駅」徒歩3分
大変利便性の高い場所に事務所を構えています。

◇住所
〒115-0055
東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階


◆当事務所が選ばれる4つの理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】初回相談無料、着手金無料あり
当事務所は、ご相談しやすいように、ご依頼前のご相談は無料です。
また、納得のいく結果になってから費用をお支払いしていただくように、なるべく着手金を抑える対応体制を取っております。
場合によっては着手金無料で対応し、賠償金の獲得や離婚の成立、契約書の作成などの具体的な成果を生み出した際に報酬をいただくことにしております。
手元にお金が無いから弁護士に依頼できないとお困りの方も、安心してご相談ください。

【2】スピードを重視した事件解決
当事務所は、「スピードを重視」します。
質の高い仕事をすることは当然として、依頼者の方が1日も早く落ち着いた生活に戻れるよう、スピーディーに解決することを目指しています。
ご依頼をいただいてからは迅速に対応し、結果を出すまでのスピードを速めることを追及しています。

【3】チーム力でスピード解決
当事務所は、「チームでの対応」を行うことができます。
一刻を争う事件や事務処理量の多い事件では、2人以上の弁護士がチームを組み、迅速に事件の検討と処理を行うことで大きな成果を出してきました。
保全処分において、緊急を要する案件でご相談から申立まで24時間を切るスピードで申立を行い、保全命令を得るなどの大きな成果を複数出してきております。

【4】多様な専門性を持つスペシャリスト集団
当事務所は、「専門性」を重視しています。
当事務所の所属の弁護士は、それぞれが「相続」「離婚」「労働問題」「交通事故」「中国関係法務」などの専門分野を複数持っています。
このように弁護士がそれぞれ専門分野を持つことによって、専門性の高い事件においても素早く質の高い事件処理を実現出来ます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-9364
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。