おおたに けんた

大谷 健太弁護士

くまがや法律事務所

熊谷駅

埼玉県熊谷市銀座2-39 YMKビル2階西

対応体制

  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

お問い合わせで費用が生じることはありません。まずはお気軽にお電話ください。

刑事事件

料金表

相談料
30分あたり金5500円
※原則来所にてご相談いただきます。相談より直接緊急接見の依頼・受任に至った場合には請求いたしません

着手金・報酬金の例
☆上尾警察署で逮捕された強制わいせつ被疑事件で示談をし、不起訴となった場合
→着手金55万円、報酬なし

☆寄居警察署で逮捕された大麻取締法違反被疑事件について、執行猶予を獲得した場合
→着手金33万円、報酬なし

☆鴻巣警察署で逮捕された詐欺被疑事件の否認事件につき、不起訴となった場合
→着手金55万円、報酬11万円

☆在宅で起訴された過失運転致死被告事件について、執行猶予判決を獲得した場合
→着手金33万円、報酬なし

☆熊谷警察署で逮捕された盗撮(住居侵入、迷惑防止条例違反)被疑事件について、罰金刑となった場合
→着手金38万5000円、報酬なし
緊急接見費用
※緊急接見とは、弁護対象者以外の親族が、本人の状況を確認してから依頼を検討したいと考える場合に、1度接見に行き弁護対象者の状況を調査する業務を行うものです。各警察署は、留置施設の場所であり、捜査を行っている警察署とは必ずしも一致しませんのでご注意ください。
※緊急接見後受任に至った場合は、着手金基本額から緊急接見費用の実費以外を差し引きします。

1 熊谷警察署・行田警察署・鴻巣警察署
  金3万3千円
2 上尾警察署・深谷警察署・寄居警察署・東松山警察署・本庄警察署等
  金4万4千円
3 さいたま市内の警察署・川口警察署等
  金5万5千円
4 上記以外の警察署
  相談
5 実費(交通費等)
着手金基本額
1 着手金基本額
※不起訴・略式起訴・第一審判決のいずれか早いときまでの費用です。公判請求された際に、捜査弁護時とおおよそ同じ被疑事実であれば、追加着手金はいただきません。
※裁判員裁判対象事件および特に複雑な事件を除きます。
※捜査段階では裁判員非対象事件であったものの、裁判員対象事件の罪名で起訴された場合には、その時点で依頼を終了とします。これは、記録謄写等の費用が莫大になる可能性があり、私選依頼になじまないことによります。国選弁護人への引継ぎを行います。
(1) 疑われている事実の主要部分に争いのない事件(いわゆる認め事件・情状事件)
    金22万円
(2) 疑われている事実の主要部分に争いのある事件(いわゆる否認事件)
    金33万円
着手金加算額
2 着手金加算額
(1) 身体拘束加算
    ※身体拘束がなされている場合、解放のための活動及び面会のための移動が必要となりますので、加算着手金をいただきます。
    ※依頼後に身体拘束が発生した場合も加算着手金をいただきます。
   ア 熊谷警察署・行田警察署・鴻巣警察署等
     金5万5千円
   イ 上尾警察署・深谷警察署・寄居警察署・東松山警察署・本庄警察署等
     金11万円
   ウ さいたま市内の警察署・川口警察署・春日部警察署等
     金16万5千円
   エ 上記以外の警察署
     相談
(2) 被害者加算
    ※被害者のいる事件の場合、被害者対応が必要となるため、加算着手金をいただきます。
※強制わいせつ事案については、22万円を目安に増額する場合があります
    被害者1人あたり金11万円
報酬金・日当
報酬金
原則
0円

疑われている事実の主要部分に争いのある事件(いわゆる否認事件)で不起訴になるか裁判でこちらの主張が認められた場合(無罪を含む)
11万円

執行猶予中に別件で捜査された場合に、不起訴・略式起訴・再度の執行猶予を獲得した場合
5万5000円

日当
(1) 捜査弁護において、処分(起訴・不起訴)の確定までに依頼から6か月以上を要した場合は、1か月あたり金3万3千円の追加着手金をいただきます。
(2) 裁判所における公判期日・公判前整理手続期日・打合期日への出廷が2回を超えた場合、3回目から1回あたり日当3万3千円をいただきます。
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7586-5955
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。