ごとう ちえ

後藤 千絵弁護士

フェリーチェ法律事務所

兵庫県西宮市田代町10-5 田代町ハイツ103
対応体制
  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

交通事故

取扱事例1

  • 後遺障害認定

後遺障害等級非該当から、訴訟提起し、後遺障害慰謝料100万円及び後遺障害逸失利益45万円を獲得しました。

依頼者: 40代 女性

【相談前】
相談者は、現在も、痺れや首の痛みに悩まされている主婦の方でした。
後遺障害事前認定では、後遺障害非該当となり、異議申立も却下されました。

【相談後】
後遺障害14級相当を主張するために訴訟提起をしました。
依頼者にもご協力していただいて、さまざまな証拠を提出した結果、一審で後遺障害慰謝料14級相当がほぼ認められ、後遺症慰謝料100万円及後遺障害逸失利益45万円を獲得することができました。

【後藤 千絵弁護士のコメント】
後遺障害事前認定で非該当となり、異議も却下されると、あきらめる依頼人の方が多いです。
ただし、このような場合でも適切な証拠を提出し、主張立証を積み重ねていけば裁判官の心を動かし、後遺障害が認められることがあります。あきらめずに頑張ることが大事だと実感しました。

取扱事例2

  • 物損事故

無保険の相手方から、修理費用(10万円)を回収しました。

依頼者: 50代 男性

【相談前】
相談者は、交差点で停車していたところ、自転車に接触された50代の男性で、修理費用が10万円かかったので回収したいとのことでした。
相談者は広島在住ですが、相手方は大阪在住で、少し気の荒い相手だということで、ご自分での交渉に悩んでおられました。

【相談後】
当初は、相手が自分の非を認めず、払うつもりはないとの一点ばりでした。
2か月近く粘り強い説得を重ねたところ、最後には納得し、修理費用全額を3回払いで支払いことに同意してくれました。

【後藤 千絵弁護士のコメント】
これは、女性ならではの粘り強い説得が功を奏した例だと考えています。
同じ県内ではないこともあり、回収困難かと思われましたが、最後には示談書にサインをしてくれて、支払いも3回とも期限内に支払われ、完済しております。

取扱事例3

  • 損害賠償

病院をたらい回しにされ、治療期間が長期にわたってしまった被害者の方です。

依頼者: 50代 男性

【相談前】
平成23年に交通事故に遭い、5か月間入院をして退院されました。
その後は、病院の診療方針が合わなかったり、医者から来なくていいと言われたり、引っ越しをしたり等やむを得ない事由により、病院を5回転院されました。

【相談後】
相手方加入保険会社には治療の打ち切りを言われ、医者との折り合いも悪く、精神的にも不安定になり、非常に悩んでおられましたが、何度も話し合いを重ねる中で、後遺障害等級の申請をすることに同意されました。
後遺障害は11級7号と認定されました。
その後、訴訟を提起しましたが、原告は主婦であり、後遺障害が脊柱の変形ということで、家事労働に対する影響が小さいという抗弁が相手方から提出されました。
こちら側は、本件の特殊性を中心に主張立証し、結果として、裁判所から総額1350万円の和解案が提示され、和解成立にいたりました。

【後藤 千絵弁護士のコメント】
当初の相談段階では、医者や相手方加入保険会社の態度などから精神的に不安定になられていましたが、何度も面会を重ねるうちに徐々に回復され、後遺障害等級申請に同意されました。
11級は認定されましたが、相手からの反論も予想されるところではありました。
しかしながら、裁判所にはこちらの請求がほぼ認められた形になり、最終的な和解の金額には大変満足していただき、無事終了することができました。
電話で面談予約
050-7586-5154
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。