ごとう ちえ

後藤 千絵弁護士

フェリーチェ法律事務所

兵庫県西宮市田代町10-5 田代町ハイツ103
対応体制
  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

離婚・男女問題

取扱事例1

  • DV被害

DVの夫に対して離婚調停を申し立て、相談者様の利益につながるよう実効性のある調停が成立しました。

依頼者:30代 女性

【相談前】
夫のDVに悩んでいた奥様からの相談です。
まだ小さいお子様もいて、夫と離婚するかどうか悩んでいらっしゃいました。
夫は離婚を拒否していました。
事務所で何度も打ち合わせをした結果、奥様は相当な決心をされて、別居と同時に調停を申し立てることにしました。

【相談後】
調停でも最初は夫は離婚を拒否していましたが、何度か調停を重ね、証拠となる写真等も提出した結果、親権・養育費・慰謝料・財産分与のすべてにおいて、相談者である奥様の希望にほぼ沿う形で調停が成立いたしました。
その後、奥様は無事に離婚届を提出され、今は新しい職にもついて、第二の人生を歩んでおられます。

【後藤 千絵弁護士のコメント】
弁護士としての仕事の中でもかなり印象に残るケースです。
当初は、奥様は夫の暴力を我慢するあまり、とても小さな声しか出せず、終始泣いておられました。
調停を申し立てるのも怖いと言われてました。
何度も打ち合わせを重ねた結果、勇気を振り絞って、お子さんを連れて家を出られました。
その後の離婚調停は、当初こそ難航したものの、ほぼこちらの条件を相手がのむ形で終わりました。
調停最後の日に、奥様がすがすがしい顔で、これからは自分の力で子供と二人で生きていきますと力強く言われたのを覚えています。
数日後に御礼に来られたのですが、その時にはすでに新しい職場も決まっており、本当に生き生きとされておられました。
弁護士になってよかったと心から思える事件でした。

取扱事例2

  • 財産分与

40代主婦。20年連れ添った夫が浮気をしていました。財産分与・慰謝料・養育費すべてに満足いただける解決ができました。

依頼者:40代 女性

【相談前】
相談にいらっしゃったのは40代後半の専業主婦の方です。
とても上品な女性でしたが、相談にいらっしゃったときは、夫の浮気を疑い、パニックになっていらっしゃいました。
夫は会社の部下と不倫をしていて、その女性にかなりの額を貢いでいるようだとのことでした。
ただし、この段階では証拠はなく、あくまで推測の域を出ないものでした。
相談者は、子供もいるので今まで離婚など考えてこともないが、夫が不倫をしていたのであれば、自分に対する裏切りであり、今まで何をしていたかわからない、そんな夫とは早く別れたいという気持ちになられていました。

【相談後】
離婚調停をするにしても、証拠がないと有利に進められません。
相談者ともよく話し合い、信用できる調査会社に調べてもらうことにしました。
その間、相談者の方でも証拠を集めてみられるようにお願いしました。
なかなか証拠が集まらず、相談者の方も不安でどうしようもなくなられることもありましたが、そんなときは私に電話をしてもらい、方針を確認しあいました。
相談者もかなり努力をされて、有力な証拠を収集することができました。
その証拠をもとに調停に臨み、財産分与・慰謝料・養育費すべての点において、依頼者様に満足いただける内容となりました。

【後藤 千絵弁護士のコメント】
最初にご相談に来ていただいてから、実際に離婚するまで、不安になることはいっぱい出てくると思います。
一人で背負うには本当に大変です。特に女性は社会的にも経済的にもまだまだ弱い立場です。
しかもこの依頼者様のように40代後半になると、これからの生活など、不安になることがそれこそ山のように出てくるでしょう。
心配でたまらなくなって眠れない夜もあると思います。
そんな時に、電話を一本くだされば、不安はかなり和らぎます。
とりあえず方針が決まると、行動する元気も出てきます。
弁護士と二人三脚で一緒に戦っていく、それが弁護士に依頼される最大のメリットだと思っています。
電話で面談予約
050-7586-5154
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。