こいけ まさき

小池 正喜弁護士

八ヶ岳法律事務所

長野県諏訪市沖田町1-36-4 三沢沖田ビル2階
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
注意補足

弁護士費用、弁護士について更にお知りになりたい場合は、当事務所HPをご覧ください。 https://www.yatsugatake-law-office.com/

迅速かつ丁寧な対応を心がけています。

どんな弁護士ですか?

 元々社会人経験が金融機関や保険会社で6年間ほどあり、その後司法試験の勉強を開始し弁護士となりましたので、弁護士の敷居の高さはよく理解できます。
 弁護士の仕事も、サービス業の要素が多分にあります。相談される方の目線、気持ちに立ってご相談をお受けしています。難解な言葉は使用せず、できるだけ分かり易い言葉でご説明するよう心がけています。
 所得の状況によっては、法テラスを使用し、初回法律相談料が無料となる場合がございます。
 弁護士費用についても、ご相談の際にお見積りをさせて頂くことが可能です。お気軽にお問合せ下さい。

弁護士費用、業務内容、弁護士について更にお知りになりたい場合は、当事務所HPをご覧ください。
https://www.yatsugatake-law-office.com/

どんな事務所ですか?

【重要】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う当事務所からのお知らせ
 当事務所では、相談者ご自身及び弁護士への感染拡大防止の観点から、当面の間、当事務所内での相談・打ち合わせにおいて、以下の対策を実施します。
①マスク着用のお願い(所持されていない場合は、当事務所で交付いたします。)
②玄関での手の消毒のお願い(当事務所の消毒液をお使いください。)
③法律相談時の換気
④法律相談後、相談机及びペンの毎回の消毒

【当事務所の特徴】
①八ヶ岳法律事務所は諏訪市の沖田町にあります。諏訪ICから300m(車で3分)と、諏訪地域のどこからでもアクセスしやすい場所に位置しております。茅野、諏訪方面であれば10~15分圏内、岡谷・富士見・原村も高速を使用すれば15分圏内の立地です。
②事務所に併設して2台分駐車場がございますので、お車でもお気軽にお越し頂けます。
③法律事務所というと、一般的には重厚な内装のイメージですが、当事務所では安心して気軽にゆっくりお話しいただけるように、白と木目を基調とした、リラックスできる内装を整えております。
④平日は会社員の方はお忙しいことが多いと思います。従いまして、当事務所では土曜日の10時~15時の間においても、主に会社員の方向けに、法律相談の予約を受け付けております。
⑤フットワーク軽く、的確かつ迅速な対応を取るよう、心掛けております。お問合せには1日以内に必ず返答を差し上げます。

事務所の特徴

  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

【借金・債務整理】
 個人・法人問わず、冷静に現在の収支の状況及び負債の状況(過払い金の有無も含む)を分析することが必要です。収支の状況及び負債の状況を踏まえた上で、負債が増えてしまった原因、手持ちの財産の状況、相談される方の年齢、就労ないし経営状況、経済的再生への意欲、健康状態、ご家族の支援の有無等を聞き取らせていただき、どのような法的解決があり得るかをご説明致します。
 借金ないし負債で困る個人の方は、収入に見合った支出のコントロールができていないため相談に来られる方が大多数ですので、家計の改善方法についても状況をお聞きした上で、ご提案致します。
​ 相談される方が高齢者の方や、障がいを持たれている方も多くいらっしゃいます。そのようなケースの場合、ご同意を頂いた上で、社協等の支援をして下さる方の同席もお願いしています。その方が、法的観点だけではなく、福祉的観点も含めて、今後の相談される方の人生設計に資するためです。

【交通事故】
 交通事故は、自賠責保険の損害賠償基準、任意保険の損害賠償基準(保険会社同士の示談の基準)、裁判(弁護士)基準とそれぞれに損害額が異なっていることへの理解がまず必要です。
 この中で、損害賠償請求の額が最も高くなる可能性があるのは、弁護士が被害者の代理人として示談交渉する、裁判基準(保険会社が提示する任意保険の基準額ではなく、裁判となった場合に正式に認定される額)です。
 任意保険に加入されている方で、保険会社に示談交渉をお任せの方であっても、最後に示談書にサインされる前に一度弁護士のチェックを入れることをお勧めします(直接自分が示談する必要がある場合(被害者の方が無過失の場合)は、弁護士に相談することを特にお勧めします)。
 交通事故の相談と一口に言いましても、事故発生直後、治療中、後遺障害認定前、後遺障害等級認定後等、様々な段階があり得ます。当事務所では、事故発生直後から症状固定、後遺障害等級認定後までのどの段階においてもご相談に乗ることが可能です。できるだけ早い段階でご相談いただけた方が、裁判基準に則った公正な損害賠償額を主張できる可能性が高くなり、支払われる金額が増加する可能性があります。
 なお、当事務所では弁護士特約に対応しております。相談される方にとっては、法律相談料及び弁護士費用についてのご負担なく、弁護士に依頼できるメリットがありますので、相談時にその旨お伝えください。

【離婚】
 離婚においては、まずお子様がいるのかどうかが極めて重要です。離婚においては、お子様の安心できる養育環境の確保が何より重要視されるためです。次に、離婚に至る原因が家庭内暴力(いわゆるDV)の場合は、早急に身の安全の確保を図ることが重要です。
 その上で、離婚に対するご意思の強さ(相談の段階では悩まれる方も多くいらっしゃいます。)、別居の有無、ご夫婦の職業、収入の状況、お子様の年齢、ご家族・親戚等の支援可能性、別居後の生活基盤の確保可能性、お子様がいる場合の親権のご希望等、具体的な事実関係を詳細にお聞き致します。お聞きした内容を踏まえ、どのような法的権利・義務があり、協議離婚、調停を通した離婚等、手続きとしてはどのような手段があり得るのかについてご説明致します。

【相続】
 相続においては、被相続人(お亡くなりになり、相続される立場になった方)のご意思が何よりも重要であり、被相続人のご意思に従い、相続がなされるのが大前提となります。
 相続のご相談の際には、上記前提を踏まえ、相続人となる方の範囲、家族・親族間の状況、相続財産(被相続人の負債を含めて)の状況をお聞きし、どのような法的権利・義務があるか、相続が発生した場合に起こり得る紛争はどのような紛争かをご説明致します。
 その上で、相談のご要望に沿って、遺言書の作成、他の相続人の方との交渉、調停の提起等、取り得る手続きがあるようであれば、弁護士よりご説明致します。

【示談、訴訟】
 代表的な取扱案件は下記の通りです。
・土地、建物や境界を巡ってトラブルになっている。
・お金を貸したが返済しない、代金を払ってくれない。
・賃料を払ってくれない、内装の負担で揉めている、賃借人に出て行ってもらいたい。
・賃料の増額・減額交渉がしたい。
​・新築建物に不具合が出てしまった、約束した通りに工事が行われない。
・業務委託をしたが、契約通りに仕事をしてくれない。
・突然解雇された、退職勧奨された、残業代が支払われない、従業員の要求に困っている。
電話でお問い合わせ
0266-75-2515
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。