はやかわ ただひろ

早川 忠宏弁護士

北勢綜合法律事務所

三重県四日市市鵜の森1-3-23 マストビル鵜の森703

交通事故被害者(弁護士費用特約があれば事件受任も無料)/ 相続問題(遺産分割、遺言等)。是非一度ご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ ご相談者のみなさまへ
━━━━━━━━━━━━
私は、当事務所の中では、最年長の弁護士ですが、ただ年を重ねてきただけで、特に優れた能力や技能があるわけでもありません。しかし、年のためか入院をするような病気もし、その時 患者の立場で感じた経験を大切にし、自分の業務に生かしたいと考えています。
それは自分が体調に大きな不安を抱えているとき、事務的で無神経と思われる言動に接し、大変不快な思いをした経験です。
ひょっとすると自分も逆の立場で、無意識のうちに、同じようなことをしていたのかもしれません。

医療の世界では、よく「病気を診るのではなく、病人を診よ」ということが言われます。医師は、病気に対する知識や技能を修得するだけでなく、生きた人間を診ている以上、患者の気持ちをわかろうとするような人間性豊かな医師を目指せといった意味で言われています。 このことは、身体の病ではありませんが、相手方との紛争等の悩みやストレスを抱えた相談者の相談を受ける時の私達にも通じる精神ではないかと思います。

最年長の私としては、相談内容に事務的に答えるのではなく、相談者の気持ちを理解し、相談者にとって最良となるようなアドバイスのできる弁護士を目指し、単に年を重ねただけの弁護士ではないようにしたいと思います。

1953年(昭和28年) 四日市市内にて出生
1972年(昭和47年) 四日市高校卒業
1976年(昭和51年) 中央大学法学部法律学科卒業
1980年(昭和55年) 司法試験合格
1983年(昭和58年) 司法修習(35期)終了
1983年(昭和58年) 名古屋弁護士会(現愛知県弁護士会)登録
1987年(昭和62年) 三重弁護士会登録・早川法律事務所 開設
1997年(平成9年) 北勢綜合法律事務所開設
2007年(平成19年) 三重弁護士会会長
2012年(平成24年) 三重県立総合医療センター 監事
三重県情報公開審査会 会長

どんな事務所ですか?

〒510-0074
三重県四日市市鵜の森1丁目3-23
マストビル鵜の森 703号

営業時間 / 9:00~17:30
休業日 / 土曜・日曜・祝日

【費用について】
北勢綜合法律事務所の報酬基準は、前記のとおり、利用者にとって委任するかどうかを判断できるように、わかりやすく簡易で明確なものとすることに努めています。

そして、さらに当事務所の報酬基準の最も大きな特色は、着手金を標準化(定額化)したことです。着手金は、後述するように事件依頼時に支払っていただくものですが、いわゆる手付金のようなものでも報酬金の内金でもなく、事件の結果に関わりなく、お支払いいただくものです。わかりやすく言えば、最低限の手間代というようなものです。

にもかかわらず、旧弁護士会基準(平成16年に自由化される前の弁護士会基準)では、報酬金と同じように、請求金額に一定の割合を乗じた金額とされていました。
どれだけ回収できるかどうか不明の段階で、請求金額に基づいて一定の割合を乗ずるというのは、利用者の視点からすると不合理なものと思われるのではないかと考えました。
従って、後述のとおり当事務所の基準は、請求金額の大きさにより、20万円から80万円の4種類に分けたものを標準額としました。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*被害者側
・後遺障害
・保険会社との交渉

・過失割合の交渉


《 よくあるご相談例》
「そもそも賠償責任は発生するのか」
「過失割合はどの程度なのか」
「慰謝料はどのくらいとれるのか」

「保険会社から後遺障害の認定の通知がきたが、症状から見て軽すぎる認定で不満だ」
「交通事故にあって早めに弁護士に相談すると慰謝料が変わると聞いた」
「保険会社の賠償金の提示額に不満だが、裁判に訴えるまでの気持ちはないので保険会社相手に交渉の仲立ちをしてほしい」

◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━

《 よくあるご相談分野》
・遺産分割
・遺留分減殺
・遺言作成


《 よくあるご相談例》
「他の相続人が親の財産を取り込んでいる」
「遺言で本来あるはずの相続分が削られたので取り返したい」
「自身が死んだあとに家族親族間で争いになってはいけないので遺言を作成したい」
電話でお問い合わせ
059-354-1000
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。