くまがい こうじ

熊谷 光司弁護士

弁護士法人鹿児島中央法律事務所

朝日通駅

鹿児島県鹿児島市中町11-4 熊谷ビル2階・4階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 初回面談無料

注意補足

※弁護士法人鹿児島中央法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

離婚・男女問題

【鹿児島市・鹿屋市・川内市・加世田市に事務所】【女性スタッフ在籍】離婚・不倫・DV・ストーカーの相談が可能。不貞をした側、された側の相談実績多数。「証拠集めの方法教えます」男女トラブルは早めの相談を【計8名の弁護士が在籍】【初回相談料無料】

熊谷 光司弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆こんなご相談に対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「パートナーとの離婚を考えている」
「パートナーの不倫が発覚したので、慰謝料を請求して離婚したい」
「夫の退職のタイミングで離婚して、第2の人生を楽しみたい」

現在、若い夫婦から熟年の夫婦まで幅広い世代の離婚が増えています。

鹿児島中央法律事務所は、離婚、DV、不倫など様々なトラブルを数多く取り扱ってきました。

慰謝料や財産分与、親権や養育費など状況に応じた最適な解決法をアドバイスします。
交際トラブルは、当事者同士だと感情があり複雑になってしまうケースがほとんどです。
弁護士に早めに相談することにより,迅速かつ実効的な解決を実現する可能性が増大します。


◆DVが原因の離婚で慰謝料の支払いに成功した事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【相談内容】
DV被害を受けている女性からの相談で、夫から「慰謝料」「養育費」「財産分与」を支払ってもらえない。

別居の前に来所され、DVを原因として離婚する際の流れ・準備の相談でした。

【解決方法】
まずは別居により避難を実現し,速やかに婚姻費用分担請求調停を申し立て,新たな経済生活を構築しました。

同時並行的に,離婚調停を起こし,調停の中で離婚の条件を協議することにしました。
調停委員会からも説得をしてもらい、「慰謝料」「養育費」「財産分与」はもちろん最終的には全ての要求の合意に成功しています。


◆不貞をしてしまった側の慰謝料を減額します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
鹿児島法律事務所は、不倫をされた側の相談はもちろん、してしまった側の相談を多く担当しています。
前後の夫婦関係が破綻していた場合は、慰謝料を払う必要はないと考えています。

・家庭内別居の状況
・不定に該当するか
・配偶者が経済的、精神的に過酷な状況に置かれないか

まず、証拠を集め事実関係を確認し、慰謝料の減額をサポートします。


◆証拠集めの方法教えます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
鹿児島法律事務所は、不倫に関するさまざまな相談を承っています。
浮気・不倫で慰謝料を請求をする場合、必要となるのが「証拠」です。
費用がある場合は探偵への依頼を推奨していますが、費用がない場合は証拠集めの方法からのアドバイスが可能です。

【不倫で有利とされる証拠】
写真、動画
LINE、メール
録音した音声データ
ホテルのレシート など

証拠が少ない場合でも、複数の証拠を組み合わせることで慰謝料を請求できる可能性があります。
自己判断で諦める前に、弁護士に相談することをおすすめします。


◆財産分与のトラブルを解決
━━━━━━━━━━━━━━━━━
財産分与とは「夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配すること」をさします。
民法でも、離婚の際に相手方に対し財産の分与を請求することができると記されています。

財産分与のトラブルの場合、夫が専業主婦の妻に対し慰謝料の支払いを渋る事例があります。

【財産分与の対象】
預金、貯金
不動産、車
株、保険
予定退職金 など

民法では、「夫婦の離婚には財産分与の義務がある」とはっきり提示されており、専業主婦で財産に対し直接貢献していなくても交渉することが可能です。

当事者同士の話し合いで解決しない場合は、弁護士への相談がおすすめです。
「離婚調停」「離婚審判」「離婚訴訟」などの手続きを通し、問題解決のサポートをします。


◆離婚・男女関係のトラブルは早めの相談を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚・男女問題は「恥ずかしい」という気持ちが原因で相談をしたがらない人が多い案件です。
家族間での解決が可能ですが、口頭で作成された書面は不十分な内容が多く、調停で不利になる場合もあるでしょう。

不倫、パートナーとのトラブル、浮気などの恋愛トラブルは、早めの相談がおすすめ。
鹿児島法律事務所は、どんなに小さな案件でも親身になって相談ができます。

「離婚・男女問題のトラブルで慰謝料はどれくらい取れるのだろう?」
「夫婦間のトラブルで精神的に参っている」
「誰かに相談に乗って欲しい」

法律のプロである弁護士に相談することで、個人で解決するよりもいい結果が期待できます。
小さなトラブルでも、まずはお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━
当事業所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。県内に4事務所を開設することで、地方にお住まいの方にも法律相談や弁護士事務所をより身近なものとして捉えていただけると考えております。

また鹿児島県の弁護士事務所でいち早く無料相談に取り組んでおりますが、これも一般の方がイメージする「弁護士はお金がかかるから相談しにくい」という概念を少しでも崩し、費用的な敷居を低くする一助になれば幸いです。

4事務所に8名の弁護士が在籍していることで、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応できることが当事業所の強みでもあります。
各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。


◆事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━
1. 県内初の弁護士法人事務所
当事務所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。
「法人事務所」と「個人事務所」の違いは種々ありますが、最大の違いは、法律上(弁護士法)、個人事務所では複数の事務所を開設することが禁じられているのに対し、法人事務所では認められています。
従来は、個人事務所しか認められておらず、鹿児島県においては弁護士事務所が鹿児島市内に集中していたことから、鹿児島市外の地方の皆様が相談や依頼のために弁護士事務所を訪れるのは、時間的、距離的に簡単なことではありませんでした。
当事務所は設立以来、地方の皆様にも利用しやすいよう、鹿児島本所に加え、鹿屋、仙台、加世田に事務所を開設し、現在県内4事務所(平成29年4月1日時点)で皆様のご相談、ご依頼をお受けしています

2. 県内4事業所の設置(県内最多)
県内4事業所での相談や依頼に対応するため、現在(平成29年4月1日時点)、計8名の弁護士が所属しています(詳細は「弁護士紹介」をご覧ください)。
また、女性弁護士も在籍しており、鹿児島事務所、鹿屋事務所、仙台事務所では女性弁護士の対応が可能ですので、相談や依頼の際に女性弁護士をご希望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

3. 無料相談の実施(鹿屋事務所、川内事務所、加世田事務所)
通常、法律相談においては、30分で5,000円程度の「法律相談料」が必要とされています。
しかし、法律相談とは、法律的な結論の見込みや、解決するためにどういう手続を取ればいいかをお答えするだけで、相談だけでは解決しないという場合も多くあります。
見込みや必要な手続を聞くだけで、最終的には解決しない場合でも30分5,000円の相談料を支払うというのは、相談者にとって負担が大きいケースがあります。
そこで、当事務所では事務所ごとに段階的に法律相談料の無料化を図り、現在(平成29年4月1日時点)、法律相談料は無料となっております(法テラス相談援助利用)。


◆明確な弁護士費用とお見積書の提示
━━━━━━━━━━━━
弁護士法人鹿児島中央法律事務所は、ご希望がある場合にはご依頼を受ける前に見積書を作成するとともに、委任を受ける際には委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしています。
ご相談の際に、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。


◆ご相談までの流れ
━━━━━━━━━━━━
1.ご相談は事前にご予約ください。
ご相談はご予約が必要となります。まずはお電話でご連絡をお願いします。
※ご相談は原則無料です。2回目以降の日時・相談料は、担当弁護士とご相談ください。

2事務所へお越しください。
ご予約いただいた日時に当事務所までお越しください。担当の弁護士がご相談をお受けします。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━
市電朝日通駅から 徒歩1分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
電話でお問い合わせ
050-7587-0852
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。