よろしくお願いいたします

マッチングアプリで知り合った人と連絡していて、付き合いは会わないと思い断ったら私が働いてるホームページに名前を入れて口コミを書かれました。
客引きしてる最低だとか、、
個人情報を入れてありこれは名誉毀損で訴えれるのでしょうか?

名誉棄損で訴えることができますね。
弁護士を通じて慰謝料請求するといいでしょう。
警察に相談してもいいでしょう。
名誉棄損あるいはストーカーで、動いてくれるかもしれませんね。

内容を拝見しているわけではありませんが、
名誉毀損等に該当する可能性があります。
流れとしては、
・警察に被害届
 →名誉毀損等で対応してくれるか(犯人を特定してくれるか)
・弁護士に依頼
 →弁護士が犯人を特定するための開示手続きをする

警察は刑事事件担当
弁護士は民事事件担当というイメージです。
両方を平行してすすめるべきです。
そして、あまりお時間がたつと、削除されてしまったり、
弁護士の開示手続きをすることができなくなったりします。
早い段階で一度弁護士に相談してみることをおすすめいたします。

ありがとうございました。
これは、知り合い方と言うより職場のホームページに書いた事が罪になるのですよね?
1度削除依頼して削除してもらったらまた同じ内容を投稿されていました。

知り合い方は全く関係ないですよ。
おっしゃるとおりホームページへの書き込みが問題になります。
どのような記載がされていたのか等も含めて
早い対応をおすすめいたします。

ありがとうございます。
職場のホームページに私の名前が入っていて、振り回されて客引きした最低な女と。。
事実ではないです。
付き合えないと断っただけです。
もし、仮に事実でも書き込みがあれば問題ですか?
弁護士依頼したらどのような流れになりますか?

事実でも書き込みがあれば問題になります。
依頼後の流れは弁護士によると思いますが、大抵の弁護士は、内容を確認し犯人特定からすすめると思います。推測では「あの人が書いた」とわかっていても法的に誰が書いているか現状だとわからないからです。
IPアドレスの開示という仮処分を経て、その後発信者情報開示という裁判をし、犯人特定にいたります。
その後、その犯人に対し損害賠償請求をするということになります。

ありがとうございます。
女性の弁護士さんがいいのですが、鹿野先生に依頼する事はできるのでしょうか?
事務所に行けないなら難しいでしょうか?
よろしくお願いします

もちろんお近くにもインターネット問題について対応可能な女性弁護士はいるかと思いますのが
私は、電話でもオンラインでも相談を承っておりますので、
ご来所いただかなくてもご相談をお受けすることは可能です。
もし、ご相談をご希望いただけるということであれば、
事務所にお問い合わせいただきご相談予約をお取り頂ければと思います。

ありがとうございます。
職場のホームページにスタッフの名前は英語で下の名前を記載しています。
書き込みも本名ではなくホームページの名前ですが、それでも損害賠償請求は大丈夫なのでしょうか?
質問ばかりですみません

ごめんなさい。拝見していない段階で必ず大丈夫ですとは申し上げられないですし
拝見しても必ず大丈夫です、という断言はしません。
あくまでも可能性のお伝えにはなります。

書き込みの内容がご相談者様を特定しているかどうか、という点については
どこに何をどのように書いたか、という事実の総合評価なので
ここの場において、明確なお答えは少なくとも私は(しないという趣旨ではなく)できません。

回答は以上でございます。

ありがとうございました。
メールをさせて頂きました。