宮田 洸弁護士のアイコン画像
みやた ひかる
宮田 洸弁護士
みやた少年刑事法律事務所
本郷三丁目駅
東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル7階 TLC本郷 718
対応体制
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可

刑事事件での強み | 宮田 洸弁護士 みやた少年刑事法律事務所

【少年事件・若年者の刑事事件に特化】【初回相談無料/電話・LINE相談も可】【即日対応・最短24時間で釈放の実績】【不起訴・少年院回避の実績多数】高校での勤務経験を生かして、事件後まで見すえた弁護活動を。薬物依存の治療など医療との連携も徹底
どんな些細なことでも、事件と関係ないことでもお聞きします!
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】少年事件・若年者の刑事事件に特化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は少年事件と若年者の刑事事件に特化している弁護士で、少年事件の取扱件数も多数にわたります。

あまり意識されていないことですが、少年事件の手続きは成人の刑事事件とは全く異なるもので、おのずと弁護の方法も変わってきます。
何よりも少年事件では「少年本人が今後同じような過ちを犯してしまわないか」といったことが大切です。(処分の決定においてもとても重視されます)
そのためには、少年の声にしっかりと耳を傾け、なぜ今回のようになってしまったのかを一緒に考え、時には指導もしながら、少年と丁寧なコミュニケーションを取っていく必要があります。

こうしたコミュニケーションには慣れも大切です。
私は通信制高校で勤務をしていた経験もありますし、カウンセリングの講座を受講したこともございます。

ぜひ少年事件や若年者の刑事事件に慣れている弁護士に弁護をお任せいただければと思います。

【2】即日かけつけます/最短24時間で釈放の実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「一秒でも早い釈放」をモットーに、すぐにかけつけます。

早期釈放の鍵は、何といっても「逮捕された日を含めて2日間の活動」です。
3日目の午後に、勾留(こうりゅう)という決定がされると、最大23日間にもわたって警察署の中にいることになってしまいます。
そのため、3日目の午前までにはこちらに有利な資料を可能な限りそろえる必要があります。

私は、必ず依頼をいただいた日から、本人との面会・被害者との示談交渉・捜査機関とのやり取りを行い、早期の釈放を目指します。
最短ではご依頼から24時間後には釈放されて家に帰ってきたというケースもございますし、「こんなに早く動いてもらえると思っていなかった」と驚かれることもございます。

迅速な弁護活動を望まれる方はぜひ私にお任せください。


【3】たくさん話をして少年が変わるきっかけを━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私はとにかくたくさん少年と話をします。
とある重大犯罪に関わってしまっていた少年の弁護をした際には、警察署にいる20日間のうち12回面会に行き、計30時間以上も話をしたということもありました。

まだ幼い少年にとっていきなり本当のことを打ち明けるというのはハードルが高いことでしょう。
そのため、私は初めはたくさん雑談をして、少年が心を開いてくれるよう、そしてこちら側も少年に心を開くように心がけています。
そうした会話の中にこそ、少年が抱える問題や、これからやり直すためのヒントがたくさん散りばめられているものです。
私は、そうした「少年の声・SOS」を聞き逃すことなく、一緒にこれからのことを考えていくように心がけています。

どんな少年も自分が不幸になることは望んでいないはずです。
けれども、どこかのタイミングで歯車が狂ってしまって今回の非行に繋がってしまったのだと思います。
少年との話では、その一つ一つを少しずつ振り返り、「今後こうしたことをしてしまわないためにどうしていけば良いか」ということまで考えていくことを大切にしています。

具体例を挙げると、面会の中で「自分年表」という自分の歴史年表を作ってもらって、自分の人生を振り返ってもらうこともあります。また、キャリアシートを書いてもらい、将来目指す姿を考えてもらうこともありました。300ページ近くある本を面会中に一緒に読んだこともあります。

こうした活動の結果かはわかりませんが、
「先生のおけげで変わることができました」
そんな手紙を書いてくれた少年もいました。

弁護活動に加えて、今後の生活をやり直すための支援活動。そうした活動まで望まれる場合にはぜひ私に弁護をお任せください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃とにかく話を聞きます/専門用語を使わない
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談者さまと接する際は、とにかく話を聞くことを大事にし、専門用語はできるだけ使わずわかりやすい説明を心がけています。
刑事弁護という枠にとらわれることなく、依頼者さまが前へ進むためなら何でもする心構えで活動しております。薬物依存・クレプトマニア・性犯罪といった依存性のある犯罪の場合、医療機関や自助グループにつなぐこともできるので、ぜひご相談ください。
「事件後まで見据えた人生のトータルケアができる弁護士」として、あらゆる面からサポートするので、私とともに明るい未来へ踏み出しましょう。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃解決事例の一部紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 傷害罪で逮捕されたが、早期に証拠を集めて正当防衛を主張し、逆に相手から30万円の示談金を受け取ったうえ、依頼から2日で釈放・その後不起訴となった事例

【2】盗撮によって逮捕され余罪多数であったが、依頼から24時間以内に釈放、その後少年院送致も回避した事例
【3】わいせつ物陳列罪で逮捕されたが、早期に有利な証拠を集めて、依頼から2日で釈放された事例

【4】ストーカー規制法違反で勾留されていたが、相場より低額で示談が成立し、早期釈放・不起訴となった事例

【5】傷害罪で勾留されていたが、相場より低額で示談が成立し、早期釈放・不起訴となった事例

【6】脅迫罪で示談が成立していないなか、こちらに有利な証拠を早期に集めて、鑑別所を回避した事例

【7】闇バイトで特殊詐欺に関わった場合であっても、少年院送致を回避し、保護観察処分となった事例

【8】大麻所持で数年間使用してきた常習性がある場合であっても、少年院送致を回避した事例

【9】大麻所持で数年間使用してきた常習性がある場合であっても、不起訴処分を獲得した事例

【10】軽犯罪法違反で、不処分を獲得した事例

※上記の詳細は、私の「事例紹介ページ」をご覧ください。
刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転
電話でお問い合わせ
050-7586-8761
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。