さかきばら けんたろう

榊原 顕太郎弁護士

榊原顕太郎法律事務所

知多半田駅

愛知県半田市昭和町1-35 半田名鉄南館ビル3階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

事情により、夜間・休日の法律相談も承ります。 メールフォームは24時間受付(原則営業時間内の返信となります。)、電話は平日午後5時30分までの受付となります。

【知多半田駅2分】【初回無料相談】弁護士歴18年!企業法務/交通事故/借金問題/離婚など幅広いお困りごとを解決!中小企業診断士の資格を持つ弁護士が、事業経営を強力サポートいたします!【駐車場あり】

どんな弁護士ですか?

◆弁護士歴18年の弁護士
━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めまして。
榊原顕太郎法律事務所の代表弁護士 榊原顕太郎です。
学生時代には、家族法や不法行為法を専門領域として学んでいました。

弁護士になってからは、企業法務や交通事故をはじめ、幅広くさまざまな法律問題を解決してまいりました。
常に先端のリーガルサービスを提供し続けることをポリシーとして、日々研鑽を続けております。
お困りごとがあれば、お気軽にご相談ください。


◆経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昭和50年  愛知県半田市生まれ
私立東海高等学校、早稲田大学法学部卒業
早稲田大学大学院法学研究科 修士課程 民事法学専攻修了
平成13年  司法試験合格(第56期司法修習生)
平成15年  弁護士登録
平成20年  榊原顕太郎法律事務所開設
平成29年  中小企業診断士登録
令和 3年 宅地建物取引士登録

◆資格
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2001年11月 司法試験合格(56期司法修習生)
2003年10月 弁護士登録
2017年 4月 中小企業診断士登録
2021年 3月 宅地建物取引士登録


◆所属団体
━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県弁護士会 会員
愛知県弁護士会半田支部 支部長(平成28,29年度)
半田商工会議所青年部 会員(令和元年度 会長)
半田南ロータリークラブ 会員


◆主な公職経験
━━━━━━━━━━━━━━━━━
半田市情報公開・個人情報保護審査会 委員
半田市行政不服審査会 委員
半田市高齢者虐待防止連絡協議会 委員
半田市生活困窮者自立支援協議会 委員
人権擁護委員
半田市農業委員

どんな事務所ですか?

◆事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■中小企業診断士資格を有する弁護士が在籍
当事務所には、知多地域の法律事務所で唯一、国家資格である中小企業診断士登録をした弁護士が在籍しています。
中小企業の皆様に、経営、法務両面でのサポートが可能です。

■複数弁護士の在籍により全分野の対応が可能
当事務所には、複数の弁護士が在籍しており、中小企業法務から、相続、離婚、債務整理などの一般民事・家事事件、刑事事件に至るまで、弁護士業務のほぼ全領域が対応可能です。

■交通事故分野における豊富な経験と顕著な実績
一般民事事件では、特に交通事故の分野において、他の法律事務所に比して、豊富な経験と実績があります。
下記のように著名な解説書や裁判例集に掲載された実績も多く、人身事故、物損事故を問わず、難案件への対応が可能です。

・左肩鎖関節脱臼等による左手母指外傷後痙性内転位(限局性ディストニア)につき、自賠責後遺障害非該当であるが、精神的要因によるものとして事故との因果関係を認め、41年間の後遺障害逸失利益を認めた事例(名古屋地裁平成21年2月27日判決、「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準」(赤い本)所収。)
・右足関節部の運動障害等(12級相当)を残した被害者の逸失利益の算定につき、前事故により高次脳機能障害を残し、現在は無職で障害年金を受給し、訓練をしていない事案につき、労働能力や労働意欲を有していないとはいえないことを理由に、後遺障害逸失利益を認めた事例(名古屋地方裁判所岡崎支部平成25年10月10日判決、「交通事故損害額算定基準-実務運用と解説-」(青本)所収)

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
名鉄河和線「知多半田駅」徒歩2分
武豊線「半田駅」徒歩11分

<住所>
愛知県 半田市昭和町1-35 半田名鉄南館ビル3階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆法人・事業主のお客様
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・法律顧問契約
・会社法一般(株主総会運営、その他会社経営一般のアドバイス)
・契約、商取引(契約書作成など)
・債権保全、債権回収
・労務管理、労災事件
・不動産関連事件(不動産売買、不動産賃貸、マンション管理、境界確定など)
・個人情報保護法対策
・法人倒産(破産、会社更生、民事再生、特別清算など)
・知的財産権(特許法、不正競争防止法、著作権法、商標法など)
・行政、自治体法務


◆個人のお客様
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【民事】
・交通事故
・消費者被害
・多重債務(債務整理、破産、個人再生)
・不動産(借地、借家など)
・その他損害賠償請求等民事事件全般

【家事】
・離婚
・遺言、相続
・高齢者の財産管理、成年後見
・その他家事事件全般

【刑事】
・一般刑事事件(起訴前弁護、起訴後弁護)
・少年事件
・犯罪被害者の支援
電話でお問い合わせ
0569-84-1784
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。