おおた ひろひさ

太田 博久弁護士

大本総合法律事務所 金沢事務所

金沢駅

石川県金沢市此花町3-2 ライブワン1階
対応体制
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

【金沢駅近く】【夜間/休日対応可能】日本国内における民事家事分野において日本一の総合法律事務所を目指します。離婚問題/相続問題/企業法務など、幅広い法律トラブルに対応可能です。【地域に根差した弁護士】法律トラブルでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ ひとこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━
法律トラブルでお悩みの方はお気軽にご相談ください。
より良い解決を目指して全力を尽くします。


◆ 出身校
━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学 法学部
國學院大学 法科大学院

どんな事務所ですか?

◆ ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
大本総合法律事務所は、2020年10月、東京・丸の内移転を契機に【MOT・TOP・PERFECT 弁護士事務所】として生まれ変わります。

【O-TEAM という手法】
日々深化する依頼者CLIANTニーズの満足を希求しつづけるのはあたりまえ。
弁護士自身、時々分々【MOT進化すること】を「目標」に、【日本国内における民事家事分野において日本一の総合法律事務所】を目指します。

当事務所は、MOT質の高い法律サービスを、MOT機動的に提供することを追い求め、その中で、依頼者が明示的に表現こそしていないものの、悩みの根源となる「深層のこころの問題」や「複雑な人間関係(ひとづきあい)の問題」について、担当弁護士が「人間としての立場から」アドバイスを付すことにトライアルしていきます。
これにより、真の依頼者ニーズにねばりづよくコミットしていくMOTーとしています。
この姿勢は他の事務所にない、高い顧客満足度の理となっているものと思われます。

当事務所は、①交通事故、②離婚(養育費など※。)、③債権回収の民事事件につき、訴訟も厭わない事務所でありつつも、殊に【交渉する力】につきストロングポイントがあります。
その【交渉力】は、依頼者ニーズに即した早期解決獲得を目指し、結果としても高い顧客満足度を得ています( ※ 養育費回収の問題に特化した特別事務所[日比谷事務所]を用意しています。)。
また、④刑事事件について、「検察官にリクルートされつつこれを拒否して弁護士となった、刑事事件を専属的に担当する弁護士」が在籍し、かつ、日本一のスピード接見の実現を目指す【MOT刑事事件相談所】を展開する(2010年〜)など、弁護士の基本として刑事事件に積極に取り組んでおります(※殊に、“検察官との交渉”により、不起訴処分(=無罪よりスピーディー解決)を得る実績多数あり。)。
さらに、昨今のSNSにおける人間的いじめともいうべき事態に適切に対処するため、
⑤【インターネット誹謗中傷削除窓口】を展開(2018年〜)し、発信者情報開示請求に適切に対処するほか、職場の人間関係からなるトラブル(退職など)に対処するため、
⑥【BASARA退職サイト】をも展開する(2019年〜)など、時代と共に変化する「依頼者ニーズ」を的確に捉えたサービスをタイムリーに提供し続けております。

このようにOMOTO MOT OFFICEでは、個人活動に関連するほぼすべての法律トラブル分野に多数の実績を有する「MOT弁護士」が所属しております。

その拠点は、東京(丸の内・日比谷)のほか、名古屋、大阪、金沢、福岡に各事務所を設け(複数弁護士執務体制を整えました。2020年12月。)、全国でビジネスを展開する国内依頼者の需要に的確に応えております。

当事務所は、O-TEAMを構築し、
各弁護士にてこれからもMOT精進し、
我が国を代表する個人トラブルのTOP OFFICE つまり、
個人法務の分野において、依頼者のニーズに的確に応える日本一の総合的な法律サービスの提供を目指して日々MOT邁進してまいります。

そして、われわれは、【PERFECT弁護士】となることを夢見ています!


◆ 事務所体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
大本総合法律事務所は、組合である大本総合法律事務所、弁護士法人大本総合法律事務所(本体:丸の内事務所)によって大部構成されており、後者につき、日比谷事務所、名古屋事務所、大阪事務所、金沢事務所、福岡事務所が存在しています(2020年10月02日現在)。


◆ 住所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
石川県金沢市此花町3-2 ライブワン1階

こんな相談ならお任せください

◆ コーポレート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・一般企業法務M&A
・コンプライアンス
・ベンチャー
・労働法務
・不動産取引/環境
・ファイナンス


◆ 事業再生/倒産
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・事業再生
・倒産


◆ 争訴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・民事商事紛争一般
・知財争訴
・行政争訴
・特殊争訴


◆ IT/ベンチャー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・知財取引
・ベンチャーキャピタル
・ベンチャー支援
・テレコム
・メディア


◆ 危機管理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・独占禁止法


◆ 税務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・税務アドバイス
・税務紛争


◆ 親族/相続/離婚
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・親族トラブル
・相続相談
・離婚相談
電話でお問い合わせ
076-222-4320
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。