合鍵を使って家に入ったというツイートが元恋人からなされていました。これは犯罪にあたりますか?

昨年の5月、返すように督促していた鍵を用いて別れて数ヶ月経っていた元恋人が家に入ったという趣旨のツイートをしていました。

ツイート内容だけでは私の家か否かは分かりませんでしたが、合鍵を渡していたこともあり、本人にLINEで聞いたところ私の家の合鍵に関するツイートであるが、実行はしていないと言う確認が取れました。その当時、私は西日本の実家に帰っており、こちらとしては恐怖を感じたことから、こちらは脅迫に当たるのではないかと感じたのですが、この行為には違法性はないのでしょうか。

加えて、公開アカウントで名指しで「鍵を返せと言ってくるウザい」というツイートもされていました。こちらは名誉毀損に当たると考えるのですがいかがでしょうか?

回答ありがとうございます。

この件について知っている共通の知り合いが相手のフォロワーに複数人おり、うざいと書かれたツイート内に僕の実名が入っていたのですが、それでも社会的信用が低下したとは法律上ではならないのでしょうか?よろしければ回答よろしくお願いします

家に無断で入ったということであれば,住居侵入罪に該当します。
一方で,他の言動が脅迫や名誉棄損に該当する可能性は低そうです。

鍵を換えるなどの方法をとるのが一番良いのではないかと思います。

実際におうちに入っていない以上は犯罪にはならないと思います。

脅迫は生命・身体・自由・名誉・財産に対して、危害を加えることを伝えたことに対して成立する犯罪です。
今回のツイートで危害を加えることの告知とは言いがたいように思います。

名誉毀損についても、社会的信用が低下した時に成立する犯罪なのですが、「鍵を返せと言ってくるウザい」というのが誰のことをいっているのか、何も知らない一般人にはわからないので、その状態で社会的信用が低下したとはいえず、名誉毀損は成立しないと思います。また仮に名指しの対象がアカウントにより明らかに特定個人だとわかることになったとしても「鍵を返せといってくるウザい」という言葉を聞いて人がご相談者様のことを誤信してご相談者様の社会的信用が低下するというようには考えがたいです。

実際におうちに入られず何事もなくてよかったです。
何か起きてしまう前に鍵の変更等をしておいた方がいいと思います。