虚偽の紹介状を書かれました

病院の「紹介状」について困っています。

整形外科の単科病院に、①股関節と②膝の関節症で通院していました。
転院の希望を出し、主治医に紹介状を書いてもらいました。
封筒が開いていたので中を見たところ、①股関節変形症と②心療内科疾患、と書いてありました。
驚いて専門の心療内科を受診しましたが異常なしの診断でした。

紹介状を書いた病院は心療内科を標榜していません。のみならず、私は1年近く受診をしていません。以前に心療内科疾患と診断されたこともありません。

整形外科病院に問い合わせたらいきなり事務長に「診療拒否」されました。理由は言わず、「弁護士を呼んでこい」と言っています。

専門外の虚偽の診断名を付けた、使えない紹介状ですが、国保から健康保険が下りています。
不正にならないでしょうか?

ちなみにその病院は診療報酬不正請求で厚生局が二度入っています。
よろしくお願いします。

紹介状なので虚偽私文書作成罪にはなりませんが、事実に反する
違法な記載であれば、少なくとも医師の倫理義務に反し、あなた
に対して不法行為になるでしょう。
診療拒否も正当な理由があるのかどうかわかりませんが、監督官
庁が、県の厚生局ならそれも含めて一度相談に行かれるといいでしょう。

内藤先生

わかりやすいご回答をありがとうございます。

厚生局に相談したところ「お金を払っているので、書き直してもらったら」と言われ、病院にお願いしましたが、書き直してもらえません。

この「不法行為」を訴えるべき機関がどこか教えていただけると助かります。 

「診断書」であれば虚偽私文書ですが、市役所国保課に出しているので「公文書」にはなりませんか?
よろしくお願いいたします。

条文で「公務所の用に」が、引っかかっていたのですね。
虚偽私文書作成罪になる可能性が高いですね。
不法行為は、慰謝料請求ですから、裁判所になりますね。

お忙しいところ、ありがとうございました。

地元の弁護士に相談し、無理な時は内藤先生にお願いしたいと思います。
その時はよろしくお願いいたします。

医療問題でお尋ねします。

医療過誤で開示されたカルテを調べているうちに、明らかに「捏造された心エコーのデータ」を見つけてしまいました。

捏造の理由は、まず私は心エコーを撮られていないこと、そのデータはその病院にあるメーカーのエコーで撮られていないこと(メーカーに確認済みです)、そして印鑑が捺してある検査技師が病院に在籍していないこと、の3つです。

レセプトに記載があり、エコーの料金は他の検査代金と一緒に支払いました。

「データの捏造」は罪にならないのですか?

撮っていなくても、レセプトにあれば支払わなくてはならないのですか? 不正請求にならないのですか?

よろしくお願いいたします。

電磁的記録不正作出罪になりそうですね。
不正請求は詐欺罪になるでしょう。
終わります。

内藤先生

前回に続き、ありがとうございます。
同じ病院です。

その後弁護士は10人くらい当たりました。誰も請け負ってくれません。行政と警察に行きました。

行政は「まったく問題なし。医療法は罰則がないので罪になりません」

警察は「詐欺罪ですが告訴はできません」

日本の法律とは、その程度のものですか?
それとも、ここ大分県だけがおかしいのでしょうか?

どこでも、証拠をできるだけ整えて、動かさないと、動かないですね。

医療法違反、医療過誤はどこに訴えればよいのですか?

行政の医療安全支援センターは管轄が違うというだけで何も教えてくれません。

請け負ってくれる弁護士さんはいませんか?

医療過誤は調停になると思います。

医療法違反はどうすればよいのですか?

詐欺罪は警察が動いてくれません。
証拠は渡しました。

医療機関がレセプトを請求するところに詳細を記載して、
監督を求める書面をおくるといいでしょう。
同じ書面を、厚生省の医師監督機関を調べて、送るとい
いでしょう、
警察には告発書を、本部に持参するといいでしょう。
これで終了します。

市役所国保課、厚生局、警察、すべて行きました。「うちに責任はない」で終わりです。

日本は無法地帯ですね。
こと医療に関しては、警察も告訴、告発を決して受けません。本当に無法です。
患者を泣かせてお金だけ取る、殺しても罪にはなりません。やりたい放題の罪人ばかりで、二度と病院など行けません。

田舎の弁護士は過払いと自己破産しか請け負いません。あとは、病院の顧問なので患者はもろに敵扱いです。

でも親切にお答えくださり、ありがとうございました。