たなか ようへい

田中 陽平弁護士

田中・大村法律事務所

兵庫県姫路市北条永良町186 ストーンヒルズ301
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

借金・債務整理

取扱事例1

  • 自己破産

ギャンブルが一因の借金につき、免責許可が得られた事例

依頼者:40代 女性

【ご相談内容】
ご夫婦で相談に来られました。
ご夫婦で総額2000万円程度の借金があり、かつて夫が仕事をリストラされた際にストレス発散で始めたパチンコが、その借金の相当部分を占めていました。生活費が捻出できず、借入れと返済を繰り返す日々が続き、もはや返済が不可能に至り、相談に来たとのことでした。

【結果とコメント】
問題点は、パチンコ(ギャンブル)が免責不許可事由に該当することでした。
ただし、ギャンブルのような免責不許可事由がある場合であっても、諸般の事情を考慮して、裁判所が免責を許可してよいと判断した場合には、裁量によって免責を許可することができます。これを「裁量免責」といいます。
本件では、この裁量免責が認められたため、相談者にとって喜ばしい結果(免責許可)で終えることができました。相談当初から、全ての事情を包み隠さずに話して頂くことにより、スムーズに進めることができました。
電話でお問い合わせ
050-7586-2505
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。