みやたけ あつし

宮武 篤司弁護士

弁護士法人キャスト埼玉支店

埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 Mio新都心8階
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
  • ◎電話相談可能

【当日・休日・夜間相談可】【初回相談無料】【着手金無料】迅速かつ丁寧に仕事を進めております。依頼して良かったと思っていただけるよう、全力でサポートいたします。公認会計士等と連携し、ワンストップサービスを提供可能です。【英語対応可能】

どんな弁護士ですか?

◆ 理念・志
━━━━━━━━━━━━
ご相談しやすい雰囲気を作ることに努めるとともに、平易な言葉を使い、手続・法律上の問題点などについて、分かりやすく説明することに努めています。

国内における訴訟、交渉を多数担当し、勝訴判決・有利な示談を勝ち取ってきた実績がございます。
依頼者の方々の身になって問題へ取り組むことや、迅速かつ丁寧な仕事を行うことを心がけております。
日々の研鑽を怠らず、正確なアドバイスをご提供できるよう、努めて参ります。

◆ 強み
━━━━━━━━━━━━
・英語対応可(米国留学経験あり、NY州司法試験合格者)。
・一般民事、企業法務、海外案件に広く経験あり。
・特に、交渉・紛争解決(訴訟等)を得意とする。
・キャストグループに所属する公認会計士等と連携し、ワンストップサービスを提供可。

◇個人のご相談もお任せください
例えば、不貞行為事案においては、探偵を起用し、不貞行為の決定的証拠を押さえるところから、お手伝いすることができます。

性格の不一致・言葉の暴力事案では、過去の細かい出来事の整理、丁寧な事情の積み上げが非常に重要になります。1つ1つのエピソードでは、大したインパクトがなくとも、それらを丁寧に積み上げることで、離婚原因になるだけでなく、慰謝料を請求できる原因にまで昇華させることができます。このようなタイプの事案も、数多く経験しており、有利な判決を勝ち取った実績がございます。

男女関係のもつれから、関係を解消したい場合の交渉なども、担当した実績がございます。このような問題についても、弁護士を入れた方が、スムースです。

◇費用について
相談料は、無料です。電話相談も無料で実施しています。お気軽にご連絡ください。
着手金は、事案の内容に応じて決定しています。交渉でいくら、調停でいくら、訴訟でいくらというように、手続ごとに着手金を決める方法でも結構ですし、交渉・調停・訴訟の手続一式で、着手金いくらと決める方法でも結構です。訴訟まで進んだ場合には、後者の設定の仕方が、結果的にお安くなります。
報酬も、事案の内容に応じて決定しています。

◆ 略歴・所属
━━━━━━━━━━━━
2003年 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2006年 旧司法試験合格
2008-2015年 弁護士登録後、栄総合法律事務所にて執務。
  交通事故、労働、離婚、相続、会社間紛争、近隣紛争、刑事、少年、行政事件を担当。
2015-2016年 米国UCLA School of Law (LL.M)へ留学。
2017年 米国NY州の司法試験に合格。
2016-2017年 住友電工法務部にて企業法務に従事。
  同社・子会社の国内外の契約書の作成・点検を担当。
2017年 弁護士方人キャストにて執務。現在、同事務所パートナー。
2018年 米国NY州の弁護士登録。
  これまでの経験を活かし、個人・企業を問わず、法的アドバイスを提供中。

どんな事務所ですか?

◆ 所在地・アクセス
━━━━━━━━━━━━
埼玉県さいたま市中央区 北与野駅から徒歩1分

◆ 事務所としての総合力
━━━━━━━━━━━━
キャストグループの日本を初めとする関係各国の公認会計士、税理士と協働し、高品質の法務、会計、税務サービスを提供しています。

中国に進出する日本企業に対しては、語学に堪能な日中両国の弁護士がグループの会計士、税理士、その他の専門家と協働し、ビジネススキーム立案、M&A スキーム立案、M&A 法務デューディリジェンス、投資に関連する契約書等の作成、各種中国法調査、労務・知的財産・税務・債権回収等に関する各種紛争案件の交渉・裁判・仲裁の代理において法務サービスを提供しています。

また、日本国内においても、各種企業法務、M&A、グループ戦略、国際取引、倒産案件、企業再生、各種訴訟案件、債権回収、株式公開支援、知的財産処理、株主総会指導など多岐にわたる業務を展開する他、近年、個人の海外進出に伴い増加しつつある国際離婚や国際相続等、個人顧客を対象とする法務サービスも提供しています。

さらに、ベトナムとミャンマーにおいても、英語でのリーガルプラクティスに精通した弁護士・スタッフを擁し、これにより日本、中国(香港含む)の他、台湾、韓国、ベトナム、シンガポール、ミャンマー、タイ、カンボジア、インドネシア、インド等アジアを跨ぐ総合的な法務サービスを提供しています。

◆ 対応体制
━━━━━━━━━━━━
英語での対応可能です。(米国留学経験あり、NY州司法試験合格者)

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆個人の方
交通事故、労働、離婚、相続、債務整理、刑事、少年事件など

◆法人の方
顧客とのトラブル対応、取引紛争、国内外の契約書作成など

栄総合法律事務所在籍時(2008~2015年)には、個人や企業を代理し、大小、様々な国内係争案件(訴訟、交渉)を担当しました。
住友電工法務部在籍時(2016~2017年)には、国内外の契約書の作成・交渉・審査を多数担当。取引上のトラブルが発生した際には、最前線で相手方との交渉を担当し、解決しました。
UCLA留学時(2015~2016年)には、米国知財法(著作権法、商標法)を中心に履修しました。

事案の内容にかかわらず、国内の係争案件(訴訟、交渉)を得意としています。

実績の一例は、以下のとおりです。いずれの案件も主任として、案件の開始から終了まで担当しました。

・一部上場の製薬会社(被告)を代理し、労働訴訟(いわゆるパワハラの有無が主要な争点)を担当
・地方公共団体(被告)を代理し、行政訴訟を担当
・個人(原告)を代理し、大手金融機関の子会社を被告とする抵当権設定契約の無効確認訴訟を担当
(上記、いずれも完全勝訴)
・オークション会社の施主を代理し、一部上場の建築会社を相手方とする瑕疵修補交渉を担当
(瑕疵修補の示談成立)

電話でお問い合わせ
048-755-9410
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。