のぐち しんご

野口 真吾弁護士

ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業

虎ノ門駅

東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル15階

【国際離婚取扱経験】【東京都港区】日本企業のクロスボーダー案件を中心に国内外のクライアントに法律サービスを提供しています。 企業法務・顧問弁護士、税務訴訟・行政事件、国際・外国人問題のご相談ならお任せください。

どんな弁護士ですか?

◇自己紹介
所属弁護士会 第二東京弁護士会
弁護士登録年 2009年

◇経歴・技能
国際離婚取扱経験

◇職歴
2012年 4月 JP Law Group ホーチミンオフィス出向
2013年3月まで
2013年 4月 APAC Law Firm ハノイオフィス出向
2015年4月まで
2013年 4月 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
2016年9月まで

◇資格
2012年 ベトナム登録外国弁護士

◇使用言語
英語 ビジネス上級レベル(Fluent)
ベトナム語 日常会話レベル

◇活動履歴
著書・論文
2016年 6月
"Key Points on the Revision of the Rules for Disclosure Learning from the Report of The Disclosure Working Group,"
Business Homu Vol.16 No.8, CHUOKEIZAI-SHA, INC.
2016年 3月
"GAR Know-How: Commercial Arbitration - Japan,"
Global Arbitration Review (GAR), Law Business Research Limited
2016年 1月
"Arbitration Procedures and Practice in Japan,"
Practical Law, Thomson Reuters
2015年 6月
“Vietnamese Law Isn’t Really So Scary ~ Official Thought Experiment: Viet Nam - Facing Global Competition with the ASEAN’s Accelerated Economic Integration; Key Element for Development is Prompt Conformation to the Amended Competition Law and Practice,"
Bizbuddy, The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ's members-only website
他多数

講演・セミナー
2016年 2月
"International Business and Legal Practice: Business in Vietnam,"
Seminar on businesses in India, South Korea and Vietnam, co-hosted by the Japan External Trade Organization (JETRO) and the Daini Tokyo Bar Association, in cooperation with the Japan Federation of Bar Associations
2016年 2月
"Recent Real Estate Legal Practice in Vietnam Pursuant to the Latest Real Estate Laws and Regulations,"
Joint seminar with the International Corporate Advisory Division of Mizuho Bank, hosted bythe Vietnam Working Group of the Japan Conference on Overseas Development of Eco-Cities (J-CODE)
2015年 3月
"Practical Tips and Case Study on New Immigration Law, Enterprise Law and Investment Law in Vietnam,"
Seminar by The Japanese Business Association of Ho Chi Minh City


◇所属団体・役職
2016年 3月
Japan Association of Arbitrators (JAA)
Deputy Director-General
2015年
Young Japan Association of Arbitrators (YJAA)
2015年
Japan Competition Law Forum

どんな事務所ですか?

1990年に東京に事務所を開設して以来、日本において25年にわたり、日本企業のクロスボーダー案件を中心に国内外のクライアントに法律サービスを提供しています。

ホーガン・ロヴェルズは、欧州、米国、中東、南米およびアジア太平洋地域の40以上の拠点においてネットワークを構築しており、また、プラクティスを横断した産業チームを編成しています。東京事務所の弁護士・外国法事務弁護士が中心となり、日本において各国の専門家チームを取りまとめ、複数法域におよぶ複雑な案件においても、迅速かつ的確に対応する体制を整えています。

東京事務所は主に、自動車、消費者製品、エネルギーおよび天然資源、金融機関、重工業、インフラ、ライフサイエンスおよびヘルスケア、テクノロジー・メディア・テレコム(TMT)業界を中心に、コーポレート、ファイナンス、知的財産、訴訟、プロジェクト業務を手掛けています。

東京都港区 虎ノ門駅徒歩3分・霞ヶ関駅徒歩5分の利便性の高い場所に構えています。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー

こんな相談ならお任せください

◇企業法務・顧問弁護士
◇税務訴訟・行政事件
◇国際・外国人問題
電話でお問い合わせ
03-5157-8200
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。