ごんどう みちとし

権藤 理俊弁護士

権藤法律事務所

四谷三丁目駅

東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル305

対応体制

  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

注意補足

ココナラ法律相談掲載の電話番号は弁護士直通の回線となります。 弁護士直通回線は,弁護士の業務状況により対応できない場合があります。 直通回線が不在の場合は,事務所代表番号【03-3357-1385】にご連絡ください。

債権回収

取扱事例1

  • 強制執行・差押え

友人に貸し付けた金銭の回収

依頼者:40代 男性

【相談前】
数年前、友人から頼まれて500万円を貸したが、契約書を交わさなかった。
その後、返済を求めているが、のらりくらりと弁解をされて1円も返してもらえない。
なんとかして回収したいが、有効な手立てはないか。

【相談後】
受任後にまずは債務弁済公正証書を作成した。
その後、返済が滞ったため、債務者の給与債権を差し押さえた。
結果的に、任意の支払いを受け大部分の回収に成功した。

【コメント】
本件は友人間の貸し借りで契約書もなく、証拠の乏しい厳しい事案でした。そこで、相手方を油断させて、依頼者ご本人に証拠収集を行っていただき、証拠が一通り揃った段階で、弁護士が介入して公正証書を作成しました。
その後、相手方の支払いが滞ったため、給与の差押えに踏み切り、最終的には相手方に音を上げさせて回収することができました。

取扱事例2

  • 債権回収代行

多数の顧客に対する売買代金の回収

依頼者:40代 男性

【相談前】
インターネット通販で商品を販売しているが、代金を支払ってこない顧客がいる。
顧客の数が多く、全国に分布しており、回収するとなると相当のコストが生じる。
なんとか上手な方法で未払代金を回収する方法はないか。

【相談後】
顧問弁護士として以下の業務フローを確立した。
 ・未払債務の回収フローチャートの確認
 ・会社名義の督促状の文面を補筆して回収力を向上
 ・裁判所に支払督促を申し立てる業務を代理人として受任
結果として、未回収率の低減に成功した。

【コメント】
多数の顧客を取引相手とする小売業において、未回収はとても頭の痛い問題です。
未回収率を低下させるためには、回収フローを試行錯誤しなければなりません。
本件では、最終手段として裁判所に支払督促を申し立てる業務フローを確立し、支払督促には代理人弁護士として関与して、回収力を高めることに成功しました。
電話でお問い合わせ
050-7586-0745
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。