さとう ふみあき

佐藤 文昭弁護士

ベストフレンド法律事務所

新宿駅

東京都新宿区新宿4-3-12 パシフィックワコービル702

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

借金の返済方法に関する相談のみ相談料は無料です。ビデオ面談はskypeの利用によります。あらかじめ相談日時の打ち合わせのためお電話ください。その際に、資料のFAX送信先や相談料の支払い方法についてお知らせいたします。

【24時間/365日対応可能】分かりやすく、親しみやすく、なんでも話せる弁護士です。法的問題はそれはそれとして、みなさん、楽になりましょう。

どんな弁護士ですか?

スーツにネクタイをびしっと締めて、髪を七三にわけている弁護士のイメージを崩したい・・・そんな敷居の高い弁護士には、多くの方は近づきにくいでしょう。
わかりやすく、親しみやすく、なんでも話しちゃおうという気になっちゃう弁護士。 そんな弁護士を目指して、この事務所を立ち上げました。

私はたまに、バイトで倉庫内作業(宅配便の荷分けなど)をしていますので、みなさんが1000円かせぐのがどれだけ大変か、筋肉痛をもってわかっています。事務所を維持するコストがかかるので、みなさんが大変な思いをして弁護士費用を稼いでいるのだから弁護士費用を安くする、というわけにはいかないのが忸怩たる思いのするところですが、弁護士費用は、分割払いが当然と考えています。そして、みなさんから浄財をいただいていることをかみしめて、精一杯の努力をしていきます。みなさんの「ベストフレンド」でありたいと思います。法律問題でお悩みのかたは是非、法律相談をご利用下さい。

新宿駅からアクセスの便利な立地に事務所を構えております(JR各線:新宿駅より徒歩5分、都営新宿線/東京メトロ副都心線/丸の内線:新宿三丁目駅徒歩3分)ので、法律相談もお気軽にご利用下さい。夜間、深夜、休日と都合がつく限り対応しております。
なお、申し訳ありませんが、法律相談は有料です(30分5400円、その後15分までごとに2700円)。
 法律相談が無料という事務所も多いですが、それは客寄せです。売上につながらないことをする弁護士はいません。相談料無料につられて、ぼったくりな、残念な条件で弁護士に依頼してしまうことのないようにお気を付けください。

■略歴等
1992年 栄光学園高等学校卒業
1996年 司法試験合格
1997年 東京大学法学部卒業
1999年 弁護士登録(東京弁護士会 51期)
2004年-2008年 不動産コンサルティング会社常務取締役
2006年 日本心理学会認定心理士
2006年 放送大学教養学部(産業技術)卒業
2008年-2009年 東京法律相談協議会クレサラ部会、企画広報部運営部会
2012年 放送大学教養学部(人間の探求)卒業
2013年 学士(経営学)の学位授与
独立行政法人大学評価学位授与機構
2016年 放送大学教養学部(心理と教育)卒業
◇趣味 ごみの分別。
殺人犯でも弁護します。でも資源ごみと燃えるゴミを一緒に捨てる人は許しません。

どんな事務所ですか?

陽春の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、私はこれまで、株式会社リオ・ホールディングスを核とするリオ・グループにおいて弁護士業務を行ってまいりましたが、 「すったもんだがありまして」(懐かしい!)このたびリオ・グループを離脱し、新宿の地で新事務所をたちあげることといたしました。
東京には弁護士の半分を超える1万6,000人を超える弁護士がいるものの、 東京都の人口の大半を占める多摩地域では800人前後の弁護士しかおらず、 市民の弁護士へのアクセスはまったく欠けている状況であります。
また、国際化にともない在日外国人も増えていますが、 多くの外国人は弁護士会や法テラスという信頼できる相談機関にたどり着けないまま事件屋のえじきとなっているのが実情であります。
新事務所の立地として新宿を選んだのは、東京の中心であるとともに、多摩のどこからも簡単にアクセスでき、また外国人も多いことによります。 またもちろん、その他すべての市民にとって、敷居の低い弁護士を目指して生きたいと思います。
市民が、友だちに悩みごとを相談するように、気軽にドアをノックできるような事務所を目標として、 「最良の友だちでありたい」との願いをこめて、事務所名もベストフレンド法律事務所と命名いたしました。
人は、多くの誰かと出会い、苦しみと喜びを分かち合うことだけによって、人生を熱くしていけます。
思い起こせば中学入学の春、私の母校の教育理念は「Man For Others」でありました。
この事務所を通して、誰かのための人であり続けたいと、思います。

■当事務所の扱う地域
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、沖縄県本島の裁判所に管轄がある事件(債務整理は対応できない地域がありますので別途ご相談下さい)についてはすべての事件に対応しています(但し、東京都外に出張する場合には1回21,600円の日当を旅費実費とは別にいただいています。)。

ただし、気分次第でその他の地域の事件をお受けすることもあります。

また、法律相談のみの場合には、可能な場合にはメールによって相談をお受けしています。
この場合、1回3,240円を前払いでお振込みいただき(現在、試験的にpaypalでの支払いを実験していますので、よろしかったら試してみてください。)、振込み確認後にメールのやりとりを2往復までさせていただきます。 ただし、十分な情報をはじめからいただかないと無駄なやりとりも多くなりますから、地元の弁護士さんと面会相談をされるのをおすすめします。


■当事務所の特徴
「親しみやすい弁護士」の看板に、偽りなし。これは、ホンモノ。
「親しみやすい」「親身な」弁護士を標ぼうする弁護士はたくさんいます。
当然ですよね。私は親しみにくいですとか、親身になりませんとかホームページに書くわけにいきませんから。
でも、実際に会ってみるといかにも「先生」って感じのオーラを出しまくって、親しみにくい弁護士は多くいます。

それに対し私は・・・このホームページから片鱗を垣間見てください?
「先生、弁護士らしくなくていいですね。」とよく言われます。
友達から相談を受けた友達の役割を演じようとしています。
事務所を経営するのは今の時代大変ですから弁護士費用を友達価格にするわけにはいかないのが心苦しいのですが、分割払いは当然と考えています。友達なので。ベストフレンドなので。

目指しているのは、こんな法律事務所です!
1.50件くらいのヤミ金のリストを見ながら、「こらこら」ってボールペンで頭をぺしっ。話を聞きながら、「ひどいねえ。徹底的にやりましょうよ。」と勝手に燃える。
2.「うーん、そんなことしてもなんにもなんないと思うんだよねえ。それよりここをなんとかしたら。」と別の問題の解決を薦める。
3.「逮捕された」と連絡を受けたらすぐに警察署に行って面会(バイクで乗り付ける姿を、おまわりさんに「先生かっこいいねえ」って言われたことあります。)。
4.「職務質問で帰してくれない」と連絡を受けたらすぐにその場で行って一緒に帰るパフォーマンス
(薬物を使用していたらまず警察は帰してくれないが、それが違法な身柄拘束にあたるとして鑑定結果が黒でも不起訴になったことがあります)。
法律用語をふんだんに使って矛盾するいくつもの可能性が説明されて、 なんか分かったような分からないようなよく分からない感じで、 結局「だから私はどうすればいいの!」ってよくわからないまま終わってしまう法律相談って結構あります。
でも私は、リスクについては説明するけど、「でも僕だったらこうするな」と率直な意見を言いたいです。

ベストフレンド法律事務所の強み
休日・夜間・深夜も相談OK!

お気軽にご連絡ください!

ご予約は平日13時~24時までの間に
お電話頂きます様お願い致します。

こんな相談ならお任せください

弁護士は法律のことは何でも知っていると思ったら大間違いです。
得意不得意というレベル以前に、素人以上に分かっていない法律分野というものもあります。
私は、知的財産権、医療過誤事件、交通事故(人身)、犯罪被害者支援については、トンでもないことをする自信がありますので、お断りしています。
私の事務所の得意分野は、次のとおりです。

借金問題、企業倒産問題、離婚事件、遺産相続、不動産取引、借地借家問題、建築紛争、債権回収、労働問題、税務訴訟、行政事件、外国人事件、刑事弁護(少年事件を含む)高齢者財産管理

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

21

18

2

佐藤 文昭 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
03-5367-2688
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。