おくの たかし

奥野 剛史弁護士

奥野法律事務所

東京都墨田区錦糸2-14-6 エニイビル2階
対応体制
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
  • ◎電話相談可能

【休日/当日/夜間相談可】【全国対応可】【企業法務に強い】【インド法務に詳しい/インド進出をトータルでサポート】依頼者様一人一人のお気持ちを大切にし、丁寧にお話を伺いながら最良の解決策を一緒に導き出します。【墨田区:錦糸町徒歩3分】

どんな弁護士ですか?

東京で生まれ東京で育ちました。
ご縁を頂き墨田区錦糸町に事務所を開設し弁護士活動をしております。

弁護士になってからインドの弁護士事務所で一年半勤務した経験があります。
インドの国民性として主張が強く議論好きです。
弁護士業務はもちろん、日常生活においても交渉がつきまとう毎日を過ごしていました。
必ずしも日本の常識が通用しないことも経験し
これが現在の弁護士業務での交渉、また事務所の信条である自分の思い込みに囚われないという姿勢にも繋がっています。
とてもいい経験をさせていただいたと思っております。

■略歴等
◇所属弁護士会
第一東京弁護士会
◇弁護士登録年
2009年
◇活動履歴
著書・論文
最新取締役の実務マニュアル
共著:新日本法規
メディア掲載履歴
平成25 年度 地球環境適応型・本邦技術活用型 産業インフラ整備事業 インドにおける進出拠点開発に係わる調査事業 調査報告書
経済産業省
ジェトロセンサー2014年2月号~4月号
日本貿易振興機構

どんな事務所ですか?

私は、今向かい合っている問題において、依頼者の方にとって最良の解決策とは何かということに拘りたいという思いから奥野法律事務所を立ち上げました。
「最良の解決策」と一言で表現しましたが、ある事案の依頼者の方にとってはお金をたくさん請求することかもしれません。しかし、別の事案の別の依頼者の方にとっては、お金よりもご自身の正当性を証明したいということかもしれません。依頼者の方ごとに、また事案ごとに「最良の解決策」の中身は異なるものと考えております。
当事務所はそんな「最良の解決策」に拘ること、別の言葉で言えば一人一人の依頼者の方の思いを大事にすることを理念としております。
そして、その理念を実現するため、国内事務所での訴訟から企業法務、果ては海外の法律事務所での勤務経験も経て、研鑽を積んで参りました。
奥野法律事務所を選んで頂いた依頼者の皆様に感謝をもって、誠心誠意、期待を超えるリーガルサービスを提供させていただけるよう全力を尽くす所存であります。
どうぞお気軽にご相談いただければと思います。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

■不動産・建築問題に注力しています
大規模不動産開発案件から個人間での賃料減額請求、敷金返還請求や移転登記請求などまで幅広い対応実績があります。

《ご相談例》
・借主が出て行ってくれない。
・大家が賃料を一方的に上げてきた。
・大家が敷金の一部を返還しない。
・親の相続財産の土地の登記を、他の兄弟には黙って自分名義にしてしまった。

上記のほか、
・建物明け渡し
・賃料減額
・移転登記請求
など、不動産・建築問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

■企業法務に注力しています
独立するまで企業法務中心の法律事務所に勤務してきました。
その間、外資企業への出向及び海外の法律事務所における研修の経験があります。
契約書の作成・レビューはもとより、英文契約書による海外取引に関しても対応させていただけます。
また、海外の法律事務所における研修の間、海外進出案件についても相当数取り扱っております。
もちろん、その他国内のM&Aやその他取引、企業様における一般的な相談まで幅広く対応させていただけます。

《ご相談例》
・できるだけ早く契約書を作成(レビュー)して欲しい。
・英文契約書を作成(レビュー)して欲しい。
・海外進出に精通した弁護士に海外進出スキームについて相談したい。
・取引相手から訴えを提起されたので対応して欲しい。
・当社の方針が法律上問題がないか相談したい。

上記のほか、
・契約書作成・レビュー(英文契約書服務)
・海外進出対応
・訴訟対応
など、企業法務全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

■労働問題に注力しています
日常的なご相談から労働審判や訴訟まで幅広く対応可能です。

《ご相談例》
・会社が、合理的な理由もないのに再雇用の希望を拒絶した。何ができるか。
・高齢者の再雇用の制度を整備したい。
・労働時間管理の体制をどのように組めばよいか。

上記のほか、
・残業代請求
・不当解雇・配置転換・出向命令
・パワハラ・セクハラ
・就業規則
など、労働問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

■離婚・男女問題に注力しています
精神疾患を理由とするものなど困難な事案の経験もあり、あらゆるご相談に対応いたします。

《ご相談例》
・慰謝料・養育費を請求したい。
・パートナーからモラハラ被害を受けている。
・子どもと面会させてもらえない。

上記のほか、
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・親権問題
など、離婚・男女問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

■相続問題に注力しています
自らも相続問題を抱えたことがあるので、どのような問題が発生するのか身をもって経験しております。

《ご相談例》
・まず何をしていいかわからない。
・自営業者様の場合、株式が分散してしまうのを防ぎたい。
・子供に迷惑かけないようにしたい。

上記のほか、
・遺産分割協議
・遺言書作成
・事業承継
・遺留分減殺請求
など、遺産相続全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

■インド法務
インド法務を中核的業務とし、インドの会社法、労働法、許認可関連の法令など
幅広い領域をトータルコーディネートします。

《ご相談例》
・インドへの進出にあたって、具体的なプロセスが分からない。
・インドで訴訟を提起されており、対応方法のアドバイスが欲しい。
・インドで事業を行うための許認可について相談したい。

電話でお問い合わせ
03-5637-7410
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。