いけだ さとし

池田 聡弁護士

KOWA法律事務所

東京都中央区東日本橋2-8-3 東日本橋グリーンビル5階
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
  • ◎電話相談可能

【初回相談無料】【インターネット問題に強い】【銀行勤務経験24年元支店長】8年のシステム部門経験あり、システム開発を熟知しています。 弁護士の常識ではなく、ビジネスマンの常識に適った対応を心掛けています。こまめに依頼者様を訪問いたします。

どんな弁護士ですか?

大手銀行に通算24年勤務(営業店9年、IT部門8年、業務企画部門7年)。 最後の3年間は支店長を務めました。弁護士以外に、中小企業診断士と、システム監査技術者の資格を有しています。
一般の弁護士と比べた場合の特徴は、金融知識が豊富であること、システム開発の実態を精通していること、財務諸表に強いことです。そこで、①ITを駆使した決済系サービスの新ビジネス構築のアドバイス、②預金および手形小切手を巡るトラブル対応、③システム開発、運用保守に絡む法的案件の処理、④企業オーナーの相続対策及び後処理を得意としております。

①決済系サービスの新ビジネス構築のアドバイスや、②預金および手形小切手を巡るトラブル対応では、銀行本部での、決済系サービス及び預金サービスの企画担当者であった経験を活かし、法律面にとどまらずビジネスを見据えたアドバイスが可能です。

③システム開発、運用保守に絡む法的案件の処理では、大規模なシステム障害をはじめ、システム開発現場での様々な経験を活かし、”トラブルを予防する契約書の作成”を重視しています。企業向けセミナーにも積極的に取り組んでいます。

④企業オーナーの相続対策及び後処理では、いわゆる事業承継対応も勿論ですが、突然オーナーが亡くなられた場合の後継者様のサポートにも力を入れております。

どんな事務所ですか?

東京都中央区東日本橋駅から徒歩1分の利便性の高い場所に構えています。
駐車場近く、完全個室で相談可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

元銀行支店長の弁護士が金融経験を活かし、経営と財産管理を支援する法律事務所です
お金と事業のことを知り尽くした弁護士が対応します。
トラブル、紛争の解決にとどまらず、様々なソリューションの提供により、事業の発展、経費の節減、組織運営の安定化を支援します。
相続における自社株の評価等、金融知識を要する案件に強みがあります。
法的にダメな理由ではなく、できる方法をご提案します。
“価値創造”と“和”を理念としています
企業は収益を上げていかなければ存続できませんが、一つのパイを奪いあっているだけでは、未来はありません。当事務所は、お客さま企業が価値を創造し、パイを大きくすることにより収益を上げていくことのサポートをしていきたいと考えています。
争いは非生産的な行動です。争いごとに巻き込まれた場合も、WIN-WINの解決、共勝ちの解決をすることにより、“和”を結実し、お客さまの明日の発展の糧にできることを目指しています。
KOWAは「興和」ないし「恒和」をローマ字表記し、当事務所の名称としたものです。「和」を興し、恒に「和」を保てるように、お客さまをサポートすることを志向しています。
金融事件をはじめ、個人・法人を問わず財産に関するトラブル全般について、
銀行経験・金融知識を活かし解決します
中小企業の経営支援と、高齢者から次の世代への資産承継および高齢者の財産(金融資産)保護に特に力を入れています
KOWA法律事務所 弁護士 池田 聡

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

■インターネット問題
※よくあるご相談
・システム開発を依頼したが、納期が過ぎても完成しないので、契約を解除し、損害賠償を請求したい。
・システム開発を受託したが、委託者からクレームを言われて困っている。
・システム開発の委託(受託)をするので、契約書を作成して欲しい。
・インターネットを活用したビジネスを始めたいので、規約を作成して欲しい
・インターネットを活用したビジネスを始めたいので、法的にWEB上に記載しなければいけないことをアドバイスして欲しい
・インターネットを活用したビジネスを始めたいが、各種法規制に触れないか、チェックして欲しい

※重点取り扱い案件
・システム開発を巡る紛争の対応
・システム開発、保守契約の作成
・ソフトウエア利用許諾契約(約款)の作成
・インターネットで提供するサービスの利用約款の作成
・インターネットを活用した新ビジネスのリーガルアドバイス
・IT系ベンチャー企業の業務提携、資金調達のサポート

■企業法務・顧問弁護士
※よくあるご相談
・新しいスキームのビジネスの契約書を作って欲しい。
・M&Aや事業提携の話があるが、できるだけリスクを少なくするにはどうすれば良いか。
・会社設立予定だが、何をすれば良いか分からない。
・増資をしたいが、オーナーの支配権を失いたくない。
・金融に精通した弁護士から意見が聞きたい。
・IT業界に精通した弁護士から意見が聞きたい。

※重点取り扱い案件
・各種契約書、規定・規約の作成
・事業再編・事業提携
・会社設立
・会社の組織変更
・システム開発を巡る紛争
・非上場企業の株価を巡る紛争
・労働問題

■遺産相続
◆よくあるご相談◆
・事業を特定の子供に承継させたい
・事業を社員(番頭)に承継させたい
・会社を経営していた親が亡くなったが、多額の負債がありどうすれば良いかわからない
・会社を経営していた親が亡くなったが、次に誰が社長になるのか争いがある
・会社を経営していた親が亡くなったが、相続人はだれも会社を継ぎたくない

◆重点取り扱い案件◆
・事業承継(事前対策)
・会社経営者、不動産賃貸経営者の遺産分割
・オーナーの相続が発生した会社の支配権争奪

電話でお問い合わせ
03-5809-2853
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。