たかはし りゅういち

高橋 隆一弁護士

田村護法律事務所

銀座駅

東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル8階801

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

相続・遺言

【裁判官歴30年以上】豊富な知見で遺産分割協議から訴訟までを粘り強くサポート【公証人歴10年以上】将来のトラブルを防ぐ公正証書遺言を元公証人が作成【相続放棄/遺留分侵害額請求に時効あり】確実に受け取るためにすぐにご相談を!【銀座駅徒歩4分】

高橋 隆一弁護士の相続・遺言分野での強み

◆ あらゆる相続トラブルに精通
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●遺産相続の分割方法をめぐり親族間で揉めてしまった
●自分の死後に揉めないために遺言を作成したい
●親の負債が発覚したが、相続放棄できるのか

このように親族間で揉めてしまった方や、揉めないために遺言書をつくりたいというご相談を担当してきました。
相続によって家族の関係が悪くなるケースを数多くみてきました。
31年間の裁判官経験と10年間の公証人経験から培われたノウハウで、依頼者の方のご要望に沿った納得の解決を目指します。


◆ 遺産分割協議から訴訟までをすべて対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続財産の分割方法で一度揉めてしまうと、長期間にわたり争う可能性も考えられます。
これまでに仲がよかった家族同士でも、「意見が食い違って全然話し合いが進まない」というご相談をお受けします。
弁護士にすべての交渉を任せることで、冷静になって落ち着いて考えることができスムーズな解決につながったケースもございます。
まずは相続人全員で慎重に協議し合意を目指しますが、調停や審判に発展した場合でも裁判歴30年以上の弁護士が円満な解決へと導きます。


◆ 遺産分割手続きの種類と流れ
━━━━━━━━━━━━
(1)遺産分割協議
遺産分割について相続人全員で話し合い、合意を目指す手続きのことです。
まずは相続人と相続財産について調査し、その後に正式に確定させます。
分割方法について全員の合意がとれなかった場合には、遺産分割調停に移行します。

    ⬇

(2)遺産分割調停
遺産分割について調停委員会が相続人の間に入って、話し合いを行う手続きです。
調停委員がそれぞれの相続人から、主張や事情を聴取し合意を目指します。
弁護士に依頼することで、必要資料の作成や他の相続人との交渉をすべて任せることができます。

    ⬇

(3)遺産分割審判
調停でも平行線のままで調停不成立となった場合に、最終的な判断を裁判所に委ねる手続きのことです。
裁判官が申立書や争点を整理し、遺産の分割方法や割合などについて結論がくだされます。


◆ 相続放棄/遺留分侵害額請求に時効あり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 相続放棄(時効3ヶ月)
遺産調査をした結果、負債などが残されていた場合には、相続人が引き継がなければなりません。
マイナスの遺産を相続したくない場合には、相続放棄という手続きを3ヶ月以内に終えることで、相続人から抜けることができます。
相続財産の範囲以上の借金を相続しなくて済む「限定承認」という方法も、有効な手段といえます。
限られた期間内に手続きを終わらせるためにも、早い段階で一度ご相談ください。

◇ 遺留分侵害額請求(時効1年)
遺留分とは相続人が法律で定められた、最低限相続することができる割合のことです。
「長男にすべての財産を相続させる」といった遺言書が遺されていたとしても、
自分の遺留分が侵害されている場合には、遺留分侵害額請求を行なうことができます。法定相続分の2分の1を取り戻せます。 
遺留分侵害額請求には、1年以内に請求する必要があるためすぐに弁護士にご相ください


◆ 公証人歴10年の弁護士が「公正証書遺言」作成
━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後の意思を残すための遺言書であっても、本当に本人が書いたものなのか判断できず、揉めてしまうケースも少なくありません。
客観的な立場である公証人のもとで「公正証書遺言」を作成しておけば、本人の意思であることを証明することができます。
裁判官を退任後に10年間にわたり公証人を勤めた弁護士が、法的な観点から丁寧にアドバイスしています。
これまでに公証人として培った実務経験を、最大限に活用し依頼者の方のご要望を残すお手伝いをいたします。
遺言書の偽造や無効を疑われている方も、一度弁護士にご相談ください。


◆ 主な取り扱い案件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割
遺産分割協議
遺産分割調停
相続放棄
限定承認
遺留分侵害額請求
公正証書遺言の作成
遺言書の偽造
遺言無効

相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄・限定承認
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続

どんな事務所ですか?

◆ 事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)裁判官歴30年以上の弁護士
これまでの裁判官や公証人として、さまざまな事件と向き合ってきました。
長年にわたり培ってきたノウハウを最大限に活用し、迅速な解決を目指しています。
公証人の経験のある弁護士が、将来のリスクを回避するために法的拘束力のある「公正証書」を作成いたします。

(2)アクセスのいい立地
東京メトロ「銀座駅」徒歩4分の、並木通り沿いに事務所を構えています。
丸の内線・日比谷線・銀座線の3路線を利用することができ、東京都内のみならず横浜、埼玉,千葉にお住まいの方からもご相談をいただいています。

(3)夜間/休日にも柔軟に対応
日常生活において思いもよらない法律トラブルに、巻き込まれることがございます。
そのような突然のトラブルに対してもすぐに解決策を打つために、夜間/休日のご相談にも対応しています。
夜間/土日休日のご相談をご希望の方は、事前にお電話・メールにてご予約ください。
LINEビデオ スカイプ zoomなどによるオンラインでの面談も対応致します。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最寄駅>
東京メトロ「銀座駅」徒歩4分
JR「新橋駅」徒歩6分
東京メトロ「東銀座駅」徒歩7分
JR「有楽町駅」徒歩8分
東京メトロ「銀座一丁目駅」徒歩8分

<事務所>
〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル8階801


◆ 初回面談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】事務所面談予約
法律相談を希望される方は、ご希望の日時をお伝えください。
電話またはメールでの面談予約を受け付けております。

【2】面談の準備
ご相談内容をヒアリングさせていただき、法律相談の際にご持参いただきたいものをお伝えします。
契約書や関連書類がある場合は、そちらもあわせてお持ちいただけますようお願いいたします。

【3】来所
当事務所にお越しいただき、弁護士がじっくりとお話をうかがいます。
ご不安なことなどがございましたら、何でもご質問ください。

【4】弁護士費用のご説明
詳しくご相談内容をお聞きした上で、正式にお見積りをさせていただきます。
ご依頼いただく前に弁護士費用もわかりやすく、丁寧に説明いたしますのでご安心ください。

【5】受任
ご依頼にあたっては、事件の見通しや弁護士費用についてしっかり説明し、委任契約を締結していただきます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-5065
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。