よしだ だいすけ

吉田 大輔弁護士

吉田大輔法律事務所

五橋駅

宮城県仙台市青葉区五橋1-1-58 ダイアパレス仙台中央720

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • メール相談可

離婚・男女問題

料金表

相談料
無料
(東日本大震災時、宮城県など被災地域に住んでおられた方につきましては、震災特例法により相談料はかかりません。)
着手金/報酬金①(実費別)
①離婚することは合意できているが、その他の条件で合意ができていない場合

●協議離婚の交渉及び離婚調停の代理を行う場合
【着手金】一律22万円(分割払も可能)
【報酬金】得られた経済的利益の11%
着手金/報酬金①(実費別)
●離婚訴訟の代理を行う場合
【着手金】一律33万円(分割払も可能)
【報酬金】得られた経済的利益の11%
着手金/報酬金①(実費別)(付加説明)
*交渉から始めたものの決着が付かず、調停を申し立てるに至ったときでも、追加の着手金は不要です。調停で決着が付かず、訴訟を起こすことになったときには、差額の11万円を追加の着手金としてお支払いいただきます。
*経済的利益は、主として財産分与額や慰謝料額、養育費の額をもとに算出します。養育費については、その2年分をもって得られた経済的利益と致します。
*親権について争いがあって、親権を獲得できた場合、報酬金として16万5,000円を加算します。
*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。
着手金/報酬金②(実費別)
②離婚する・しないについても夫婦間で争いがある場合

●交渉及び調停手続を行う場合
【着手金】一律22万円(分割払も可能)
【報酬金】
〈Ⓐ離婚自体に関する報酬〉
  離婚する・しないについて、希望どおりとなった場合:22万円
〈Ⓑ離婚の条件に関する報酬〉
  得られた経済的利益の11%を上記Ⓐに加算

(付加説明)
*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。
*その他の付加説明については、上記①に記載のとおりです。
着手金/報酬金②(実費別)
●訴訟手続を行う場合
【着手金】一律33万円(分割払も可能)
【報酬金】
〈Ⓐ離婚自体に関する報酬〉
 離婚する・しないについて、希望どおりとなった場合:33万円
〈Ⓑ離婚の条件に関する報酬〉
 得られた経済的利益の11%を上記Ⓐに加算

(付加説明)
*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。
*その他の付加説明については、上記①に記載のとおりです。
婚姻費用分担請求(実費別)
別居後、離婚成立までの生活費の請求のことです。

【着手金】11万円
【報酬金】得られた経済的利益の11% 

*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。
養育費の請求(実費別)
●養育費の請求のみを依頼いただく場合
【着手金】11万円
【報酬金】得られた経済的利益の11%(ただし、養育費の2年分の11%が上限)

*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。 
*離婚案件の依頼をいただいている場合は、離婚案件の費用に含まれています(法テラスによる立替を利用の場合は別です)。
扶養の請求(実費別)
【着手金】16万5,000円
【報酬金】得られた経済的利益の11%(継続的な支払を受けることになった場合は、その2年分の10%を上限とする)

*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。
養子縁組の解消(実費別)
費用・料金については、離婚案件と同様です。

*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。
不倫相手に対する慰謝料請求、子の認知など①(実費別)
〇不倫相手に対する慰謝料請求
*どのような手続をとるかによって下記のとおり異なります。
*示談交渉から調停、調停から訴訟に移行した時には、それぞれ差額の10万円を追加の着手金としてお支払いいただきます。
*法テラスによる立替をご利用いただける場合があります。法テラスによる立替の場合、上記よりも低額になる可能性がありますので、遠慮なくお申し出下さい。

●示談交渉手続の場合
【着手金】 一律11万円
【報酬金】獲得できた経済的利益の額によって以下のとおり
・300万円以下の場合:13.2%
・300万円を超え3000万円以下の場合:11%+6万6,000円
・3000万円を超え3億円以下の場合:6.6%+138万6,000円
不倫相手に対する慰謝料請求、子の認知など①(実費別)
●民事調停手続の場合
【着手金】対象となる経済的利益の額によって以下のとおり
・300万円以下の場合:一律16万5,000円
・300万円を超える場合:5.5%(上限55万円)

【報酬金】獲得できた経済的利益の額によって以下のとおり
・300万円以下の場場合:13.2%
・300万円を超え3000万円以下の場合:13.2%+6万6,000円
・3000万円を超え3億円以下の場合:6.6%+138万6,000円
不倫相手に対する慰謝料請求、子の認知など②(実費別)
〇不倫相手に対する損害賠償請求
●民事訴訟手続の場合
【着手金】対象となる経済的利益の額によって以下のとおり
・300万円以下の場合:一律22万円 
・300万円を超えて1000万円以下の場合:4.4%+8万8,000円
・1000万円を超えて2000万円以下の場合:3.3%+19万8,000円
・2000万円を超えて3000万円以下の場合:2.2%+41万8,000円
・3000万円を超える場合:1.1%+74万8,000円

【報酬金】獲得できた経済的利益の額によって以下のとおり
・300万円以下の場合:16.5%
・300万円以上の場合:11%+16万5,000円

〇子の認知請求
【着手金】示談交渉:11万円
・調停手続:22万円
・訴訟手続:33万円

【報酬金】22万円
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7586-5156
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。