くろさわ まさし

黒澤 真志弁護士

法律事務所DeRTA

虎ノ門ヒルズ駅

東京都港区西新橋1-21-8 弁護士ビル608

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • ビデオ面談可

注意補足

30分,初回無料

インターネット

取扱事例1

  • 名誉毀損

インターネット上の書き込みに関する名誉毀損による損害賠償請求に対して大幅な減額に成功した事例

依頼者:40代男性

【相談前】
インターネット上のブログのコメント欄に、その方の評価を下げる書き込みをしてしまった方が、そのブログの著者から損害賠償請求を求める訴訟を提起されてしまったため、相談に来られました。

【相談後】
書き込みをしてしまったことは事実であったため、そのこと自体は争うことができませんでしたが、書き込みの機会、内容や表現を詳細に分析し、それがブログの著者に与える影響や実際に生じた結果等を丁寧に主張・立証した結果、比較的有利な内容で和解を締結することができました。

【弁護士からのコメント】
相手からの元々の請求金額が大きかったということもありますが、これを踏まえても有利な金額で和解を締結できて良かったと思います。

取扱事例2

  • 個人情報削除

インターネット上の名誉毀損的なブログについて、その削除に成功した事例

依頼者:50代男性

【相談前】
とある専門家のインターネット上のブログに、自社が某宗教団体と関係があるかのような文章を掲載されてしまったので、これを削除したいとして会社経営者の方が相談に来られました。

【相談後】
内容証明を送付し、ブログの著者と面談する等して当方の立場を理解してもらうことができ、最終的には削除してもらうことに成功しました。

【弁護士からのコメント】
内容証明の送付だけではなく、実際に面談する機会を持てたことが良い結果に繋がったと思います。

取扱事例3

  • 発信者情報開示

インターネット上の動画配信サイトにおいて繰り返されていた名誉毀損的な発言をやめさせることが出来た事案

依頼者:30代男性

【相談前】
インターネット上の動画配信サイトにおいて、動画の配信者が相談者の名誉を毀損する発言や侮辱的な発言を繰り返しているとして、これをやめさせてほしいと相談に来られました。

【相談後】
動画配信サイトからIPアドレスやメールアドレス等の情報の開示を受けることができたため、配信者に対してメールにより警告して、名誉毀損的な発言をやめさせることができました。

【弁護士からのコメント】
その動画配信サイトからはメールアドレスの開示も受けることが出来たため、比較的早期に配信者に対して連絡を取ることができました。なお、配信者が警告に応じない場合には、別途、訴訟等を提起する必要がありましたが、幸いにもすぐに応じて貰えました。
電話でお問い合わせ
050-7586-0605
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。