たかの あきよし

高野 哲好弁護士

たかの県庁前法律事務所

浦和駅

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-6 武笠ビルⅠ5階

注力分野

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※休日・夜間の面談をご希望の際は、事前にご予約をお願いいたします。【法テラスのご利用OK】【分割払いのご利用OK】【平日20時まで営業】

相続・遺言

【浦和駅西口8分】【初回相談30分間無料】【生前準備・終活のサポート】遺産分割協議/遺言書作成/財産の把握などお任せください!【バランスの取れた相続】遺言者様の意向を尊重しつつ、後の揉めごと予防に努めます。【各士業と連携】【土日夜間相談可】

高野 哲好弁護士の相続・遺言分野での強み

◆強み・特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は大学卒業後、記者職で新聞社に入社しました。
記者として長年、世の中の矛盾を間近で目にし、取材し、記事にまとめる作業、新聞紙面の編集作業等を通じ、ヒアリング力や調査力、洞察力が磨かれました。
「この手でお困りの人のために、一つひとつの事件を解決したい」という想いが募り、25年の記者生活に区切りをつけ、弁護士に転身しました。

相続・遺言問題は、それぞれの相続人の権利を調整するところからがスタートとなります。
互いの言い分を平等に公平にしっかりとうかがい、各方面とバランスを取りながら調整を進めていくことで、解決へ近づいていきます。
記者として磨いたヒアリング力で各相続人が望まれていることを汲み取り、最善の着地点を見つけられるよう努力いたします。


◆相談事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「遺産分割がまとまらない」
「相続人同士での話し合いが進まない」
「遺産がどれだけあるのか把握できていない」
「遺言の内容に不満、相続財産を全くもらえない」

親族間で遺産分割についてのトラブルがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。
遺産分割協議を行うにあたってまず必要なのが、相続財産と相続人を調査によって明らかにしておくことです。
この作業なしでは正式な遺産分割と認められず、その後の預貯金の引き出しや不動産の名義変更などを行えない場合もあります。

法定相続人に認められている最低限相続できる財産のことを、遺留分といいます。
これによって、例えば被相続人が「○○に全財産を譲る」という遺言書を残したとしても、最低限の遺産の取り分を確保するために、遺留分を請求することができます。
遺留分侵害請求には書面準備や手続きなど煩雑な作業が発生します。
弁護士であれば、代理人として作業を代行し、交渉することも可能です。
法律に基づいて交渉を行いますので、望まない条件を受け入れてしまうようなリスクを避けるように判断をいたします。

交渉の相手方と会う必要もなくなり、精神的負担を最小限にすることができます。
加えて、適正な遺留分を取り戻せる確率が高まることで、結果としてご満足のいくご提案ができると考えております。


◆解決事例「紛失した遺言書通りの遺産分割」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
都会の広い宅地及び高額な預金が相続財産でした。遺言は、依頼者に有利な旨記載していましたが、検認する前に、紛失してしまいました。原因は不明です。当事者間には、不信感と憎悪の気持ちが残りました。

幸い、遺言書が写真にとられていたことから、当職は、信頼関係の維持に腐心し、遺言有効確認の訴えも視野に入れつつ、遺言書に基づいた遺産分割協議を進めました。形見分けでは、感情的な対立が再度表面化しましたが、相手方代理人と冷静な協議を進め、なんとか納税期限を遵守するとことができました。
本件では、動産も含め高額な遺産の事案でしたので、懇意の税理士等専門家に早期に参加していただき、チームとして解決に当たったことが早期、適切な解決を可能にしたと考えています。


◆解決事例「遺産分割協議」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割協議の当事者間の感情対立がとても激しい事案で、なかなかまとまりませんでした。そこで、当職は、各当事者の希望を丁寧に聞き取ったうえで、遺産分割調停を申し立て、公正かつ適切と思われる遺産分割条項案を提示することで、2回目期日で調停が成立しました。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺言書や相続放棄は、ご自身だけでなく、ご親族にも関わる内容です。
遺言書につきましては、遺言をされる方の意思を尊重するうえではどのような内容でも作成可能です。
しかし、特定の相続人に全財産を相続させる旨の遺言となりますと、遺留分侵害額請求を誘発しかねません。
私は、そうした点まで踏まえたうえで、もめごとが起こらないような文言の作成アドバイスも行っております。

相続放棄につきましては、相続放棄をされると相続人の順位が変わることを認識しておく必要があります。
相続放棄後にご親族がどのような法律関係になるかを、あらかじめ確認しておかないと思わぬトラブルが発生する可能性があります。
とくに兄弟間の相続ですと、解決に時間と費用がかかると感じておりますので、まずは弁護士にご相談いただければと思います。

相続については、豊富な実績がございます。
たかの県庁前法律事務所にまずはご相談ください。
初回相談は30分無料です。

相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続問題、知的財産、企業法務、交通事故、労働問題、債務整理、離婚訴訟…。
法律がからむ問題でお困りではありませんか。

さいたま市・浦和駅西口のロータリーより、西へまっすぐ。
埼玉県庁の手前にある「たかの県庁前法律事務所」では、社会人経験の豊富な弁護士が、皆さまの立場に立って、さまざまな問題の解決に全力で取り組みます。

「弁護士への相談が初めて」「どのように依頼したらよいか不安」という方にも、見通しから費用までわかりやすく丁寧にご説明いたします。
お一人で悩まず、どうぞお気軽にお越し下さい。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
できる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでもご相談に応じます。

≪他分野の専門家とスクラム≫
大型案件では、税理士、土地家屋調査士、税理士ら他分野の専門家との緊密な連携がかかせません。
当事務所は、必要に応じて、他分野の専門家と連携して、早期の事案解決に取り組みます。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR線「浦和」駅西口 徒歩8分

<住所>
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-6 武笠ビルⅠ 5階

事務所の特徴

  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2808
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。