ひがし しゅうぞう

東 修三弁護士

東修三法律事務所

兵庫県芦屋市東芦屋町17-26 東山ハイツ403

[芦屋駅徒歩10分] 裁判官として31年のキャリアを活かし相談者の悩みや意向をよく聞いて、適切な対処法を考えます。

どんな弁護士ですか?

東修三法律事務所は兵庫県芦屋市にある相談しやすい法律事務所です。代表弁護士の東修三は裁判官として31年のキャリアをもち、 おもに民事事件を扱ってきました。当 然、遺産分割や遺言に関する事件も数多く担当。その豊富な経験を活かし、弁護士として遺産相続の問題解決をめざしています。

どんな事務所ですか?

当事務所のモットーは相談者の悩みや意向をよく聞いて、適切な対処法を考えること。解決までの流れと複数の選択肢を示し、わかりやすく丁寧に説明します。初回相談は1時間まで無料なので、お気軽にご相談ください。

こんな相談ならお任せください

◆ 遺産相続
遺産相続問題の中でも、下記の3つを重点的に取り扱っています。

・遺言作成、遺産分割、遺留分

30歳~70歳と、幅広い年齢層のあらゆるケースを見てきました。
遺言、特に公正証書遺言の案文作成、遺言執行者受任、遺産分割に関する紛争、遺留分をめぐる問題の解決等を得意としています。

◆ 離婚男女問題
離婚・男女問題の中でも、下記の6つを重点的に取り扱っています。

・離婚原因、婚姻費用、養育費、慰謝料請求、婚約不履行、内縁解消をめぐる紛争

20歳~60歳と、若い方の離婚から熟年離婚まで、あらゆるケースを担当。
特に、婚姻破綻原因の分析、婚姻費用の請求、養育費請求、慰謝料請求、婚約不履行の慰謝料、財産関係の清算等を得意としています。

◆ 労働問題
労働問題の中でも、下記の3つを重点的に取り扱っています。

・解雇無効賃金支払請求
・労災補償請求
・就業規則違反等の事件

30歳~40歳くらいの男性のご依頼が多く、就業能力の有無につき解雇権乱用が争われる事件、労災補償の適用の有無が争われる事件、就業規則の適法性や適用の有無が争われる事件等には、特に力を入れています。

電話でお問い合わせ
0797-38-2372
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。