むねもと りゅういち

宗本 龍一弁護士

豊洲駅前法律事務所

東京都江東区豊洲4-2-1 萩原商店ビル302
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
  • ◎電話相談可能
注意補足

お電話については簡単なご質問・ご相談のみ受け付けることが可能です。

【初回相談30分無料】【休日夜間対応OK(要予約)】【理系出身の弁護士】【豊洲駅徒歩1分】誠実さをなによりも心がけ、依頼者の心情に寄り添う精度の高いサービスで、一つ一つの案件に真摯に対応いたします。

どんな弁護士ですか?

◆ 理念・志
━━━━━━━━━━━━
昨今、事件処理の効率化を進める法律事務所が少なくありません。
依頼者の利益を目的としてなされているのであれば、それ自体は決して悪いことではありません。
しかし、中には事件終結を急ぐあまり依頼者の利益がおろそかにされているようなケースがあるのではないかと危惧しています。

当事務所では、事件処理の迅速化を図りつつも、その目的はあくまで依頼者の利益のためと心得え、一つ一つの事件に真摯かつ慎重に向き合い、依頼者にとって最善の結果を導くことを最大の理念としています。

どのような案件であっても、その方にとっては人生で一度あるかないかの一大事です。
弁護士として多数の案件を扱うなか、ともすれば忘れがちなその事実を大切にし、一つ一つの案件に真摯かつ誠実に対応していくことを心がけています。

◆ 略歴・所属
━━━━━━━━━━━━
弁護士にたどりつくまでに、様々な経験を経てきました。。
当初学んだ数学とは全く畑違いの分野にたどり着くなど、紆余曲折といっていいような人生でした。

しかし、大学・大学院で数学を学びながら培った論理的思考は、弁護士という業務をするうえで大きな武器になっていると実感することがあります。
また、紆余曲折を経てきた弁護士だからこそ理解し、親身になれるご事情も多いと思っています。
弁護士だからと身構えず、お気軽にご相談ください。

どのような内容であれ、真摯にお答えさせていただきます。

・広島大学理学部数学科卒業,同大学院理学研究科数学専攻修了
・システムエンジニアとして会社勤務
・岡山大学法科大学院卒業後,司法試験合格
・愛知県の法律事務所にて,交通事故を中心に様々な事件を経験。
・都内の大規模事務所にて,離婚・男女問題を中心に多数の事件を経験。
・現在に至る。

◆ 趣味・得意
━━━━━━━━━━━━
ドラマ鑑賞、映画鑑賞、魚釣り、旅行

どんな事務所ですか?

◆ 所在地・アクセス
━━━━━━━━━━━━
豊洲駅前法律事務所は豊洲駅から徒歩1分にある法律事務所で、非常にアクセスしやすい環境です。
豊洲周辺地域(東雲・枝川・有明等)はもちろん、地域を問わず対応しております。

◆ 事務所としての総合力
━━━━━━━━━━━━
・法テラスのご利用も場合により可能です。(法テラスでは一定の資力要件を満たす方へ国が一時的に弁護士費用を立替する制度が利用できます。)
・後払い・分割払いが可能なので所得や貯金に余裕がない方もまずは私までご相談下さい。
・初回の方かつ面談に来られる方に限り、法律相談を初回30分無料で行います。
・簡単な電話相談を受け付けております。弁護士に相談すべきかわからないという方もまずはお気軽にお電話下さい

◆ 対応体制
━━━━━━━━━━━━
事務所の営業時間は10:00 - 19:00です。
また、日曜・祝日は定休日ですが、事前にご予約いただければ対応可能ですので、お気軽にメールやお電話でご相談ください。

こんな相談ならお任せください

◆ 対応分野
━━━━━━━━━━━━
離婚・交通事故・労働問題・相続・不動産紛争・刑事事件その他、事件の分野・大小を問わず、幅広く対応しておりますが、特に注力している分野は、離婚男女問題、相続・遺言問題、刑事事件です。
ご相談は初回30分無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

◆ 離婚男女問題
━━━━━━━━━━━━
離婚事件は、慰謝料や財産分与、親権・監護権の争いなど様々な問題を含む難しい事件類型です。
一つ一つの案件を大切にして、依頼者様の意向と事案の性質を踏まえた、ベストな解決策をご提案させていただきます。

◆ 相続・遺言問題
━━━━━━━━━━━━
相続に関する紛争,その予防方法などに関する問題あれば、真摯に対応いたしますので、ご相談ください。

<よくあるご相談例>
・遺言を書きたいが,どのような方式で書けばよいのかわからない。
・兄弟に全部相続させるという遺言が残っていた。何ももらえないのか。
・生前,被相続人の介護などを一人で頑張っていた。相続で考慮してもらえないのか。
・遺言が残っていたが,当時被相続人は認知症だった。無効にならないか。
・被相続人の口座履歴に多額の使途不明金がある。

◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━
国選・私選併せ、相当数の処理実績があります。
状況に応じたベストな結果を目指し、最大限の弁護を致します。

<事件処理方針>
・逮捕段階であれば勾留の阻止
・起訴前であれば不起訴処分
・公判段階であれば、罰金・執行猶予付き判決等

電話でお問い合わせ
050-7586-2191
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。