きとう ひろゆき

鬼頭 洋行弁護士

アーク法律事務所

久屋大通駅

愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6階

注力分野

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

※面談相談は0円です。ご予約はメール・電話・LINE(@531pnjmk)から受付中!事務所不在時は留守番電話で対応、100%折り返します。

借金・債務整理

取扱事例1

  • 自己破産

夫に内緒の借金850万円→130万円に

【相談前】
夫に内緒で生活費の補填として利用していたクレジットカードなどの支払がいつの間にか膨れ上がり、総額850万円に膨れ上がっていき、毎月の返済額は20万円を超えていた。
一度任意整理するも、毎月の返済額は12万円ほどで、やがて厳しくなり、再度債務整理を検討することとなった。
【相談後】
再相談の後、個人再生手続きを選択し、元々あった850万円の借金は、最終的に130万円に圧縮することに成功。
結果、毎月の返済額は、22万円から3.5万円となった。

【弁護士より】
任意整理は、簡単な手続きですが大幅な減額は見込めません。
また、財産があったりすると個人再生、自己破産手続きは懸念されるものです。
一度、任意整理で頑張ってみてだめなら、別の手続きを検討するという方もいます。
ご相談者様の状況や要望も考慮し、こちらも方針を決定しています。

取扱事例2

  • 自己破産

税金の滞納で給料が差押え

【相談前】
税金を滞納してしまい、気づけば差押の強制執行を受けて給料の手取り額が減ってしまった。
その補填として、クレジットカードなどを利用するも返済に行き詰まり相談に来た。
【相談後】
総額は、80万円ほどだったが、ご相談者様の資力を考慮すると、自己破産が妥当な手続きとなった。
収入も少なかったため、法テラスへ申請をして破産手続きを行った。

【弁護士より】
税金は、自己破産をしても免責されません。
つまり、絶対支払わなくてはならないお金の1つです。
よって、今回行った自己破産においては、クレジットカードの借金のみが対象です。
また、収入要件を満たしている方は、こちらから法テラスへ申請を促しているため、弁護士費用に悩まれる方も安心して無料相談が受けられるように配慮しています。

取扱事例3

  • 自己破産

専業主婦でも自己破産可能

【相談前】
友人にお金を貸したものの、返してもらえず止む無く、消費者金融で借入を行い総額270万円となってしまったが、専業主婦のため返す当てもなくなり、相談に来た。
【相談後】
専業主婦ということもあって、返済見込みが立たず、任意整理、個人再生の検討を断念。
自己破産手続きで、270万円あった借金は免責許可をもらい0円になった。

【弁護士より】
友人の頼みを断れず引き受けてしまい困っている方の相談は後を絶ちません。
個人間の貸し借りは、トラブルに発展することも多く、今回のご相談者様のように何らかの債務整理をする羽目になることがほとんどです。
誰かのせいであなたが泣く羽目になるよりも、その頼みを断る勇気を持っていただきたいです。
電話でお問い合わせ
050-7587-2314
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。